RAPT | RAPTブログ読者の証言〈VOL.14〉性欲まみれの生活から抜け出して、平穏な日常を手に入れた30代男性。
44202
post-template-default,single,single-post,postid-44202,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPTブログ読者の証言〈VOL.14〉性欲まみれの生活から抜け出して、平穏な日常を手に入れた30代男性。

RAPTブログ読者の証言〈VOL.14〉性欲まみれの生活から抜け出して、平穏な日常を手に入れた30代男性。


 
〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズも、早くも第14弾に突入しました。
 
この世には実に様々な人間ドラマがありますが、ここまで自分の人生について赤裸々に証言をしてくださる読者の集まるブログも珍しいのではないでしょうか(笑)。
 
この世の人々はやたらとプライバシーを重視し、自分の生活を他人から覗き見られることを嫌がるものですが、このRAPTブログの読者の皆さんは、そのほとんどが人目を気にすることなく、自分の人生について赤裸々に証言してくださっています。
 
それもこれも、このブログの読者の皆さんが、他人に見せるのも恥ずかしい醜い生活から抜け出し、他人に見られても構わないような真っ当な生活を送れるようになったからでしょう。
 
今回の証言者も、まさに「村上春樹」の小説の主人公を地で行くような性欲まみれの生活をしていた方ですが、そのような方でも、このRAPTブログとの出会いによって、そんな人目を憚るような生活から完全に抜け出すことができたようです。
 
そして、今回のこの証言を読めば分かる通り、今ではその方の心には落ち着いた平安が満ち溢れています。
 
---------------------
 
現在30歳後半の既婚男性です。
 
昨年このブログに出会い、信仰を持つようになり、今年から信仰生活をするようになりました。
 
まだヨチヨチ歩きの子供です。
 
ラプト様や信仰生活の長い兄弟姉妹の方と比べると、その差はもちろん子供と大人となります。
 
アレコレと模索している子供の今時点で、将来の大人を想像する事は全く出来ませんが、まだ半年でこの変化だとこの先はどこまで進んでゆくのか見当もつきません。
 
まだ証言と言えるレベルでは無いと思いますが、まだ歩き始めた今だから、つい半年前までは、まだ気付いていない皆さんと同じだったからこそ伝えられる物があると感じました。
 
 
(ラプトブログとの出会い)
 
 
ラプトブログとの出会いは2016年の始め頃になります。
 
私は今まで、政治、経済、宗教、オカルトなどには一切関心がありませんでした。
 
そんな時、一人の検索好きの友人が遊びにきたのです。話題は宇宙人や陰謀論でした。
 
全く知識の無い私は、へー、いろんな話があるんだなぁ程度でしたが、最後の話題がフリーエネルギーすなわち永久機関が存在しているらしいというものでした。
 
この内容がどうしても気になり、普段検索などしない私がいろいろと調べまくるという今までの自分から考えると不思議な状態に。
 
永久機関、宇宙人、月、火星、アポロ、ヒトラー、地底人、シャンバラ、出口王仁三郎、ナマハゲ、サンタクロース、ニコラテスラ、などなど
 
今思えば出口王仁三郎の書いた「霊界物語」というものを見つけ、夜な夜な読んでいた時期がありました。
 
仮名をふった昔の読みにくい字体で、内容は地獄を旅する的なものだったと思います。ある程度の途中で読むのを辞めましたが、今考えると、、、ヤバイですね。
 
全く知らずに読んでました。
 
検索の末、ラプトブログとの出会いとなります。
 
初めがどんな記事だったかは覚えてないのですが、一瞬で虜となりました。
 
情報の内容もそうですが、その膨大な量にも驚き、連日連夜読み続け、一般記事を読み終えてからトークラジオを聴き続けました。
 
情報の内容だけ聞くと、誰も信じないトンデモ話だ! と思いそうですが、他と違いしっかりと調査してある事、何かに片寄っていない事、中立と誠実が文面から感じ取れました。
 
トークラジオも同じで、その声には偽りが無く真っ直ぐで、自分の利益を求めていない事が文面以上に伝わってきます。
 
そんな中、有料記事がひと月¥800。
 
キリスト教や聖書には全く興味が無い。
 
しかし、ブログの内容には有料記事の内容が関係していそうで気になる。
 
しかし、内容も良く分からない物に¥800ってどうなのか。。というか、もしや一般記事は有料記事を買わせる為の布石なのか?
 
