RAPT | RAPTブログ読者の証言〈VOL.7〉漠然とした悩みや不安だらけの人生から解き放たれた30代女性。
43336
post-template-default,single,single-post,postid-43336,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPTブログ読者の証言〈VOL.7〉漠然とした悩みや不安だらけの人生から解き放たれた30代女性。

RAPTブログ読者の証言〈VOL.7〉漠然とした悩みや不安だらけの人生から解き放たれた30代女性。


 
RAPTブログ読者の証言シリーズの第七回目になります。
 
これまでこのシリーズでは、スピリチャル系に騙されたりとか、放射能詐欺に騙されたりとか、自然農法に騙されたりと、イルミナティの嘘に騙された人たちの証言が数多くありました。
 
しかし、そのように特別に何かに騙されることがなかったとしても、この世の中をただ普通に生きているだけで、この世の多くの人々が毎日、当たり前のように不安と心配と悩みの中で生きています。
 
そして、こんな不安や悩みを抱えているのは自分だけだろうと思い、誰にも相談できずに苦しんでいる人もいれば、あれこれと人と相談しながらも何ら解決の手段を得られず、途方に暮れて毎日を過ごす人もいます。
 
そして、そんな毎日を何年も過ごしていくうちに、いつしか人々は悩みや不安を解決することは無理だと諦めて、自分の人生はどうせこんなものだと思いながら、落胆と失望の中で生きるようになります。
 
悲しいことに、それがこの世の現実です。
 
しかし、はっきりと言います。
 
RAPT理論によって、これまで誰も解明できなかったこの世のカラクリをほとんど完全に解明できたように、このブログの有料記事によって、これまで誰も解決できなかった人生の問題をほとんど完全に解決できるようになります。
 
今回の証言者のように、漠然とした悩みや不安を抱えた人はこの世に大勢いると思いますが、このブログの有料記事は、そういった漠然とした不安や悩みがどこから来ているのかを先ずははっきりと明らかにし、それら全てを解決へと導く手段を提示します。
 
そして、その提示された方法通りにその人自身がきちんと実践するなら、単に悩みや不安が解消するだけでなく、喜びと希望に溢れて毎日を生きられるようになります。
 
今回の証言者は、まさにそのような人生を送ってこられた方です。
 
---------------------
 
私は今30代の女性ですが、ここ最近になって自分の過去を振り返ってみて、信仰を持つ前から主が救いの手を差し伸べてくださっていたことに気付きました。
 
そのことは後で詳しくお伝えしたいのですが、信仰を持って一番変わったのは、心の状態です。
 
今の私には漠然とした不安や、将来の不安、お金の不安、悩みは一切ありません。
 
今、世の中の人の一番の関心事はお金であると日々感じています。
 
老若男女、皆この先のお金の不安や、いかに楽して稼ぐかを心の中心に置いて生きているように感じます。
 
私は、これといって裕福な家に生まれた訳でもありませんが、そのような悩みも、自分の外見、仕事、子供…あらゆることについての不安が一切ありません。
 
これは、経験した人にしかその素晴らしさが理解できないかもしれません。
 
朝、目覚めた瞬間から「今日は何をしようか、どうやって一日を楽しもうか」と気分が清々しく、エネルギーが溢れます。
 
前向きな気持ち、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
目を閉じてお祈りを始めると、すぐに鼻の詰まりが取れるような感じと、背筋に微電流が走ったようなビリビリした感じがあり、心の中から感謝の気持ちが溢れて涙が出てきます。
 
何かトラブルや、辛い出来事があっても、一日が終わり主にお祈りして相談すると、心の中から全てのモヤモヤが抜けてしまいます。
 
一人でいても、何をしていても主が常に自分を見て、愛してくれていると思うだけで、全ての不安は吹き飛びます。
 
こんな風に平安な気持ちになったことは、これまでありませんでした。
 
◆信仰を持つ前の人生
 
このような日々を送っている私ですが、以前の私は、心の中が仕事や人生に対する不安でいつも押しつぶされそうな毎日を送っていました。
 
高校生の時には進路や自分の存在価値で悩み、友人関係も上手くいかず、反抗期だったこともあり親とも上手くいかず、様々なことで苦しみ、死を考えたこともありました。
 
大学に行ってからは、主の計らいによる様々な素晴らしい出会いがあったものの、人間関係に悩まされ、表では社交的な性格を演じ、心の中は根暗で混沌とした日々を送りました。
 
