RAPT | RAPTブログ読者の証言〈VOL.8〉母親から迫害されながらも信仰を守り通した10代男性。
43424
post-template-default,single,single-post,postid-43424,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPTブログ読者の証言〈VOL.8〉母親から迫害されながらも信仰を守り通した10代男性。

RAPTブログ読者の証言〈VOL.8〉母親から迫害されながらも信仰を守り通した10代男性。


 
「RAPTブログ読者の証言」シリーズの第八弾になります。
 
今回は、前回の読者対談の中で話題に出てきた「ほとんど勉強せずに、東大を目指している人とほぼ同じ成績をとれるようになった高校生」から送られた証言になります。
 
ちなみに、この読者対談は以下になります。
 
RAPT×読者対談〈第128弾〉完全解決! もう子育てに悩まない。
 
今回の証言者は、高校一年(16歳)のときにこのラプトブログに出会い、その後、一般記事も有料記事もどちらも読み進めていくようになりました。
 
ところが、その後すぐに母親からの激しい迫害に遭い、毎日のように母親と喧嘩する日々が続いたようです。
 
しかし、それでも彼はその辛さに負けることなく、信仰をしっかりと守り通し、そのお陰で今や人生がどんどん順調に進んでいます。
 
私が信仰を持ち始めたのは18歳のときで、そのときは私もまだラプト理論も有料記事に書かれてある内容も全くわからない状態で信仰を持っていたわけですが、17歳の若さでラプト理論と有料記事を読んで信仰を持つようになった人が、これからどんな大人になっていくのだろうかと私も興味津々です。
 