なんて事を考えながら数ヶ月。
 
遂に有料記事デビューとなります。
 
それまでの感情はどこへやら。するとスグに聖書にも興味が湧いてきました。
 
今までだと二人組みで突撃訪問してくるエホバの証人のせいで聖書に対するイメージが非常に悪く、絶対に手を出さなかったでしょう。
 
 
(人生の転機)
 
 
話の本題はここからです。
 
すでに有料記事まで読まれてる方はすんなりと、ラプトブログを読み初めの方には何か目には見えない力、導きを感じると思います。
 
実はラプトブログと出会う前、2015年12月いっぱいで仕事を退職しています。
 
その年には、ようやく出来た子供が死産となってしまいました。
 
育児休暇を一年取る予定で書類も準備していたところの出来事です。
 
子供は普通に出来て、産まれて来るのが当たり前という感覚があったので、凄く考えさせられました。
 
その中で、どこか自分の考えの甘さを感じ、それまでは会社員でずっとやっていこうと決めていたのですが、趣味でやっていた自動車整備を本業に独立しようと思い立ちました。
 
死産ではなく普通に産まれていたら、この様な流れにはならなかったでしょう。
 
そして15年以上趣味を続けていたので、開業するにあたり、足りない物が何も無い状態まで、場所、物、スキルが整っていました。
 
開業時、借入が当たり前の世の中ですが、私は昔からその考えが腹に入らないのもあり、一切の借入無しでスタートする事が出来ました。
 
これも会社員時代にコツコツ機材に投資してきた結果です。
 
そうして、育児休暇を取る予定を変更し、急遽退社としましたが、その頃に新たな命が宿ったのを知りました。
 
年が変わり、証言の書き始めのようにブログに出会います。
 
有料記事も購読し、聖書も購入し読み初めました。
 
順番通り旧約聖書からスタートして読んでいきましたが、割礼の意味や、神様への焼き尽くす生贄あたりが残酷で良く理解出来ませんでしたが、以後の有料記事で、その真の意味、答えが見つかりました。
 
そうして少しずつですが読み進めていきましたが、嫁の妊婦検診に毎回同伴し、病院の待合でも読んでいました。
 
そんなある日の検診で先生から、子供の成長が止まっていると聞かされました。
 
へその緒が一方通行で栄養を送っているところ、逆流していると言うのです。予定日の2カ月前でした。
 
緊急でそのまま入院となり、次の日に子供を取り出すとの説明でしたが、胎児の心拍計を装着したところ急に数値が悪くなり、これまた緊急で今から子供を取り出します。との事。
 
数時間後には帝王切開にて産まれていました。
 
あまりに急な展開でしたが、その間も待合で聖書を読み、この頃はまだ、祈りについて無学でしたが、無事手術が終わるようお祈りしていました。
 
今思うと、あのタイミングで検診が無ければ、、この病院で無かったら、、 一人目と同じ結果になっていたと思います。
 
病院で聖書を読む、、普通ではあまり見かけないと思いますが、自分では特に考える事無くそうなっていました。
 
思い返すと、全て紙一重感が強く、聖書を読み初めた事がその理由と思えてなりません。
 
その後、保育器に入り小さかったですが、今ではとても元気に育っています。感謝しかありません。ありがとうございます。
 
 
(私の欲)
 
