RAPT | RAPT有料記事182(2017年6月19日)なぜ主の遣わした中心者は、いつも十字架の道を行ってしまうのか。
44125
post-template-default,single,single-post,postid-44125,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事182(2017年6月19日)なぜ主の遣わした中心者は、いつも十字架の道を行ってしまうのか。

RAPT有料記事182(2017年6月19日)なぜ主の遣わした中心者は、いつも十字架の道を行ってしまうのか。


 
今回の有料記事も、いつもの通り、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。
 
今回の御言葉は、前回の御言葉の続きのような内容になっています。前回の御言葉は、以下になります。
 
RAPT有料記事181(2017年6月17日)聖霊を冒涜する者は赦されない。
 
前回、二人目の「レビ人」として任命された人の過ちを通して、主が厳しい裁きの御言葉を宣布されました。
 
しかし、これは単にこの「レビ人」だけに該当する御言葉ではないことは、前回の御言葉を聞いた方ならすぐに分かったはずです。
 
神様は、主を信じている義人たちがどのような霊的な状況にあるのか、常に炎のような目で見ていらっしゃいます。
 
そして、そんな霊的な状況をすべて見通した上で、神様はこれから主の歴史がどのようになるのか、成功に終わるのか、失敗に終わるのかを見通されます。
 
そして、成功しそうであるなら、神様は私たちに祝福の御言葉を伝え、失敗しそうであるなら、裁きの御言葉を宣布されます。
 
これは今までもそうでしたし、これからも変わることはありません。
 
そして、今回もこれまでにないぐらい厳しい裁きの御言葉が宣布されました。
 
しかし、神様がこのように私たちに厳しい御言葉を宣布されるのは、神様がご自身の歴史を失敗に終わらせたくないという強い願いがあるからこそです。
 
そして、私たち人類が真に救われて、真に受けるべき祝福を受けてほしいと願っているからこそです。
 
つまり、これら全ての御言葉はどこまでも私たちのためなのです。
 
そのことをはっきりと分かって、今回の御言葉を聞いて深く悟り、神様の歴史を失敗に終わらせるのではなく、成功へと導く皆さんになることを強く願います。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月6月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年6月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

17 Comments
  • 南由美子
    Posted at 17:08h, 19 6月

    神様、ラプト様、大切な御言葉をありがとうございます。そしてごめんなさい。今までこんなにたくさんの愛を与えていただきながら、自分のちっぽけなプライドにしがみついて、頑なな心を覆そうとしませんでした。自分のカラに閉じこもり、兄弟姉妹にも心を開かず、一人よがりな信仰を適当に続けてきました。どうか神様、ラプト様、これからは自分の全てを捨てて、ついて行かせてください。どうか私たちを見捨てないでください。どうかラプト様をお護りください。私にできることは全てお手伝いさせてください。今までのダメな自分をきっと乗り越えます。許してください。

  • NAOMI
    Posted at 19:35h, 19 6月

    神様!!!!!!

    本当に申し訳ありません!!!!!!

    全てを捨てて、しっかりすがりつきます!

    成されないということだけは、絶対にいやです!
    自分1人1人にかかっているのだと気づかせていただきました。
    どんなに辛くても頑張ります!

  • まつたけ
    Posted at 19:58h, 19 6月

    昨年の6月19日から、イルミナティの要人に対する裁きを本格的に行う、そう宣布されて、ちょうど1年後、今度は我々に対して、このような裁きの御言葉が宣布されて、驚いたと同時に、焦りを感じております。

    ここ最近、日常のお祈りの中で、自分に足りていない部分や、もっと自分がするべきことは何か、神様に問いかけていたところだったのですが、少なくとも、自分には義の条件が足りていないと思われます。

