RAPT | RAPT有料記事175(2017年5月27日)祈りの勇士・現代のレビ人に関する規定。
43926
post-template-default,single,single-post,postid-43926,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事175(2017年5月27日)祈りの勇士・現代のレビ人に関する規定。

RAPT有料記事175(2017年5月27日)祈りの勇士・現代のレビ人に関する規定。


 
今回の有料記事も、いつもの通り、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。
 
今回は、前回の御言葉に出てきた「祈りの使命者」、つまり現代の「レビ人」となるべき人について、神様が詳しく話をして下さいました。
 
まず、「レビ人」になるには、どのような人が相応しいのか。
 
そして、「レビ人」になった人はどのような使命を担うことになるのか。
 
これらのことについて、神様が具体的に話をしてくださいました。
 
しかし、この御言葉は「レビ人」だけが聞くべき御言葉ではなく、全ての人が聞くべき御言葉です。
 
というのも、神様はこれから我々が「レビ人」のように毎日、沢山の祈りの条件を捧げる者となるように導いておられるからです。
 
今回の御言葉を聞いて厳しいと感じる人は多いでしょうが、それでも神様は、私たちが毎日豊かに祈りを捧げられる人間になれるように、これから次々と豊かに御言葉を与えてくださるでしょう。
 
実際、私は既にそのような啓示を次々といただいています。
 
そして、その御言葉を聞いているうちに、多くの人がいつのまにか一日に何時間も苦もなくお祈りができるようになっているはずです。
 
以前は聖書を読むのが難しかったのに、今ではスラスラ読めるようになった、という人が大勢出てきているように。
 
そしてもちろん、毎日沢山の祈りを捧げられるようになれば、その人の祈りはさらに強力に叶えられるようになりますし、かつその人の運命も大きく変わっていくことになります。
 
もう既にこの御言葉によって人生が変わった人は多いでしょうが、これからさらに私たちの想像を絶する形で劇的に人生が変わっていくことでしょう。
 
そして、そのようになってこそ、私たちは真に神様のお作りになる千年王国に入ったと言えるのです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月5月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年5月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