 
私は、特に執着は無い方だと思います。
 
周りと話をしていても、良く冷めてるとか言われ、何かに燃え上がるという事がありません。
 
まずお金に関しては、普通に働いて稼ぐ分で十分で、更に稼ぎたいとは思いませんが、一時期FXを勉強がてら初めた事がありました。
 
ハイレートで少し動くと数万円という取引をしていました。
 
軽い数字の上下で数万も変動する。
 
あまりのリスクに、今まで味わった事の無い胸の苦しさを覚えています。
 
そこでジャブを打つような極短時間の取引を繰り返しますが、万単位で増えたり減ったり。
 
軽く増えると、これなら仕事しなくても稼げるのでは?と思ったり、増えた分でアレを買おう。な感じになりましたが、直ぐに行き詰まり。
 
FX系の本を買い漁ったり、成功した人の技を伝授的なモノに投資したりもしました。
 
もちろんそれらが効果を発揮する筈もなく、その後の決めた方向性はもっと長い時間ポジション(注文)を持ち続け、変化(儲け)を大きくする事でした。
 
しかし、持ち続けた状態で画面を閉じると、気になって仕事どころでは無く。精神衛生上非常に悪かったです。
 
そんなある日の朝目覚め、気になり覗くと、一気に100万程のマイナスに、、 いてもたってもおれず、マイナスで決済。そしてどうしようもなく寝ました。
 
が、、 その1時間も経たない内に、もしマイナス決済していなければ、プラス300万程の状態に、、 日銀の介入でした。
 
起きるのがあと1時間遅かったら、、 しばらくの期間は、そう考えていましたが、逆にコレで良かったんだと思えるようになり、心の重さが取れスッキリして辞める事が出来ました。
 
今思うと。楽して稼げる、アブク銭、心の不安、悪魔の見事な誘惑でした。
 
もし300万を得ていたら、そのままどっぷりハマり込み、大きく散財し、心も疲弊していた事でしょう。
 
これまた紙一重で見えない力を感じました。
 
その他では、どうしても必要な物を吟味して買う。というスタンスで、最新の物とか、ブランド、コレといった物欲は無く。
 
人からの凄いとか尊敬の念、地位、名誉欲も無く。
 
人に対する依存も無く。
 
恋愛に関しても、周りが言う燃え上がる様な。といった感情は今まで一度もありません。
 
男の友人との会話で、その温度差をハッキリと認識したのを覚えています。
 
気持ちが一切上がらないので下がる事も無いのです。相手への判断基準は、私の妨害をしないという点です。
 
怠惰という面では、昔から仕事以外のほぼ全ての時間を趣味に当てていたので、何もする事が無いといった状況に、思えば20年程なっていません。
 
睡眠時間をいかにして削るか、が課題でした。
 
時間をどの様にして作るのか。がポイントなので、TV、酒、タバコ、ギャンブルなどは私の中の感覚で悪とされていました。
 
時間とお金の無駄です。
 
RAPTブログを読み、それらの中身を知ると、その感覚が正しかったのだとハッキリ分かりました。
 
この様に、ここまで感情がドライなのは、神様の力だと今では気付く事が出来ます。
 
 
(私の罪)
 