    自分自身、足りない部分をしっかりと見極めて、信仰生活を熱心に続けて参ります。

    それと同時に、今の神様の御心が確実に成されるように、中心者・ラプトさんのための祈り、兄弟姉妹のための祈り、人類のための祈りを、今まで以上に熱心に行い続けます。

  • SATO
    Posted at 21:13h, 19 6月

    SATO

    神様、そしてRaptさん、大変申し訳ございません。体験談で少しずつ捨てて行きます…と書き終わったところで頭を思い切り殴られたようでした。Raptさん兄弟姉妹の方々に対し申し訳ない気持ちで一杯です。全てを捨てなければ勝てないという事を肝に命じて、ついて行きます。6月19日.JRAの裁きから一年経つのですね。時を決して無駄にしないよう千年王国を建国したいです。

  • ヨウジ
    Posted at 00:59h, 20 6月

    初めまして、コメントを書かせてもらいます。
    信仰を初めて3ヶ月がもう直ぐ立ちますが、まだ2時間しか祈れていません。直ぐに眠気が襲ってきていたので、今日の御言葉のペテロがイエス様が神様に祈ってる時に寝ていたとの
    話に胸が痛くなりました。
    RAPT様に対してまだ全ての御言葉を素直に聞き入れてない頑なな心があるので今日から全部捨てられるように神様にすがりついて、もがいていきます。
    まだ、有料ブログも2016年1月までは全て購読出来ましたが、全然追いついてません。
    御言葉も新しい御言葉と古い御言葉を交互に聴いているのでちゃんと理解出来るように努力します。
    RAPT様と兄弟姉妹の方の祝福をお祈りします。

  • O2k
    Posted at 01:43h, 20 6月

    「失ってから大切なものの有り難さに気が付く」
    いつも我々はこのパターンですね。
    私はほぼ全て間違っています。
    あらためて気が付きました。

    レビ人が立てられたり、愛媛が聖地に成ると聞いてワクワクしてましたが、私はまだまだ本気を出していなかったようです。
    朽ちる事の無い永遠の愛、無限なる至福、
    それの片鱗を見たのに、私は何をしていたんでしょうか…。

  • yui
    Posted at 08:27h, 20 6月

    神様、ラプト様に本当に申し訳ない気持ちです……

    強迫メールの事を、blogにあげられた時…、ラプトさんを、イエス様のように十字架の道へいかせてはいけない!と思いました!

    しかし、私の信仰生活がまだ足りず 祈りの力が弱いと自覚もしましたが…、しかし、そうも言っていられない!今のわたしに出来る精一杯の真心で祈るんだ!と思っていましたが…、

    今回の神様の御言葉を何度も聞いて…私は全てを捨てきれて無いことに今朝 気付きました!!
    ラプトさんのblogと出逢って、神様の御言葉を聞いて、心の整理がついて、もう捨てたつもりでいた事がありましたが…、

    数日前に私の心の奥底から湧き出る思いがあり、何故?こんな思いになるんだろう?神様に聞いていました。
    その思いが何であるか、今朝の夢とも重なり、解りました!

    私の捨てきれてない思いに気付かされました!

    ラプト様と、兄弟姉妹の皆様に沢山の神様の愛が注がれますように!!

  • モモ
    Posted at 15:06h, 20 6月

    神様、RAPT様、本当に申し訳ありませんでした。愚かな信仰生活をしていました。。
    重大な岐路に立たされているのだと気づかせてくださり、ありがとうございました。

    全くできてなかったと思い、ただただ情けないです。
    あらゆるものをいただいてきたのに。。

    RAPT様を決して軽んじる事なく全力でお守りすること、最後のひとつを捨てることの重要性、平素通りにしてしまうこと、RAPT様の為に熱烈に何時間も祈ることの重要性。
    決死の覚悟の祈りと伝道!
    そして、その為の文化芸術。

    具体的に教えていただいた事をしっかり胸に刻み、すがりついて行うのみです!!

    兄弟姉妹の皆さん、全力でいきましょう!!
    神様にすがります!