6 Comments
  • kyoko
    Posted at 02:59h, 28 5月

    ラプトさん、今回も御言葉を伝えて下さり心から感謝申し上げます。レビ人についての具体的な御言葉、聴いていて本当にワクワクしました!ちょうど今日、使徒言行録でペトロが弟子達の祈りもあり獄から出れた場面を聴きました。レビ人になる方達がラプトさんの強力な助けとなるだろうと希望を感じます。私は家事育児と仕事に追われ、まだ信仰レベルが未熟なので、レビ人は諦めていますが、レビ人になる方を応援し、共に明方祈りたいです。歌は多分得意なのでいつか聖歌隊に入れたらと夢想しています。また、自分の使命が何なのか今日から祈り求めたいです。私の先祖はクリスチャンではありませんが、最近、命がけで人命を救ったりした正義感ある人物がいたと聞きました。もしかしたらその義もありラプトブログに導かれたのかと感謝したいです。
    LINAさん、子供向けの本のご紹介本当にありがとうございました。ぜひ読ませたいです!ラプト理論を理解している方が勧めてくださる本は安心して買え、本当に助かります。
    ワイヤレスイヤホンを教えてくださったお陰で、仕事日のランチや家事時間に音声聖書アプリがどんどん聴けています。本当にありがとうございました。
    お子さんの聡明さにも驚き、将来が楽しみです。1時間祈れるご信仰の深さなども、見習いたい事ばかりです。
    そして、証を読みました。記事として成立間違いない、立派な証だと思います。特に真実を求め祈られた時ラプトブログに出会われた事に感動しました。魅力的で聡明な方なのだろうと、いつかラプトさんの教会でお会いできるのが楽しみです。
    テレビにご興味が無かった点、進学結婚、複数のお子さんの出産まで順調であられた点、真実を求め続けられていた点、育児もある中睡眠不足になりつつ夢中でラプトブログを読まれた点、私も同じで、とても共感できました。
    触発されて懺悔しますと、私の半生はもっと悪魔的で壮絶でした。少女時代から父のDVに苦しみフェミニズムに目覚めました。(フェミニズムがイルミナティの計画とラプトブログで知って驚きました。原罪のより重い女性より男性をやや重んじるキリスト教の逆をやっているのでしょうか)早熟で多読するうち、ラプトさんと同じく小説家になりたいと思いましたが、ラプトさんのように文章力を磨く事を怠り、ネタの為に世界を広く深く知りたいと思いました。そしていつの間にか本来の目的を忘れ、様々な経験を積むことが楽しく溺れていきました。性別を理由に進学を反対され、押し切って進学しても仕送りがなく、短絡的に時給の高い夜の蝶のバイトをしました。これも新聞配達を真面目にされたラプトさんに比べ恥ずかしい事でした。就職してからは利益を上げる為、嘘も平気でつきました。上司に死ねと言われ心身共に病んだ事もありました。公私共に国内外の様々な場所に行き、質・量共に酷い異性の罪を犯しました。フェミニズムから、受身が嫌で小悪魔的になり、それを友人達にも推奨しました。報いなのか、何度も病気で入院、手術をしました。ラプトブログによると、今思えば受けなくて良かった手術もありました。子供時代DVを受けた共通点で理解し合えると思い結婚した夫は、結婚後プチDVやモラハラをたまに振るうようになり、なかなか子供に恵まれず、初めて妊娠した子も死産で失いました。
    女性は出産により救われると聖書にありますが、ラプトブログとの出会いは、子供達を出産した後、何気なく横田めぐみさんの事を検索した事がきっかけでした。家族会に同情し、そこそこの金額を募金した事もあったので本当に驚きました。一般記事だけ読む間は、他の陰謀論ブログも読み、電磁波攻撃すら信じてしまい、子供達が心配で、眠れない程怖くてたまらなくなりました。聖書を読み始めてからは、ヨハネの黙示録の予言が恐ろしく絶望的になりました。でも、ラプトさんの有料記事や、初期のキリスト教記事を読んで、不安が希望に変わり、よく眠れるようになりました。
    有料記事に踏み切るのには当初抵抗がありましたが、トークラジオを全て聴き、ラプト理論がとても嘘とは思えなくなり、また第一号のトークラジオで、今と比べるとたどたどしく、しかし世の不正を正そうとされるラプトさんの言葉に胸を打たれました。美しい音楽にも、心の美しさを感じました。また、本当に儲けたいなら万人受けする一般記事を有料にするはずだし、広告満載の陰謀論サイトにウンザリしていたので、広告無しのサイトも清い現れだと思いました。
    有料記事での御言葉には驚きました。その内容、ボリューム、整合性から、とても人間に作れるものではないと思い、神様を信じました。以前海外でクリスチャンの方々に親切にされた事、連れて行かれた教会で奇跡を経験した男性の話を聞いた事も信仰を後押ししました。かなり悪魔的な人生だったので、罪をできる限り断ち切っても数回しか聖霊を受けられませんでしたが、今月に入り頻繁に受けられるようになりました。こんなに罪深い身にも授けてくださるのかと涙が出てきました。今は赤子に乳を頂いているようなもので、その内ハードルが上がるのかもしれませんが(笑)
    元々テレビは見ませんでしたが、無駄な本や雑誌、セミナー、ネットサーフィン、ゲームに時間を費やす事がなくなり、自然食や化粧品に馬鹿高いお金を払う事もなくなり、生活がシンプルになりました。忙しい中、我儘を言う子供に感情的に怒ることがありましたが、主に祈り求めたら冷静に叱れるようになりました。ママ会をドタキャンしたら、食中毒を私達親子だけ免れた不思議な事もありました。仕事では以前を悔い改め、消費者に、クライアントに、同僚に、誠実でいよう、そして成功して伝道につなげようと頑張っています。
    これからも主とラプトさんを信じます。ラプトさんと兄弟姉妹の皆様に豊かに聖霊が降り注ぎますように。長文駄文を読んで頂いた方、ありがとうございました。

  • rapt
    Posted at 04:06h, 28 5月

    今回の記事の中で、訂正すべき箇所がありましたので、お知らせします。
    レビ人の規定について、「次回の御言葉でお伝えします」と記事の中で書いてしまいましたが、「今回の御言葉の中でお伝えしています」の誤りです。
    既に記事は訂正いたしました。
    心からお詫びいたします。