 
しかし、全ては上手くいきません。一つだけ大きな執着が、、
 
異性の罪です。
 
感情は無いのですが、性欲は悪魔的だったと思います。
 
ブログに出会う前は、性に溢れた今の世の中や、体の関係が当たり前といった風潮、それらが男の性欲とうまく合致している感覚がありました。
 
人間の三大欲求とされる、食欲、睡眠欲、性欲。
 
ブログに出会う前までは、どれもこれも本能なのだから仕方がない。と思っていたので、性欲を抑える事もなく、手当たりしだい。
 
不倫だろうが御構いなしで、最大で同時進行7〜8人という時期もありました。
 
先に書いた、それは本能なのだからしょうがない。お互いが良ければそれで良し。などの一般論が根底にあり、それが悪い事だとは微塵も感じていませんでした。
 
そこに気付きをもたらしたのが2016年後半の有料記事です。
 
その内容に驚愕しました。
 
何も考えずにしていた行為が、こういう意味と理由で悪い。
 
しかも悪い中でもかなりの上位にランクする悪さである。と解説されていたのです。
 
かなり驚きましたが、私には、それまでの有料記事や聖書の内容もあり、疑う事なく受け入れる事が出来、その後、全ての異性を断ちました。
 
行為もそうですが、ネットをはじめ世の中に氾濫する淫乱物も準じて悪影響が有るとの説明に、これまでの自分の愚かさに愕然としました。
 
ネットのアダルトサイトも、以前は有料が当たり前で、この業界が金を取らないわけがない。
 
しかし、今の時代無料で見られる物がいくつもあります。
 
なぜ有料では無く無料なのか? ここが凄く引っ掛かっていたので、その謎が解けました。
 
振り払えない三大欲求だと信じ込ませ、淫乱物を頭の中に植え付けたいのです。
 
それが無料でもやりたい真の意図です。
 
何かに溺れさせようと罠を仕掛け。罠に掛かっても、それが罠だとは気付かせない。
 
上手く出来てます。真に気付けないように出来てます。
 
 
(テレビの黒い力)
 
 
よくよく分かって世を見渡すと、テレビでの不倫報道、ドラマの不倫話、それらをバラまく事により、受ける側は、ダメな事だけども皆がやってて今の時代では普通なんだと思わせ。やらせる。そんな意図を感じます。
 
やらないにしても、そういう言葉、内容を目と耳から頭の中へ入れるだけでも十分効果はあるはずです。
 
テレビを観なくなったのはブログ後ですが、昔から気になっていた事として、余りにも殺人シーンが多いという点もあります。
 
ニュース報道でも殺人事件なんて当たり前で、悪い事だけども、いつでもどこでも起きてる普通の事なのだという頭への植え付け。
 
その他、暴力、怒り、嫉妬、恨み、不安、嘘、偽善、盗み、嘲り、欲、怠惰、あたりが番組のほとんどです。
 
これらを除くと、テレビには何が残るのでしょうか?
 
それだけの量の悪が、頭の中へ入ってくれば、まともな状態を保てないのは当然だと思います。
 
今では当たり前のHDDレコーダーも、全局、2週間以上を丸々録画出来るので、古いのから、あらゆる番組を観て、消していくのに追われているという方がいました。
 
便利なように思わせて、その実、テレビを観る時間を倍増させ、悪の植え付けと大切な時間の搾取をされている。とは、奥までハマってしまっている人には考え、気付く事は難しいでしょう。
 
私の母親も、HDDを音声が出ないぐらいの早送りで観ていた事のある人です。
 
ある時、違和感を感じて振り返ると、永遠早送りで観ているのです。
 
聞いてみると、折角録画したのだから、観ずに消すのはイヤだと言うのです。
 
早送りでも観た。という事にして消したいそうです。その頃から重症だなという思いはありました。
 
最近母が、年なのもありますが、肥満なのも手伝い、膝、足が痛いと言い、近くの病院に行ったら手術を勧められたそうです。
 
長年その状態でしたので、この度、体重が落ちるまで食事制限とテレビの禁止を言い渡しました。
 
これを機に、内外の改革を断行しようと決めたのです。
 
ところが食事制限はするがテレビはイヤだと言うのです。
 
あまりの駄々振りに困りましたが、HDDのみ配線を外すという事にしました。
 
リアルタイムならば観れる状態です。昔は皆この状態でしたよね。
 
しかし、一度慣れてしまった人は文句しか言いません。
 
「時間が重なってるのが観れない。」
 
「病院に行ってる時間のが観れない。」
 
「私はくだらないモノは観てない。」
 
「為になるものしか観てない。」
 
「良い役者の良い演技を観てる。」
 
「良い脚本家の良いストーリーを学んでる。」
 
しまいには、、 テレビを観せないなら
 
「子供の面倒は見ない」
 
「あんたとも喋らない」
 
と、いう始末。
 
悩みましたが、戻す事にしました。
 
自分の尊敬している母親が、初めて小さな子供に見え、残念でした。
 
 
(霊的な話を信じるようになった理由)
 