これからも引き続き、彼が素直な心で神様をひたすら信じ、愛し続けていけるようにお祈りしたいと思います。
 
以下が、その高校生の証言になります。
 
---------------------
 
私は2015年の9月頃にRAPTブログに出会いました。
 
その頃、私は陰謀論やオカルトに興味があり、よく、ネットで調べていました。
 
まず、現実がつまらなかったというか、非日常的なものに真実があると何となく思っていたからです。
 
特にイルミナティや幽体離脱、異世界に興味がありました。
 
「タットワの技法」というのが思い出にあります。
 
それは、ある不思議な画像を見続けてしばらくすると異世界が見える、というものです。
 
私は好奇心で実際にやって見ることにしました。
 
最初の内は何も感じませんでした。
 
しかし、しばらくすると段々気分が悪くなり頭痛がしました。
 
中々、異世界なるものが見えなかったので我慢して見続けましたが、症状がかなり悪化して耐えられなくなったので止めました。
 
今思うと、とても危険なことでした。
 
そもそも「タットワ」というのは、インド哲学で考えられたもので、西洋魔術や真言密教に用いられるものだそうです。ドンピシャですね。
 
異世界というのは本当に見えたとしても、それは地獄なのでしょうね。
 
ネットでそんなことを調べていたのはもう一つ、遊び相手がいなかったからでもあります。
 
周囲とは価値観がかなりズレていて、当時はそのことに苦しんでいました。
 
興味のあることを話しても全く興味を持たれず、向こうの話題に合わせても何故か会話が進展しませんでした。
 
特に、平気で陰口を叩いているのを全く理解できませんでした。
 
「彼らには良心がないのか」と嘆いていました。
 
その中でも、落ちこぼれ気味の仲の良かったクラスメイトがクラス総動員で除け者にされていたのは、ひどく悲しく辛かったです。
 
そういうことあって、RAPTブログに出会う前は「人間はクズだ!無能だ!」と心を荒ませていました。
 
そのような苦しみの日々の中でRAPTブログに出会いました。その時、私は聖霊に導かれたのだと思っています。
 
陰謀論について、その時の私はほとんど何も知らず、知っている検索ワードは乏しいものでした。
 
知っていたのは「イルミナティ」「フリーメイソン」「悪魔崇拝」くらいでした。だから、満足した情報を全く得られませんでした。
 
でも、それはそれで良かったと思っています。
 
ベンジャミン・フルフォードやリチャード・コシミズのブログに出会いませんでしたから。
 
そんなある日、突然頭に「天皇 悪魔崇拝」という検索ワードが浮かんで、調べてみると、天皇は悪魔崇拝者だ、というRAPTさんの記事が出てきました。
 
それを読んで、「これだ!間違いない!」と確信しました。
 
興奮しすぎて、記事の内容が全く頭に入ってきませんでした(笑)それでも、確信することが出来たのです。
 
それから、RAPTブログを読むようになり、翌年の2月頃に有料記事も読み始めて本格的な信仰生活を始めました。
 
それからというもの、幸せがどんどん大きくなっています。
 
まず、前述の「人間=クズ」という極端な価値観がなくなりました。
 
神様やRAPTさんという心から尊敬できる方を見つけ、予想以上に善良な世界があることを知ったからです。
 
記事を読んでそのことを知った時は「これこそ自分が本当に求めていた、絶対的な善だ!」と感動しました。
 
今では他人の悪を責めるどころか、むしろ、自分の罪と毎日格闘するばかりです。
 
また、実家は仏教徒で波長が悪く、親から迫害されていました。
 
しかし、神様は私を、母と離婚した父の所へと導いてくれました。
 
おかげでお小遣いは月2000円から15000円に増えました。
 
また、自炊することになって、料理が楽しいということに気づきました。
 
料理は日々の仕事ではなく、もはや趣味です。
 
学校の成績についても、目に見える結果が出ています。
 
年度末に外部模試が2つありました。
 
私は正直なところ、自習を全くと言って良いほどしていませんでした。
 
それでも、京大や東大を目指す同級生と点数に大差がありませんでした。
 
ほんの少し下、くらいでした。
 
特に東進の「センター試験本番レベル模試」の方では、差がなかったというよりは、もはや同じでした。
 
確かにこのようなことも喜ばしいのですが、やっぱり一番は神様の愛です。
 
私は、人一倍感情が表に出にくい人間です。「ポーカーフェイス」と呼ばれたこともあります。
 
しかしながら、先日の有料記事「あなたの主を褒め讃えなさい。それこそがあなたの幸福の原点だ。」の音声を聞いた時、あまりに嬉しくて感動し、号泣してしまいました。
 
今までの人生で一番泣いたかもしれません。
 
RAPT有料記事165(2017年4月22日)あなたの主を褒め讃えなさい。それこそがあなたの幸福の原点だ。
 
以上のような幸せを得られるのは、RAPTさんの御言葉だけです。
 
RAPTさんの御言葉に従って最高の幸せを得るのか。
 
それとも、自分勝手に生きて自らの心の闇を深めていくのか。
 
待つ未来はこの二つだけです。
 
まだ、有料記事を呼んでいない方はすぐにでも購読すべきですよ。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
皆さんに神様からの祝福がありますように。
 
---------------------
 
誰にでも経験があることだと思いますが、人はおよそ高校生ぐらいになったときに、心の中がじわじわと闇の中に包まれていくようになります。
 
中学生の頃には考えなかったようなことを考え出し、世の中の様々な問題や矛盾にどうしても目が向いてしまうようになるからです。
 
特に真面目な人、頭のいい人ほどそのようになっていきます。
 
そうして、人によっては高校生ぐらいの頃から完全に人の前で心を閉ざしてしまうこともありますし、逆に完全に自分の思考をストップさせて、無理やり楽観的に生きる道を選ぶようになったりもします。
 
ラプト理論と有料記事は、そんな虚しい生き方に溺れることなく、きちんと物事を深く考えながら、それでも前向きに生きられる方法を提示しています。
 
今回のような高校生の証言者が現れたのが、その何よりの証拠です。
 
今後も引き続き、読者の皆様からの証言を募集いたします。
 
どうぞ奮ってご応募下さい。
 

7 Comments
  • トモ
    Posted at 18:06h, 05 5月

    先日のAさん、Bさんの記事に引き続き
    真の神様に出会い正しい教えを学ぶ本当に
    今までの日常が変わります!!