  • あやこ
    Posted at 09:23h, 28 5月

    今回も素晴らしい御言葉をありがとうございます。
    私も子供がでっかいのと小ちゃいのがおり、それでなくてもレビ人になるには義の条件も覚悟も足りないと感じております。でも、まずは前提条件を悠々とクリアできるくらいまで祈り求め、もっともっと神様を愛し、信仰を深めて行きたいと思いました。成長の為の課題を与えられたことに感謝致します。
    レビ人に既に選ばれた方、そしてこれから選ばれる方々に大きな祝福と御加護がありますよう、毎日お祈りを捧げて支えさせて頂きます。そして、レビ人かどうかに関わらず、私も兄弟姉妹の皆さんも主の御心とそれぞれの使命に気づき、喜ばれる働きが出来ますことを切に願います。
    KYOKOさんとは父のこと、死産のことなど共通点が多々あり驚きました。どうか益々の祝福がありますように。

    RAPTさんと兄弟姉妹の皆さんが神様から強力に護られ、大きな恵みを注がれますように。
    主の御心が成され、人間関係の天国、千年王国が実現しますように。
    心からお祈りいたします。

  • kyoko
    Posted at 15:19h, 28 5月

    あやこさん、温かいコメントありがとうございました。信仰が人生を好転させる証とまではいきませんが、悪魔的な行動が不幸を招く証になればと長文書きましたが、読んで頂き嬉しいです。そして、虐げられる悔しさや、子供を亡くす悲しみ、自分を責める辛さを分かち合える方がいて癒されます。私は自分の罪の報いの死産ではと思っていますが、ジョン・ラミレス氏は流産なども呪っていたらしいので、いずれにせよ当時信仰のなかったせいだと思います。以前私のコメントに状況が似ていると書きこんで下さった女性もいましたし、読者の証言vol.7の女性に自分の状況が似てるとも感じました。多かれ少なかれ、皆悪魔に洗脳され苦しめられ、神様とラプトブログに救われたのですね。あやこさんの書かれたように、辛い経験も全て神様に益として頂ければと思います。
    優しいあやこさんに神様のご加護がありますよう、心からお祈りしています。いつも深く悟られたコメントを読ませて頂いてますので、これからも楽しみにしています。

  • trulo
    Posted at 22:55h, 28 5月

    次元の高い新たな御言葉をありがとうございます。

    更に、改めて自分の足りなさを感じました。
    私自身は、まず私の足りなさ、主の心情を悟れていないことが本当に申し訳なく、また幼い子どもがいることもあり、レビ人は難しいと思いました。

    でも、ここまで細やかに丁寧に、お話しくださる主の忍耐と愛の深さに、ただ悔い改めの気持ちで、本当に主にしがみつき、レビ人ではなくても、主に喜ばれる祈りの条件を立てなければ、と思いました。

    「神様は、私たちが毎日豊かに祈りを捧げられる人間になれるように、これから次々と豊かに御言葉を与えてくださるでしょう。」とのこと、主はいつも愛と希望をくださるのだなと、ただ感謝の気持ちでいっぱいです。

    明け方の時間、全国にいるであろう兄弟姉妹の皆さんも、同じように祈っていることを思い、真剣に真心で祈りを捧げ、主の御心を成していきたいと思いました。

  • LINA
    Posted at 12:19h, 29 5月

    神様、RAPTさん、今回も素晴らしい御言葉をありがとうございます。もう軽く5回以上聞いているのですが、何度聞いても初めに語られる神様の心情を涙無く聞くことができません。申し訳なさに胸が締め付けられ、人類に対する神様の底無しの愛の深さに感謝と感動が爆発し、おかしくなりそうです。
    レビ人の条件には、さすがというか、感動しました。指針にもなりました!こんなに感動を覚えるのに、何でうちの子供らはこんなに小さいんだー!?と悔しくなりましたが仕方ありません。レビ人としてでなくても、祈りの戦士にはなれなす。なります。祈って神様のお力添えをいただけるのだから、なれないわけがありません。
    私も、レビ人は誰がなるんだろう?この人じゃないかな、なんて今までのコメント欄を思い出しつつワクワクしています。
    それでも、RAPTさんをお守りする祈りだけで1時間、というのに驚き、一つのことだけで1時間・・・でも、RAPTさんに何かあったら神様の最後のご計画が頓挫するという恐ろしい事になると説明され、RAPTさんへの霊的肉的攻撃が半端じゃない事を考えれば当然かと納得しました。