 
私は全く霊感がありません。
 
ブログで出ているような事も体感した経験はありません。
 
自分で見なければ信じない。といった現実主義の人が多いのではないでしょうか。
 
霊的な知識をRAPTブログで知った、ある日。
 
小学校からの男の友人が、夜の空いた時間に作業場を訪ねてきました。
 
近所ですが、普段から良く会うまでの仲ではありません。
 
流れで霊的な話をしていると、
 
「実は、小さい頃から見えないモノが見えるんだ」
 
と言い始めました。
 
親にも信じてもらえず、通常では理解されないから他人に話たのは初めてのようです。
 
間違い無く、嘘を言う人物ではありません。
 
その告白は私の中にすんなりと入り、また、その内容に驚かされました。
 
それは正に、RAPTブログで得た内容の答え合わせに思われたのです。長いですが下に羅列します。
 
まず、空間に黒、灰、白色のモノが見える。
 
物体はマリモを寄せ集めた様な感じで見える。
 
人の輪郭や背中などに色が付く。
 
黒、灰、無色がほとんどで、白色は、今までで一度だけ、病院のベッドで亡くなる寸前のおじいさんで見た。
 
欲など負の感情で黒色が付く。
 
パチンコ屋の開店待ちの人は皆黒いモノが背中に見える。
 
友人も、自分の黒い輪郭を鏡越しに見た経験有り。
 
丁度、無職の期間で、何もする事が無い状態は黒くなりやすい。
 
動画などの映像でも見える。静止画は息遣いが無いので見えない。
 
当然テレビでも見え。芸能人のほとんどが黒い。中でも海老蔵は飛び抜けて黒い。
 
風景は静止画でも、色ではなく感覚で伝わってくる。例として鳥取砂丘の波長が悪く見ていられない。
 
灰色の人は、周りの環境、人により、黒く染まりやすい。
 
友人の小学校時代、父親の背中の黒いモノを触り、背中に乗り移られ動けなくなり学校を四日休む。
 
黒いモノに乗られない対策が、常に気を張っている事と気づく。過去にダラっと緩め2、3回乗っかられる。
 
黒いモノは夜の闇では同化して見えないが、距離が近ければ波長で伝わってくる。
 
その人が寝ていても、黒いモノは見える。
 
黒い人には近づかない。
 
気付いたらその友人の息子が黒くなっており、連れ出して三時間程、問診説教をすると黒いモノが薄れて消えた。
 
子供への躾は厳しい。子供に執着があるように見えたが、自分で判断出来るようになって、悪を選ぶなら助けない。
 
葬式、火葬場の近くには行きたくない。
 
火葬場で何度か倒れた経験有り。
 
他の人が感じない臭い匂いを感じる時がある。
 
昔から体が暖かい。体温は普通。
 
特に手が熱い。
 
自分が黒い時の冬は凄く寒かった。
 
世の中のモノサシは善か悪かだけ。
 
嘘は絶対にダメ。
 
宗教は信じてないが、絶対的な神の存在は信じている。
 
少しでも時間があれば、自分を生かして頂いている神様に感謝を念じる。
 
仕事でコレといったミスをした事がない。
 
集中すると音が消える。
 
一日一食。
 
睡眠は数時間。
 
夜の一時から三時あたりは眠れないので、読書タイムとしている。
 
ストイック過ぎて仕事中に、過去三回倒れる。
 
昔から苦労が多い。新聞配達も経験有り。
 
有料記事の内容などを伝えると、感覚的に全て受け入れています。
 
内容はその日以降に聞いたものも一緒にしてありますが、知識ではなく、自分の感覚によって、ここまで出来るものなのか!
 
