RAPT | RAPT有料記事176(2017年5月29日)主の心情を掴んだ者の祈りこそ、強力に叶えられる。
43945
post-template-default,single,single-post,postid-43945,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事176(2017年5月29日)主の心情を掴んだ者の祈りこそ、強力に叶えられる。

RAPT有料記事176(2017年5月29日)主の心情を掴んだ者の祈りこそ、強力に叶えられる。


 
今回の有料記事も、いつもの通り、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。
 
私は今年の3月13日の有料記事で、これから「カルト宗教」が次々と裁かれていくと預言しました。(その記事はこちら
 
すると、それから二ヶ月後の5月8日に、カルト宗教の一つである「エホバの証人」を脱退した方から、四国の「エホバの証人」が崩壊しているというメールをいただきました。
 
その方は以下のリンクを紹介してくださいました。
 
四国のJWの脱塔が止まらない・・・・|JW.orgものみの塔オンライン・ライブラリー JW.orgを日々活用する ニュースに目ざとくある
 
このリンク記事は、5月7日に書かれたものです。
 
メールを下さった方の話によると、「エホバの証人」が崩壊するとは思ってもいなかったようですし、しかもその崩壊が私の住んでいる四国地方から始まったことに驚きを隠しきれない様子でした。
 
その方は、このRAPTブログに出会ったことをきっかけに「エホバの証人」を脱退し、今ではこの有料記事を読んで信仰を守っていらっしゃるようです。
 
私がこのような話をしても、これら全てを単なる偶然だと思って片付ける人もいるでしょうが、有料記事をきちんと読んで理解している方は、この出来事がただの偶然ではないことが分かるはずです。
 
実際、昨年の2016年6月19日からイルミナティの裁きが始まると私が宣布したとき、誰もそれを信じることなく、むしろ私を馬鹿にしたようなメールが届いたりもしましたが、その後、実際にイルミナティはボロボロになっていきました。
 
しかも神様は、これからも私の周りで次々と誰にでも分かるような形でしるしと奇跡を起こし、私の上に神様の力と霊とが強力に臨んでいることを誰にでも分かるような形で示すと、今回はっきりと仰って下さいました。
 
また、前回の有料記事では、「レビ人」になるに相応しい人がどんな人であるのか、また「レビ人」が果たすべき使命がどんなものなのか、神様が具体的に話をしてくださいましたが、今回は「レビ人」だけに限らず、どのような人が神様から大きな使命をもらうことができるのか、神様が今までになく具体的に話をしてくださいました。
 
一言で言うなら、神様の心情をきちんと理解し、神様の心情をはっきりと掴んだ人がそのような使命を神様からもらうことができます。
 
そのような人こそ、神様も安心して使うことができるからです。
 
しかも、そのような人の祈りこそ、神様が強力に叶えてくださいます。
 
では、神様の心情を掴んだ人とは、一体どのような人のことを言うのでしょうか。
 
今回の御言葉は、今まで以上に次元の高い御言葉となっていますが、神様がどうしてこのような御言葉を宣布なさったのか、皆さんが神様のその深い心情を悟ってくださることを願います。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月5月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年5月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

7 Comments
  • Omuhi
    Posted at 19:05h, 29 5月

    RAPTさん、新たな御言葉をありがとうございます。神様の時はいつも盗人のようにやって来ると主がおっしゃいますが、突然与えられる使命もそのようにやって来るのかなと感じました。「使命が与えられる」と宣布されなくても、平素から神様を愛し、心情を悟ろうとし、神様に全てを捧げる生活をしているなら、突然その様な時が来ても神様から使命をありがたく受けることができると感じます。今回は主が、レビ人として使命者を選ぶ前に信仰の次元を、強度を上げるようにと事前に宣布して下さっていました。私達を本当に出来る限り分かりやすく易しく行えるように、神様を愛せるように導いて下さっていることを感じます。それでも私はあまりに足りません。神様から大きな恵み、与えて下さった命の大きさにどれだけの感謝を捧げても足りません。このように救われ、豊かに導いて下さる神様の心情を本当に深く悟れる者になれるよう、一層励みます。また神様の御心が成されるよう、RAPTさんが守られるよう、サタンが完全に滅亡するように一層強く祈ります。

  • あやこ
    Posted at 11:00h, 30 5月

    今回の御言葉も、只々有り難く聞かせて頂きました。
    レビ人の規定は本当に厳しく感じますが、誰彼構わずなれるものではないことは、旧約聖書を読んでもよく分かります。あの時代ならばすぐさま裁かれて、命をも取られていましたから、初めて読んだ時には恐れおののきました。しかし成約時代の今は、手を取るようにしてこんなにもわかりやすく事細かに教えてくださっているわけですから、それだけの覚悟を持って真剣に神様を愛し、御心と御心情だけに心を向けている方が選ばれるのだと思いました。
    レビ人であろうとなかろうと、誰もが全てを捨てて神様を愛することが求められているわけですから、本来ならば子供がいるいないは関係なく、それを理由の一つにしてに尻込みをしている自分を情けなく感じます。
    神様に全てを委ねると言いながら、なかなかその部分は世の中の頭を捨てきれず、突き抜けられないことが、今の私の課題です。
    アブラハムのように、どこまでも無垢に神様を愛し信頼する、清い心になりたいです。
    どうか完全に主に委ねることが出来ますように。
    そして、これこそが私の使命なのだと心から思えるものを授かり、主を喜ばせる働きが出来ますように、祈り求めていきます。
    第一のレビ人の方に神様からの豊かな祝福が注がれ、より一層霊性霊感が強められますことを、そしてRAPTさんを強力に支えていかれますことを心を込めて祈ります。
    この素晴らしい使命を喜びを持って手を挙げる方が一人でも多くありますように。
    RAPTさんと兄弟姉妹の皆さんに、神様からの強力な御加護と大きな恵みが注がれますようにお祈りいたします。