    昨日の明け方は、RAPTさんの霊肉魂が守られるように集中するお祈りから始めました。いつもすぐに祈りは深く入るのですが、この時もどんどん入っていって、ハッと我に返ると1時間経ってました。驚きました。本当に重要なことだと霊魂のレベルで理解できてたからなのか、時間の感覚を完全に失って没頭してました。それからは他の事を1時間お祈りして、日曜なので二度寝させてもらいました(笑)もっと祈れるように上手に時間を確保しようと思います。

    KYOKOさん、共感できることがいっぱいです。私はぐうたらで行動力が無いのでKYOKOさんのような華やかな面は皆無ですが・・・行動力や実力があっても神様と無関係に生きていたらおかしなことになってしまう事が良く分かります。当たり前ですね、この世がサタンに支配されてサタンの思考を植え付けられてるのですから。
    正義感が強くても「恋愛が罪」だという事を知らなければ、誰にも迷惑かけてなくて当事者だけの問題だし、と不倫とかでなければOKだと思いがちです。恋愛が素晴らしい、という世の中の価値観には冒されてませんでしたが、罪だとは思いませんでした。神様を傷つけ、自分も永遠の命を失ってしまう恐ろしい事だとは。
    今でもそうやって騙し続けるサタンの滅亡を強く祈っています。神様を傷つけようとする者は絶対に許しません。
    私も簡単な証で超省略バージョンなので書いてない事も多いですが、同じく好奇心と時給の高さから短絡的に少しだけバーでバイトをしました。
    面接時に、他のお店ではバイトの子が露出度の高い服着て黒人の膝に座ったりして退廃的な雰囲気がある所が多かったのに、ここの客は礼儀正しくて客筋が良さそうだ、と思ったお店でバイトを始めました。そこは暴力団組長の愛人の店でした。幹部クラスの方々ばかりで、どうりで礼儀正しいわけです!笑
    確かに無礼なチンピラが来ても半殺しにされるだけだし、働く女の子にとっては安全とも言えましたが、さすがに長居してはいけないと思い(堅気の客からも言われました)、自身の堕落にも危機感を覚えたので数か月で辞めました。
    ある時、近々反原発の活動家を脅しに行くというような話をしていたのを思い出しました。私に向かって「あいつら地元住民ちゃうのに、わざわざ遠い所から来んねん。地元のヤツらなんて、原発来てくれて喜んでんねんで!あいつら全然地元と関係無いっちゅうねん!」と怒りながら説明してくれました(汗)。じゃあ反原発の活動家ってどこかから金貰ってやってるんだろうな、で、暴力団は原発の利権に関わってるのか、と原発の闇を垣間見ました。それもあって、左翼の一見平和目的に見える活動にもずっと懐疑的でした。
    また長くなりすぎるので、自分の話はここまでにしたいと思います(笑)。

    昨日は自分の心情もすっきりさせたく、時間の許す限り神様を賛美し、聖書や御言葉を読んでいました。突然、過去に神様が働きかけてくれた別の奇跡があったことに気付き、号泣しながらお祈りして御名を称えていたら、感動と喜びで心が爆発し、座っていられなくなって倒れ込んでしまいました。多分頭から湯気が出ていたと思います(笑)
    毎朝お祈りで聖霊を受けてると感てましたが、長年真善美を求めてたから、真善美そのものが神様だったと分かった感動から勝手に自分が全身で感動してるだけで、その感動を聖霊だと勘違いしてるかもな、と思ってもいました。でも、よく考えたらこんな感動は今までの人生にはありませんでした。その桁外れの感動を与えてくれてるものがやはり神様の愛であり、聖霊なのだと思います。お祈りをする、御言葉を読む・聴く、聖書を読む際にはハンカチ必須ですね。家にいる時はハンカチを側に置いてなかったのですが、毎日感動がすごいので常時携帯することにしました。

    RAPTさんの教会で、兄弟姉妹の皆さんに会えるのが楽しみです。神様、今日もあなたの愛に真心から感謝します。私も何よりもあなたを愛しています。

Post A Comment