と驚嘆し、全てを受け入れる事しか私には出来ません。
 
この世に偶然という言葉は無いというように、友人とのこの日の出会い(結局朝方まで話をしていました) も神様の力を感じずには居れませんでした。
 
 
(有料記事を読んだ後の変化)
 
 
世の中の見え方がガラりと変わりました。
 
元々、人付き合いは多くありませんが、以前と比べて距離感が変化しています。
 
離れる人は離れ、近づく人は近づく。
 
また、何かを抱えた人が連絡無しで突然現れます。
 
必要な人に必要な人、モノを与える。有料記事の御言葉通りです。
 
漠然としていた伝道というものが、凄く身近に感じられた瞬間です。
 
仕事の方でも、今まで良い方法が見つからなかった作業にも突然閃いたり、同じ作業でも新たな発見や改善方法が湧き出てきます。
 
他に、今まで手を出したかったけど、時間とスキルが無く手をこまねいていた加工がありましたが、市の図書館。という思いが湧き出し、20年振りに訪れた事により、スンナリと着手する事が出来ました。
 
生活面では、娯楽が全て消せたので、時間を奪われる事が無くなりました。
 
霊の存在を教えてくれた友人に習って、食も一日一食、夜だけとし、糖分は取る。
 
思えば、それまではお腹が減ったから食べるのでは無く、時間だから食べるといった感じでした。
 
睡眠も一時から四時を空ける為に移動し、短くしました。
 
実験の結果、7〜8時間寝ると日中も眠たく。数時間だとスッキリと弊害もありません。
 
最近も、早朝に家に戻った時、母親が言うのです。
 
「ちゃんと寝てるのか?」と。
 
「朝ゴハン食べないと体も動かないし、夜もちゃんと寝ないと早死にする」
 
「昨日のNHKで、睡眠時間が短いとガンになると言ってた」
 
しかし、今現在が一番調子が良いです。
 
何でもかんでもガンにする、本当にこの世の情報は嘘ばかりです。
 
しかし、肉体を酷使している別の友人は、寝ても寝ても疲れが取れない。
 
朝ゴハンを食べないと全く体が動かないと言います。
 
霊が飢え渇いている人は、肉体でしか動いてないので、これが当てはまるのかも知れないですね。
 
あと、聖霊により体のどこかが暖かい、とか電流が走るなどの経験が無い私は、お祈りの中で、「聖霊を体で感じる事のできる様にして下さい」と願った事があります。
 
すると、お祈りの度に後頭部にジワジワといったものを感じるようになりました。
 
日を追うと、次第に側頭部にも広がり、最近では、こめかみあたりにも感じます。
 
まるで孫悟空の輪っかの様な感じとでも言いましょうか。
 
私はコレが示された答えだと思っています。
 
終わりに、ブログに出会えた事、神様を知る事が出来た事、その流れの元でもある先祖の義。
 
スタートラインに立てた事を深く心から感謝致します。
 
本当にありがとうございます。
 
---------------------
 
この世の人の数だけ人間ドラマがありますが、このRAPTブログに出会い、一般記事も有料記事もそのすべての内容を理解した人は、この方のように必ず落ち着いた平穏な生活を手に入れられるようになります。
 
その過去がどんなに患難苦難の連続であったとしても、どんなに欲望にまみれたどす黒いものであったとしても、有料記事をきちんと読んで実践している人は、必ず「心の平安」を手に入れられるようになります。
 
