RAPT | RAPT有料記事192(2017年7月24日)主を愛する者は、主が遣わした者をも愛する。
44392
post-template-default,single,single-post,postid-44392,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事192(2017年7月24日)主を愛する者は、主が遣わした者をも愛する。

RAPT有料記事192(2017年7月24日)主を愛する者は、主が遣わした者をも愛する。


 
今回の有料記事も、かなり多岐にわたった内容になっています。
 
私は先月の6月20日から、一時的に祈りの期間に入るように主から命じられ、実際にそのようにしてきました。
 
そして、主があらかじめ預言された通り、この一ヶ月間というもの、私は様々な肉体の苦痛に見舞われ、祈る以外にどうすることもできないような状況に置かれていました。
 
そして、この苦痛にもう耐えられないと思った今月の7月19日に、これから少しずつ私の痛みが和らぎ、今月いっぱいで祈りの期間を終わりにすると主が私に仰られました。
 
そして実際、私の肉体の痛みは今や少しずつ和らぎつつあります。
 
もっとも、これは一時的に祈りの期間を中断するだけであって、今後もまたこのような期間を定める可能性は十分にあり得るとも主が仰いました。
 
今回はこのことについて、主がさらに別の角度から詳しく話をしてくださいました。
 
また、今回はネット上で働く工作員についても、主がはっきりと警告を出されました。
 
今やネット上には、私の有料記事で宣布された御言葉を、そのまま自分のブログに大量にコピペしている人たちがいます。
 
このことについては、以前から多くの読者から報告を受けていたのですが、今回、主はそのような者たちについて、はっきりと裁きの御言葉を宣布されました。
 
彼らのことは直ちに工作員だと認定し、彼らの裁きを祈るように、とのことです。
 
これについては、正しく信仰生活をしている人にとっては、今さら言うまでもない当然の話でしょう。
 
しかし、工作員にはこのような話をしてもよく分からないので、私の記事をコピペしていれば、ラプト信者の振りを装えると思い込んでいるわけです。
 
真に主から救いを受けた人は、自分がこの御言葉によってどれほど救われ、どれほど豊かに聖霊と悟りを受けて、それによっていかに幸福になっているのか、いくらでも自分の言葉で証ができるはずです。
 
そして、心からそうしたいと思うはずです。
 
ところが、そんなこともできず、むしろそのようなことを面倒がって、ただ有料記事の内容を大量にコピペしているような人が、どうして正しい信仰を持っていると言えるでしょうか。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月7月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年7月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

5 Comments
  • Posted at 17:29h, 24 7月

    今回の記事に載せられている絵画素敵ですね。私もこんな風に描けたらなと思います。

    raptさんの十字架の道が終わるとのことで、本当に良かったです。
    これからも義の条件を立て続け、怠らず、努力し続けていきます。

    2度とraptさんが十字架の道に行かないよう。

    時間を作ることから始めようと思います。

  • まつたけ
    Posted at 17:35h, 24 7月

    Raptさん、いつもありがとうございます。どのような言葉で感謝の気持ちを表せば良いのか、わかりません。
    この1ヶ月間、我々、兄弟姉妹ひとりひとりが、立てるべき条件を立てられるように、各々、足りていない部分に気付くことができるようにと、祈り続けてまいりました。私自身も何か足りていないか、あるいは何か間違っている部分はないか、日常のお祈りの中で神様に尋ね続けておりました。
    自分の基準では精一杯の努力をしているつもりでも、足りていない部分というのは、人から指摘されないと、なかなか気付けないもので、この1ヶ月間、神様に尋ね続けている中で、自分に足りていないことに気付くことが何度かありました。これからも、ボロボロと出てくると思います。
    一旦、RAPTさんの祈りの期間は今月までと主が仰ったとのことですが、これからも気を緩めずに信仰生活を続けます。
    前回と今回の記事の内容は、本当に幅が広いので、悟るべきことを取りこぼさぬよう、何度も読み返して、実践していきます。

  • あやこ
    Posted at 19:28h, 24 7月

    RAPTさん、今回も貴重な御言葉を有難うございました。
    一つ一つが本当にその通りだと、深く悔い改めながら読みました。
    これからもこの御言葉は何度も何度も読んで、更に定期的に読み返して、自分をチェックする指針とします。
    また、啓示者の方の受けた啓示も沁み通るように心に入りました。
    常に自分を振り返り点検し、決して立ち止まることのない人間になります。
    そして神様をどこまでもいつまでも愛し従う者となります。
    二度とRAPTさんが十字架の道に戻される事がないように、只々義の条件を立てていきます。
    どうかRAPTさんの霊肉魂が護られ、いつまでも中心者としての大きな働きを成せますように。私達がもっともっと大きく成長して、沢山の救われるべき人々の罪の代価を背負う事が出来ますように。
    心から祈り、励みます。

  • Omuhi
    Posted at 10:22h, 25 7月

    Raptさん、貴重な御言葉をありがとうございます。『出来ているつもり』という言葉がどれだけ神様の前で高慢なのか、本当に分かりました。出来ていると思った時点で成長が止まってしまうと感じます。
    足りないといいつつも、そのまま足りないままで甘んじているのも、本当に甘えだと感じました。
    足りないのも、何が足りなくて、どの様に変えていけば成長出来るのか、常に祈り求めていかなければ、また成長が止まってしまうと感じました。
    本当に心から悔い改めます。
    私の中の甘えた部分を無くして、常に新たに成長出来る様にもがいていきたいです。
    これ以上Raptさんが我々には耐えられない様な苦しみの道に行かぬよう、絶対に義の条件を沢山捧げられるように、そのような自分になれるように祈り努力します。

  • trulo
    Posted at 23:59h, 25 7月

    RAPTさん、まだ大変な状況の中、変わらないペースで新たな御言葉を宣布してくださり、
    心から感謝いたします。

    未だに失敗ばかり、覚悟の足りない私です。
    どう思われるか、どう見られるか…まだまだ捨てきれていないものがあります。
    気にするのは自分で惨めなのを知っているからだと思いました。
    自分、プライドは全部捨てて、本当にありのまま、そのままの自分が神様に喜ばれるものとなるように、生まれ変わりたいです。

    RAPTさんが苦痛の道にいかないように、もっともっと真剣になり、毎日信仰の次元を上げていけるよう、もがき、努力していきます。
    兄弟姉妹の皆さん、これから救われる方たちが完全にサタンから守られますように。RAPTさんが完全に守られ、使命を完遂されることを祈ります。

Post A Comment