  • K.
    Posted at 20:43h, 30 5月

    ありがとうございます。
    ただただ自分を情けなく思うしかない御言葉でした。本当に心の底から悔い改めたいです。
    私も神様の心情を悟り掴めるまでもがきます。

    どうか一人でも多くRAPTさんを支えるレビ人が立てられますことをお祈りします。
    そしてRAPTさんとレビ人として立てられた方の祝福と、霊肉魂がより力強く守られますことを心よりお祈りいたします。

  • yui
    Posted at 23:41h, 30 5月

    神様、ラプトさん、兄弟姉妹の皆さん、こんばんは!

    いつも愛深き神様の御言葉に感謝申し上げますm(__)m!
    未熟な私をお許しください!
    この頃の神様の御言葉では、いつも涙が溢れます…!主の悲しみも知らずに自由気ままでいた私達をお許しください!!
    神様の愛に背を向けてきた事をお許しください!
    もっと創意工夫して、主との時間を増やして行きます!

    私は、マグタラのマリアに小さな頃より憧れていました!
    それは、復活したイエス様が最初に現れたのはマグタラのマリアですから、それだけマグタラのマリアは 信仰深く神様を愛していたと思っていたから、私もそのようになりたい!と思っていました…。

    今一度、信仰心を考え直し、主との時間を増やしていきたいと切に思います!!

    そして、レビ人となる兄弟姉妹の皆様の使命が果たされ、ラプトさんが守られて、神様の仕事が力強く拡げて行けますように!!

    そしてまた私も神様のお役に立てるように兄弟姉妹の皆様と共に力を合わせて千年王国の礎を造っていけますように、
    神様、力をお与えください!そして、神様と一体とならせてください!!

  • 森の民
    Posted at 23:49h, 31 5月

    レビ人の御言葉、今日聞かせていただいたんでけど、びっくりしました。5月22日くらいまで、明け方寝過ごしてしまったり、この時間帯になると気を失ってしまって4時過ぎに目を覚ましたり、祈りの途中で寝てしまったりで、1時間も祈っていられなかったのに、23日から急に、2時間余裕で祈れるようになりました。もっと伸ばせそうだという感触も得ています。時期的に重なるんで、レビ人になりたいと努力なさってる兄弟姉妹の皆さんの祈りにのおかげで聖霊が受けられたのが原因だったんですね。レビ人の件は、残念ながら感動が与えられなかったので断念しますが、「レビ人の使命を与えられた方々がもっと深く祈れるように」祈っていきたいと思います。

  • trulo
    Posted at 14:15h, 01 6月

    新たな素晴らしい御言葉をありがとうございます。
    私はひたすら悔い改め、主の御心のため、主に喜ばれる毎日を生きていきたいと思いました。

    聖書から、主の心情を深く悟ってこられたRAPTさんを心から尊敬致します。
    RAPTさん、レビ人の方が完全に守られますよう、そして主の御心が成されますよう、主の心情を深く悟れるよう、祈り、励みます。

    改めて「VOL.150 あなたたちが聖書の預言を実現する人たちだ。善と悪をしっかりと裂きなさい。」を聴かせていただいたら、とても心に響いてきました。
    本当に足りなく、浅い信仰しかなかったと悔い改めています。主にしがみついていきたいと思います。
    RAPTさんいつもありがとうございます。

  • kyoko
    Posted at 11:13h, 02 6月

    ラプトさん、今回も御言葉のご宣布ありがとうございました。悟りが浅く、人間的なレベルでしか推し量ることができませんが、自分の子供が殺されたり、拷問されたり、汚されたり、また裏切られたりするのは、親にとって何より絶望的なことで、主が私たち人間を子供のように思ってくださるとしたら、何度悲しみの底に、怒りの極限に至られただろうと、苦しくなりました。私も神様も今まで悲しませていたので、これからは悔い改め、信仰を深めたいです。

    LINAさん、お返事遅くなりましたが、原発の話、笑い事ではありませんが苦笑しながら興味深く読ませていただきました。右翼と左翼も裏で繋がっているようですし、本当にメディアが伝えない裏舞台は酷いものですね、、。激しく聖霊を受けていらっしゃるLINAさん、すごいと思います。私も少しでも追いつけるよう精進したいです。ワイヤレスイヤホンのお陰でまずは新約、通読まであと少しです。
    ケリー篠沢さんの本を読みました。一見ラプトブログをご存じなのかなと思うほど、素晴らしい本でした。聖書に忠実で、進化論も否定されていたり、聖書を科学的に解釈されていたり。また、私が子供時代読んだイエス様の伝記は、教えより一見非科学的な奇跡にフィーチャーされていましたが(おそらく悪意を持って)、ケリーさんの本は教えが分かりやすくしっかり書かれていました。独立して献金で書かれているからだと思います。私もケリーさんにラプトブログに出会ってほしいと思い、直接メールしてしまいました(笑)また、「聖書ものがたり」も美しく聖書に忠実な素晴らしい絵本でした。まだ旧約を読めていないので良い予習になりました。ご紹介本当にありがとうございました。

    神様、ラプトさん、LINAさん、兄弟姉妹の皆様、愛しています。皆様に豊かに聖霊が降り注ぎ、守られますように。

Post A Comment