RAPT | RAPT有料記事191(2017年7月22日)あなたたちがどう判断して行うかで、主の歴史が成功するか失敗するかが決まる。
44375
post-template-default,single,single-post,postid-44375,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事191(2017年7月22日)あなたたちがどう判断して行うかで、主の歴史が成功するか失敗するかが決まる。

RAPT有料記事191(2017年7月22日)あなたたちがどう判断して行うかで、主の歴史が成功するか失敗するかが決まる。


 
今回の有料記事は、かなり多岐にわたる内容になっています。
 
まず一つ目は、「敵をも愛しなさい」という話をテーマに御言葉を伝えています。
 
私はこれまで何度も「イルミナティの滅亡を祈りなさい」とか「公正な裁きを求めなさい」と話をしてきました。
 
そのため、麻生太郎や天皇家を恨んだり、また過去に自分に危害を加えてきた人を憎んだりして、それを罪だと認識していない人が未だにいるようです。
 
確かに悪人はこの時代にすべて滅びなければなりませんが、人を憎むことは罪であると聖書にはっきりと書かれてあります。
 
だからといって、自分に害を加えてくる人をそのまま放置していたら、自分が霊的・肉的に死んでしまうので、悪人の裁きを祈らなければならないのです。
 
この辺のことで頭が混乱している人が多いようなので、今回、神様がはっきりと私たちの頭が整理できるように御言葉を伝えて下さいました。
 
また、私は先月の6月20日から一時的に祈りの期間に入ることになりましたが、それからおよそ一ヶ月ほどが経った7月15日に、主が「まだ多くの者が変わっていない」と御言葉を宣布されました。
 
朝の祈り会のメンバーたちには、自分たちがこの一ヶ月で変わったかどうか尋ねてみたのですが、誰もが「変わった」と口を揃えて答えてきました。
 
しかし、主は「変わっていない」と仰られたので、私はそんな皆の言葉よりも主の言葉を信じ、皆にあれこれと問い質してみました。
 
すると、朝の祈り会のメンバーは誰ひとりとして根本の部分が変わっていないことが分かりました。
 
主の基準ではなく、自分の基準で考えて、変わったつもり、やっているつもりになっていただけなのです。
 
皆さんも今回の7月15日の啓示を読んで、自分が本当に根本的に変わっているのかどうか、自分でしっかりと確認してみてください。
 
そして、皆さんがこれから真実に悔い改めて変われば、主の歴史は成功し、皆さんが変わらなければ、主の歴史は失敗するでしょう。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月7月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年7月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

4 Comments
  • Omuhi
    Posted at 22:06h, 22 7月

    Raptさん、貴重な御言葉をありがとうございます。
    神様に向かおうと必死になっているのに、いつの間にか自分の尺度で考えて、本当に愚かで間違っていたと心から悔い改めます。
    Raptさんが取り去られたら私達は絶対に生きていけません。なのにいつも何処かで間違ってしまい、罪を罪だと気づかず生きてしまっています。全ての罪を無くせるようにもっと御言葉に従順になり、心から悔い改めます。
    絶対に神様の千年王国が築かれるように祈り求め、行動します。
    Raptさんの下で兄弟姉妹皆で心一つになって世界を変えたいです。本当に日本が、世界が変わるようにしたいです。神様にどこまでも祈り求めます。

  • あきこ
    Posted at 18:38h, 23 7月

    RAPT様

    教会設立という一大事業を計画される中、
    このように毎回欠かさず御言葉を宣布して下さり、本当にありがとうございます。

    今回の記事を読み、神様が私たちに愛想を尽かさないよう、
    とにかくすがってすがってお引き止めしなくてはならないと、強く思いました。

    私は50歳をとうに過ぎておりますが、
    精神状態は神様の前では泣きじゃくる子供と一緒だなあとつくづく思います。
    この歳ではなかなか人前では子供のようにはなれないものですが、
    神様という偉大すぎる方を知ったことで、
    大人ぶった虚の仮面をかぶらなくてよくなり、心がとても軽くなりました。

    また過去の有料記事の中で、『神様は個々人にそれぞれ最高の御心を用意されている』ということを思い出しました。

    だから、他人と比べる必要なんて全くないんだ、と。
    また嫉妬したりするそんな暇があったら、自分に用意された御心は何なのかと神様に祈って、
    それを探し求めていくほうが、ずっと有意義だし、神様に喜ばれるな、と。

    神様の御言葉は本物の愛だから厳しいです!
    神様、愛してます!

  • trulo
    Posted at 23:14h, 23 7月

    RAPTさん、大変な状況の中、変わらず条件を立ててくださり、変わらないペースで御言葉を宣布してくださること、本当に心から尊敬し、感謝致します。

    今日、「RAPT有料記事158(2017年3月27日)心の中から全ての悪の根を断ち切ってこそ、人生が祝福に包まれる。」http://rapt-neo.com/?p=42876 を聴きなおしていたのですが、
    今日のこの有料記事と連動して、まるで私が今のような心境になることを神様が予測されていたかのような御言葉だと思いました。以前に聴かせていただいた時とは全く違って聴こえました。主の御言葉は本当に奥深く、何度聴いても新しく、鋭く、本当に胸の奥の奥まで光が差すようです。
    そして自分がいかにこの世の「常識」にまみれているか、根の深さを感じました。
    とにかくお祈りし、悔い改め、神様にしがみついて、変わりたいと思います。

    今日の有料記事の御言葉をくださった神様の心情、そしてRAPTさんが今までしてきてくださったことを、本当に心に刻んで、根本から生まれ変わりたいです。
    主の歴史が成功するよう、より一層真剣に祈ります。主の御心を邪魔する霊的サタン、人間サタンの完全なる滅亡を祈ります。

  • KATSUYA
    Posted at 12:34h, 24 7月

    人間の基準など捨て、神様の基準に成ります。
    神様と同じ次元に上って行きます。
    神に成ります。
    人間の基準、人間の考えと心情など捨てます。
    神様の基準、神様の考えと心情に成ります。
    神様から見ると、自分が他人になった感覚になり、
    全ての捨てるべきものが小さくちっぽけのように感じました。
    なぜそんなものにしがみついていたのか、たかだか数十年の地上の人生の考えなど捨てます。
    全ての兄弟姉妹が豊かに聖霊を受けられますように。
    受けられるようになりますように。
    愛しています。
    また違った視点になり、祈りも今までと違った感じがしました。
    今まで私の世界で、人間の基準で祈っていましたが、
    神様から見れば、私が他人になり、私の基準は無くなり、小さく感じました。
    神様の基準に成ります。神に成ります。
    ありがとうございます。感謝します。

Post A Comment