    私自身、こうして生活が変わり始めたのは
    ここ1ヶ月ですし、色々とお話をしたいのですが
    まだ証しするには不十分かなーーというのと
    どうやって、どう表現すればいいのかーーという部分もあり
    時々、コメント欄で書き込む程度ですがーーー

    今の生活を抜け出し、主と共に生きたいけど踏み切れないのでしたら
    とりあえず、無意味に抱え込んでいる物を手放して
    お祈りしてみて欲しい!!という事です。

    聖書も本で買えば、いい値段しますが
    Androidを使っているなら「どこでも聖書」というアプリは無料ですし音声朗読機能も付いているので、オススメですよ!
    (本当は、サタンや工作員に知られると妨害されそうで名前は出したくなかったのですがーーどうぞ、主よ、お守り下さい!!多くの人が真実のあなたにたどり着きますように!!)

    読み進めて行くと、歴史に詳しくない人や
    意味が難解になって来ますので
    その時は有料記事が本当に、役に立ちます!
    ネットで調べられるーーと思って
    調べても、分かりにくいですし
    結局は時間ばかりかかってしまいます

    私は1年かけてレビ記の入り口まで読みましたが
    もう意味がわからなくなり、有料記事を読み
    お祈りをし、明け方の祈りもして
    どうか通読出来ますように!と祈り3ヶ月で通読出来ました!!

    そして、テレビもほぼ不要になり
    聖書や、ここの記事を読み直し
    何でもいいから興味がある事をやってみなさい
    と言うので、2つの趣味を始めました。
    まだまだ未熟ですが、何というかーーー
    今までとは違う頭の使い方が出来るようになり
    物の捉え方が変わりました。

    なのでAさん、Bさんの価値観が変わり人生が変わった
    この高校生が勉強をそんなにしてないのに、勉強が出来るようになったという意味が分かるんです!!

    それは、今までの価値観や先入観から解き放たれ
    正しい道、摂理が分かって来るようになるのです。
    物の捉え方が変われば、今までは難しいと思った事も簡単になります
    例えて言うなら、「なぞなぞ」のような感じかな!?
    答えを聞くまでは、すごく考え込むけど
    正面から見れば分からないけど、角度を変えてしまえば
    答えをしれば「なーーーんだ!!」という感じ!!
    手品のタネ明かしを知ると、そんな事か!!と、思うでしょう?
    そんな感じです!

  • あやこ
    Posted at 20:20h, 05 5月

    今回も素晴らしい体験談を有難うございます。
    10代とは、RAPTブログの懐の深さを見せつける感じですね!
    普通ならば悲観しがちな境遇をものともせず、料理を日々の仕事ではなく趣味と言い切る、この方の逞しさと明るさに感動します。
    言葉の端々から、まっすぐな眼差しを感じ、希望が湧いてきました。
    母親側の対談の直後に子供側の体験談というRAPTさんの絶妙な采配にも感動してしまいました。
    未来を担う若枝が、この方のように太く逞しく育つよう、私達大人は帯を締め直し、悔い改めて祈り、より一層励まなくてはと思いました。
    どうか主がこの方を祝福してくださいますように。
    RAPTさんとこの方、そして善良なる読者の皆さんに、絶え間無い主の御加護と、豊かなる主の恵みが注がれますことを心からお祈りいたします。