    RAPT様、兄弟姉妹の皆さんに神様からの祝福がありますように。

  • kyoko
    Posted at 00:28h, 21 6月

    ラプト様、重大な御言葉ありがとうございました。今までラプト様のことをお祈りしていたのがわずかな時間だったので、申し訳ありませんでした。

    皆様の真摯なコメントに心打たれ、気持ちを新たにしました。
    成約時代の聖書、楽しみですが、絶対に殉教者が出ないよう、微力ながら祈らせていただきます。祈りや賛美の使命者を募集されていますので、その内聖書の使命者、伝道の使命者も立てられるのではと期待してます。

    LINAさん、大変お返事遅くなりましたが、コメントありがとうございました。私の有料記事お勧め文は、営業トークのようで一見怪しくも見えてしまうので、LINAさんのように、真摯なコメントが刺さる方もきっといらっしゃると思います。それから、子供向けの聖書本など親切に教えていただいたり、とても優しく、信仰熱心な方だと、いつも尊敬しています。ですので、啓示者の方はてっきりLINAさんと思っておりました。LINAさんもかなり聖霊をうけていらっしゃるので、その内、啓示を受けられるのではと思っています。 

    YUIさん、壮絶な苦労をされていらっしゃったのが、信仰により状況が上向いていらっしゃって何よりです。ダブルワークと育児の疲れが後々出てうつ病になり自殺してしまった身内がいるのですが、うつ病の薬も良くなかったのだろうと、早くラプトブログを知っていたらと悔やまれてなりません。YUIさんはラプトブログに出会われているので、今後はきっと幸せになられると思います。お体、お心、ご自愛ください。

    先日、親友の盗難された高額なものが、祈り求めたら戻ってきたということがありました。神様に心から感謝するとともに、がっかりさせないよう努力しなければと思います。
    神様、ラプト様、兄弟姉妹の皆様、愛しています。皆様に豊かに聖霊が降り注ぎ、必ず守ってくださいますように。

  • 淳子
    Posted at 15:53h, 21 6月

    神様の沢山の御言葉から、ラプト様の20年間の事を聞かせて頂き、いつも、神様に、必死でラプト様の命を守ってあげてください、ラプト様のブログを守ってあげてくださいと伝えているものですが、なぜ主の遣わした中心者は、いつも十字架の道を行ってしまうのか。という神様の御言葉を聞かせていただき、必死の思いで、コメントを書かせていただきました。此れからも、必死で、毎日、何度もラプト様の事を神様に祈らせていただきます。

  • 桑原 かすみ
    Posted at 06:08h, 22 6月

    りおきち

    神様 どうか、RAPTさんを 我々兄弟姉妹の罪ゆえに十字架の道を歩ませないで下さい。

    私と兄弟姉妹の罪の代価を、どうか RAPTさんひとりに負わせないで下さい。

    我々兄弟姉妹の 罪の代価は、どうか各々の頭に帰して下さい。

    サタンに勝利し、 主に栄光を帰す為 全人類を救うため、1000年王国を生きていく子孫を救うため、

    神様を全身全霊で愛しているRAPTさんを 十字架の道に行かせないで下さい。

    私の義が足りない事、 伝道が進まない事、中心者RAPTさんのための祈りが

    足りてない事、 自尊心や嫉妬心、傲慢などの肉の業や、この世の全てを捨てきれてない事

    雑念を捨てきれていない事等 自分の愚かさが噴出しています。

    神様 自分の愚を気づかせて下さりありがとうございます。

    悔い改めるためには、自分の決意や努力なんぞは、無に等しいと考えております。

    神様にしがみつき、すがりついて祈ります。

    全人類の救いと祝福、これからの1000年間を生きていく子孫と祝福のために

    數少ないと考えられる義人のためにも、中心者RAPTさんを十字架の道に行かせないで下さい。

    主とRAPTさんの御心が成されますように。

  • Omuhi
    Posted at 06:12h, 22 6月

    以前から主が一人一人が重要だとおっしゃられていた意味が本当に分かりました。神様もRAPTさんも全てを捨てて世界を救おうとして下さっているのに、付き従う私達がこの世の物にしがみついているなら、そんな私達に何が出来るのか‥。事の重大さに、自覚の無さにただ悔い改めるばかりです‥。家族や夫を捨てて神様とRAPTさんについていきます。今の小さな私が家族をかくまっても、その家族は救われません。一瞬は幸せでも世界が悪魔に埋め尽くされて、滅びれば何の意味もないです。私達に救いと恵みを下さった神様の歴史が必ず成されるように、RAPTさんが必ず守られますように、世界中の人が必ず救われるように強く祈ります。