そして、そのように「心の平安」を手に入れてこそ、人は初めて悪魔の支配から抜け出すことができたと言えるのです。
 
ということで、これからも引き続き読者の皆さんからの証言を募集いたします。
 
どうぞ奮ってご応募下さい。
 

6 Comments
  • T
    Posted at 19:16h, 30 6月

    サタンが実際にどのように活動しているのか、理解できました。ありがとうございます。ちょっと気を抜いて「これでいいよね」と信仰している節がありましたが、とても恐ろしいことだと気付きました。

    海老蔵は特にどす黒い、に笑いました(笑)

    自分も、波長が悪い時は寒いです。それが夏だとしても。逆に夏バテのような、症状になる時もあります。

    白いの、というのは聖霊のことでしょうかね。

    その友人さんが信仰を持ったら、とんでもないことになるんじゃないでしょうか(笑)それこそ、祈っていると聖霊が目に見えてやってくるのでしょう。神様なんて、いったいどれだけすごく見えるんでしょうかね。

  • Omuhi
    Posted at 20:10h, 30 6月

    Raptさん、証言者の方、貴重なお話をありがとうございます。改めて神様のお導きに感動しました。私たちの親世代のテレビへの執着は本当に凄いです。私は幼い頃から母が好んで観ていた猟奇殺人映画やアニメ、マンガを中心に毎週様々なものを習慣として観ていました。猟奇殺人ドラマや映画は強烈な性的描写も多く、私の性に対する価値観や善悪の価値観は崩壊していきました。
    その様な中でRaptBlogに出会い救われたことが本当に幸いだと胸が熱くなります。
    今年の1月に夫と話し合ってテレビを処分したことを知った両親は私に「偏った考えだ」などと言い、事あるごとにテレビを買い直すように言ってきます。まさにサタンです。
    テレビを捨て、マスメディアに触れずに、神様の御言葉通りに生きるとどれだけ心の平安に満たされるのか多くの人に感じて欲しいです。
    私は失敗も多く、情けなく悔い改めることばかりですが、一層神様を愛し、神様の御心通りに生きられるようになりたいです。
    証言者の方の生き方に、信仰に勇気付けられました。本当にありがとうございます。

  • はな
    Posted at 21:05h, 30 6月

    RAPT様記事の更新ありがとうございます。最近の私はRAPTブログの更新がないと心が飢え乾くというか、新しい気づきを得たいというか物足りない気持ちになってしまいます。
    RAPT様はサタンからの壮絶な攻撃の中、ブログを更新してくださっているのだからなんと愚かなことか反省しております。
    証言者様貴重な証言をありがとうございます。腑に落ちる部分が多く感謝しております。
    海老蔵はやはり黒でしたか。
    RAPTブログで「ガンは嘘」と暴いて以来、どうもマスメディアに家族がガンだったり、本人だったりの露出が多くなった気がしておりました。そして、先日の海老蔵夫人の訃報の際にも、海老蔵の涙がどうも本心からくるものとは思えず、歌舞伎役者らしくかぶいたのではないかと推察しておりました。
    といいますのも私の妻も海老蔵夫人と同じ病名を宣告され、それがきっかけでRAPTブログに出会うことができました。病名の宣告から食事療法を続け数ヵ月後に違う病院で再検査をしましたが、病名が変わることがありませんでした。
    そしてその時にはじめて有料記事の音声を妻に手渡し、それを聞いた上で手術をうけるかどうかを判断してほしいと委ねたのです。
    妻は手術の道を選びました。それでも私は「ガンは嘘だと思ってるからね」とだけ告げて心の中から妻への依存心を断ち切ったつもりです。その時がすべてを捨てよとの有料配信があった時でしたので間違ってはいないのだと勇気づけられました。
    それから妻が手術を受けた翌日、海老蔵夫人の訃報がテレビで流され病室に見舞いにいくと義母と妻が途方にくれておりました。テレビを本当に恨みましたし、今回の証言でもあるように巧妙に我々の心を洗脳しているのだと思います。
    しかし内容は日を追うごとにレベルが低下してきていると思いますので、そう遠くない日にテレビ等のマスメディアに依存する人が少なくなることでしょう。
    この世に嘘の情報ばかりをたれ流すマスコミの撲滅を強く祈ります。