  • きこり
    Posted at 14:21h, 06 5月

    証言者様、素晴らしい証しを有難うございます。
    いじめを見て、「人間はクズだ、無能だ」と心を荒ませる気持ち・・・とても良く解ります。
    しかし、当時の私はその純真な気持ちを押し隠しながらも、世の中の泥に塗れる方を選択して、もがき苦しむことになりました。証言者様は、世俗に塗れず神様との愛を選択されたので、苦しみの中から10代という若さでRAPTさんを通して神様と結ばれたのですね・・・凄いことだと思います。
    「今では他人の悪を責めるどころか、むしろ、自分の罪と毎日格闘するばかりです。」という件には、感動すら覚えました。
    老若男女を神様へと導く、このRAPTブログは神様の御心・愛そのものですね・・・。
    私自身は更なる悔い改めと緊張の帯を締め直し、証言者様がこのまま良い実を付ける良い木になれる様に祈っております。
    RAPTさんと証言者様と兄弟姉妹に、聖霊が豊かに降り注がれますように、神様のご加護と祝福がありますように、主の恵みと平和が共にありますように祈っております。

  • H.
    Posted at 01:13h, 07 5月

    お若いのに素晴らしい証言でした!
    私も同じくらいの時に、人間に対して嫌悪感を抱いていました。
    なので、自分のことを思い出しながら読んでいました。
    証言者さんに豊かに祝福が注がれますように。
    私も証言を書いてRAPTさんに送ります。

  • イケメンマッサン
    Posted at 10:08h, 07 5月

    投稿者様、ラプトさん更新ありがとうございます。
    記事を読み、自分の荒んだ思春期時代を思い出してしまいました。
    あの頃は、悪を行う、罪を犯す事がカッコイイ、悪い仲間とつるむことで自分を大きく見せ、脆い自我を悪の力で守れるものだと歪んだ価値観に洗脳されてました。
    そして、誰も真理の道や正しい道を示してくれる大人がいなかったのだとある意味において恥ずかしくあり、懐かしくも感じます。
    投稿者様のように、真理に辿り着けるのは、聖霊が強く働くこの時代ならではなのかなと羨ましくも思い、これからの未来に大きく活躍して貰いたい期待を持ってしまいました。
    しかし、10代でこのような義なる生き方に目覚めることは、同世代がみんな子供染みており、肉的な周囲の環境の中で生活してくため、本当に大変なことだと思います。
    さらなる高みを目指しより一層、主に近づいていけますよう祈るばかりです。

    このシリーズ毎回楽しみにしております。
    皆様に祝福がありますように。

  • はちみつ
    Posted at 00:34h, 08 5月

    本当に、老若男女、幅広い年齢層に、この御言葉が広がっているんだと思うと感動します。

    インターネットを、神様の為にうまく活用し、より多くの人が神様に出会えるようにしてくださっているRAPTさんにただただ感動してしまいます。

    どんな年齢のどんな境遇の人でも、世界中の人が神様の御言葉に出会える確率が一気に高まっているんですものね。

    この御言葉がより多くの人に読まれるように、義人がインターネットを支配してしまうくらい(笑)、ネット上では、清い”神様情報”(ちょっと変な言い方ですが・・・神様にとって益になるようなあらゆる事)が満ちあふれる世の中になりますように!!

    そのために何をしたらいいか、地に足をついて、しっかり祈り行う信仰者になれますように!

  • ちくに
    Posted at 20:10h, 08 5月

    raptさん、証言者様こんばんは。証言ありがとうございます。
    私は証言者様が辿り着く半年前、18歳の時に辿り着きました。
    年齢が近いこともあって共感できることが多々ありました。
    私も学校の成績、上がりました。その時はレポートやコメントシートのネタが不思議なくらいに思い付いて早く書き上げられました。長時間集中できたというのもあったと思いました。
    4月22日の有料記事は私もずっと泣いてました。30分以上ずっとでした。どこまでも神様の愛を感じられて…、とにかく泣いてました。
    どうか今回の証言者様のような若い人たちが多く表れますように。
    そしてraptさんと証言者様とその他兄弟姉妹の方々に限りない祝福が訪れますように。

Post A Comment