  • ゆきちゃん
    Posted at 16:52h, 22 6月

    神様、RAPTさん、いつも貴重な御言葉を有難うございます。私たちのために、ありがとうございます。今回は、本当に小額ですが、真の教会を建てるための献金をさせていただきたいと思い、連絡をさせて頂きました。
    私自身はまだまだ深くお祈りを捧げる事もできていません、それでも、何度も何度も御言葉に救われ、短いお祈りの時間でさえもすばらしいひらめきを頂いたことがあります。もう、10年以上も心に巣食っていた問題でしたが、ある日のお祈り中に、突然そのわだかまっていた何とも言えない気持ちが”感謝”の気持ちに変わったのです。その瞬間、涙があふれました。今ではその事(問題)をいくら考えても、どうしてそんな結論に達して嫌な気持ちになっていたのか、見当がつかないほどです。
    6月19日の厳しい御言葉に、神様が悲しんでおられると恐ろしくなりました。
    そして、献金の事を知り、神様からのお言葉を読み、「私も神様にありがとう、うれしいよと言ってもらいたい!」と思いました。
    でも一方で、「そんな考えは間違っているのではないか」「自分はもっとお祈りを捧げるのが先なのではないか」などと、モヤモヤしながら6月分の御言葉を聞いているうちに、「ごちゃごちゃと考えている事こそ、雑念なのだ!」「献金させないようにしようと攻撃されているのか?」「ならば、邪魔をされることのない、献金という行為をしよう!」という思いに至ったのです。
    私のとめどない話を、お忙しいRAPTさんに送ってしまい申し訳なかったですが、神様が喜んで沢山の天使・天軍様を使わして下さる教会の為に小額の献金をさせていただきたく存じます。
    つきましては、振込先をお教え頂きたく、よろしくお願いします。

    RAPTさん、レビ人の方、直接活動をしてくださっている兄弟姉妹のみなさんの為に、深いお祈りができるようになるように縋ります。

  • 第1回読者対談者
    Posted at 21:33h, 22 6月

    兄弟姉妹の皆様へ。(何が起こったかよく分からないのですが)21日の2時頃に全身に2回ほど強い電気が走る経験をしました。普段、聖霊を感じる感動とは全く異なる経験でした。私自身、霊的な次元を全力で引き上げなければならない大切な時に、肉的な考えに流されていたと反省しています。またつい先日、ラプトさんを失望させた一人だと悔い改めています。今は霊と肉のつり合いが非常に大切に思います。以前学んだように、信仰を持って間もない私たちは、もっと霊的なところに多くの時間を投資して、熱心に御言葉とお祈りをする必要があると感じています。もっと肉体の考えを殺さないといけないと反省しています。神様は現状維持を非常に嫌うとも学びました。常に私たちと神様の間に悪魔がいるので、私たち自身が自分に働きかける悪魔を倒さなければならないといけません。使徒パウロがおっしゃるように「キリスト(今は中心者)と共に生きるために、毎日肉体を殺さなければならない」と思います。そして「神の聖霊を悲しませてはならない」とも学びました。神様は私たちが生まれて一度も私たちを見放すことはありませんでした。求めたことに応えてくださり、救ってくださり、それぞれの恵みと祝福を与えてくださり、私たちを兄弟姉妹として選んでくださいました。今こそ、私たちが神様と愛し合い、神様の御心が叶うよう賛美とともに熱く情熱的な愛を爆発させなければなりません。中心者であるラプトさんにおきましても、超人的な御業を通して、信じられないような恵みと祝福を私たち一人ひとりに与えてくださいました。(聖書やお祈りや、もう一度有料記事を読み返して)今こそ、神様とラプトさんの心情を深く理解して、兄弟姉妹の思いを一つにして、義なる心で肉の世界と霊の世界を変えなければなりません。新米信者が生意気を言って申し訳ありません。私たちが力を合わせれば必ずできます。山をも動かせます。私はラプトさんを中心に全世界を千年王国に変えたいです。共にラプトさんを十字架への道に行かせないよう真剣にお祈りいたしましょう。我々の内なる霊が恐れる気持ちを退かせ、大胆な霊となりますように。ラプト様と兄弟姉妹の皆様に祝福がありますように。