  • あやこ
    Posted at 23:08h, 30 6月

    RAPTさん、証言者の方、今回も貴重な体験談を有難うございました。
    本当に人生色々で、 世間の小説やドラマを観るよりもずっとずっと奥深いですね。まさに事実は小説よりも奇なり、です。
    本当に悪魔の誘惑の入り口は様々で、女性、男性、年齢、興味、あらゆる分野あらゆるニーズにお応えします的な感じですが、手口はどれも同じですね。泥沼と破滅というゴールも同じです。
    この読者の証言シリーズを読んでいくだけでも、どれだけの人が知恵を付け救われるでしょうか。
    本当にRAPTブログが世の中にもっともっと浸透することを祈ります。
    また、この方のお友達のお話も興味深いですね。飛び抜けて黒い人、タイムリーでビックリですね。これも計らいのように感じます。
    また、私自身も物凄く冷え性の寒がりでしたが(子供の頃から冬は靴下2枚履き、十二単ばりの重ね着が常でした)、信仰を持ってからというもの寒さに極端に強くなり、ほぼ風邪もひきません。
    それから睡眠に関してですが、最近ことに「睡眠負債がやばい」とテレビで特集していいるようです。ネットでも度々見かけますね。こうやって眠りに執着させるのですよね。ネットの記事では、しっかり睡眠薬の広告が挟まっていましたよ(笑)
    私の場合、特に睡眠欲をサタンがつけねらっているようですので本当に気を付けます。

    RAPTさんと証言者の方、兄弟姉妹の皆さんに神様からの豊かな祝福がありますようにお祈り致します。

  • トモ
    Posted at 08:37h, 01 7月

    こうして次々と、このブログを読み
    真摯に受け止めて実践され、思わぬ所で
    おなじように信仰を持ち、逆伝道(?)みたく
    改めて信仰を強くする、人に出会えるのは本当に素晴らしい!
    ブログを通して、音声を通してでも、こうして変われるのだから
    実際に愛媛に住んだり、遠出する事によって
    主や聖霊を感じる事が出来るならば、どれだけ大きな感動があるのでしょう!
    試練もあるのでしょうが、サタンや雑霊、悪霊、生霊とは違い
    破滅ではなく、成長のための試練、練達。

    どうか、こうした記事を読んで
    自分は、まだまだーーと落ち込んだり
    自分の方が、もっと熱い!凄い!と、驕り高ぶることの無いように!
    どうか、私達を見守り続けて下さい。
    それぞれに条件を立て、主の御心に近付いて
    少しでも一体となれますように!!
    アーメン!

  • Satomi.C
    Posted at 17:44h, 05 7月

    今回の証言は、良い意味で自分自身の現状を大きく考えさせられるものでした。私も常々感じていた疑問をここまで分かりやすく伝えて下さり、このお方には感謝します。本当に感謝致します。
    また、市川海老蔵のどす黒さという内容を拝見しましたが、やはりその通りだとしか言えません。正直な所、小林麻央さんが癌?でお亡くなりになるとは思ってもいなかったのでびっくりしましたが、海老蔵と結婚しなければこの様な結末にはならなかったかもしれません。
    海老蔵の父親であった市川團十郎は66歳で亡くなっています。亡くなった年を見ただけで、完全に悪魔であり呪われた家系だというのが感じられました。まあ、歌舞伎役者の家系を見れば、女遊びや男色等、一目瞭然なのですが・・・。
    ・・・1年以上前までは陰謀論を含むこの様な話に興味を持っては驚いていましたが、今はもう過去の事に感じられますね。それもこれも、RAPTさんがこの世のカラクリを解き明かしてくれたおかげです。
    少しでも主の御心に近づける事を願い、精進して参ります。

Post A Comment