  • yui
    Posted at 07:17h, 24 6月

    神様、ラプト様、兄弟姉妹の皆様、おはようございます!

    KYOKOさん、暖かいお心遣い有難うございますm(__)m!
    ダブルワークの1つの仕事も、だいぶ落ち着いてきました!
    一時期 疲れすぎてましたが、もう大丈夫です!本当に暖かい愛を有難うございます(T-T)!
    KYOKOさん、LINAさん、兄弟姉妹の皆様の暖かいお心遣いで、急に仕事が予定変更で 昼から休みになったりと、身体を休めることもありました!有難うございますm(__)m!

    私は、今回の神様の御言葉のより、最後の1つに気付き捨てましたが、まだ何かあればさらに捨てて行きます!
    また雑念、自分流の考え方も常に気付いたら捨てて行きます!そして神様さまにすがり付いて生きて行きます!

    ラプト様を皆様と共に力強く護り、そして神様の御言葉を成して行くように頑張って行きます!

    ラプト様、兄弟姉妹の皆様に、神様の沢山の愛が注がれますように!!

  • trulo
    Posted at 11:50h, 24 6月

    いつも素晴らしい御言葉をありがとうございます。
    今週の月曜日に、自分の心の中にある大きなゴミ、未練に気づいて、動揺することがありました。
    改めて、アブラハムがイサクを捧げた時のことが頭に浮かび、自分の信仰の浅さを思いました。

    「RAPT有料記事179(2017年6月10日)天にある文化・芸術を祈りによって受け取り、この世に広めていきなさい。」を何度も聴いて、お祈りして、雑念をなくせるよう、未練を断ち切れるようにお祈りしていましたら、神様が今やるべきことをを示してくださったように感じたので、それをしていこうと思います。

    また、「RAPT有料記事161(2017年4月8日)この時代に神様の遣わす中心人物は、聖書の封印をすべて解く人だ。」も、何度も聴きなおしました。
    何度聞いても、新しく、主のくださる御言葉はなんと奥深く、どこまでも一貫しているのだろうと感動しました。

    悟るということにも深さの違いがあるのだなと改めて思います。

    熱いか冷たいか、やるかやらないか、信じるか信じないか…「誰も二人の主人に仕えることはできない。」を思います。妥協、中間はないんだと改めて感じています。

    本当に至らない私ですが、自分の信仰を悔い改め、御言葉を深く悟れるよう、御心が成されるよう、祈り、励みます。

  • ちょこ
    Posted at 12:01h, 02 7月

    神様はかなり急いでいらっしゃいますね。それも私達の事を愛するが故の事だとひしひしと感じました。後五年と少しもある。と、後五年と少ししかない。の捉え方には大きな差があると思います。やっと神様の方に顔を向ける事が出来たのにまたしてもサタンの方に顔を向けてしまわない様にしないと!切に思いました。全てのものを捨てる最後の一つギュッと握りしめているその手を開く事が出来るだろうか….。イエス様がいらした時は成せなかった。その二の舞にならない様にしないと。ギュッと握りしめている手を開こう。
    仮に今、RAPTさんと言う軸を失ってしまうと私達は本当に永遠に迷える子羊になってしまうと危機感を感じました。それだけは絶対に避けないと!!!
    微力ながら今私に出来る事は、〝RAPTさんのもとにやって来るサタンや工作員を直ちに裁いて下さい。そしてRAPTさんに多くの聖霊をお授け下さい。〟と神様に祈るだけです。

Post A Comment