就職活動も悩みに悩み、結局、辛い場面から逃げたい一心で、後にブラック企業と判明するような会社に就職しました。
 
父からは、理系大学で学んだ事と無関係な仕事に就いて、どういうつもりだと、何年も責められ、今でもそのような台詞を言われます。
 
その会社では、最初の半年くらいは人間的に大きな上司の元でよく育ててもらいましたが、その後、他の業務を兼務になり、部署異動を経て、部下を何人も辞めさせているような、とても厳しい上司の元で働きました。
 
毎日仕事が上手くいかずに悩み、上司の罵声に怯え、夜遅くまで働き、20代の花の時期を仕事に捧げました。
 
実家暮らしのため、土日も家族に嘘をついて仕事に行き、徹夜も経験しました。
 
お客さんと上司の両方に怒られないことだけを考えて、365日頭の中は仕事のことでいっぱいでした。
 
仕事が捗らないのは自分の能力がないのだと考え、かといって上司には相談できる雰囲気ではないし…絶望的な毎日でした。
 
家族と旅行に行ったり、プライベートな時間を過ごしていても、考えることは仕事のことばかりです。
 
会社支給の電話を持っていたので、夜中や土日も含め、いつ電話が鳴るかに怯え、心が休まる瞬間はなく、過重労働で身も心もボロボロになりました。
 
日が経つにつれ、何のために働いているのか、何をするために人生を過ごしているのかが分からなくなりました。
 
というのもその頃の私は、自腹でタクシーで帰ったり、残業のためにホテルに泊まったり、ストレス解消のために高い洋服を買ってみたり、マッサージに通ったり、一人でお酒を飲んで帰ったり…ありとあらゆる浪費をしていたので、実家暮らしにも関わらず貯金がほとんどなかったのです。
 
高い買い物をしても得られる満足感は僅かなもので、次々にお金を使うようになりました。(お陰で、高けりゃ品質が良いとは限らないということを学びましたが)
 
お金も残らないし時間もないし、何のために働いているんだろうと思いました。
 
この頃に撮った自分の写真をみると、心の荒み具合がはっきり分かるような顔付きをしています。
 
目は強迫観念に駆られギラギラとして、肌は荒れ、心に一片の平穏もないような顔でした。
 
そんな日々を送っていたので、大学の頃から付き合っていた彼とは、社会人になって1年半ほどで別れてしまいました。
 
ちょうど別れる頃に、実家を出て一人暮らしをしていたため、一人でいる寂しさから更に重い異性の罪を重ねることになりました。
 
仕事の辛さ、不安や寂しさを紛らわせてくれる年上の男性がいて、社会的なモラルに反する付き合いをしました。
 
1年半ほど彼とは付き合いましたが、どんどん心は荒み、もう耐えられないと何度も思いました。
 
主が引き合わせてくださった、趣味の音楽活動の恩師が事情を知って、別れるように諭してくれました。
 
また、どんどん痩せていく私を見かねた両親に説得され、一人暮らししていた家を何とか引き払って実家に戻りました。
 
言葉巧みな彼に何度も翻弄されながらも、やっとの思いで別れることができました。
 
そんなこんな辛い経験を重ね、自分の人生についてもう一度考えてみる機会がありました。
 
また、信頼できる人からのアドバイスもあり、会社を退職する運びになりました。
 
転職先は決まっていませんでしたが、無駄な引き留めに遭わないように、「次の会社は〇〇駅にある〇〇系企業に決まっている」と嘘をつき、アリバイを固めて辞めました。
 
何故こんな嘘を思いついたのか、自分でも分かりませんが、何故かアリバイは完璧でした(笑)。
 
そうして退職後に就職活動を始めたのですが、一社も受からず混沌とした日々を送っていました。
 
しかしある日、知人を通して「ある会社で欠員が出たので、説明だけでも聞いてもらえないか」との誘いがありました。
 
前職とは全く関係のない業界の仕事です。
 
話を聞いてみたところ、少人数ながら皆人柄もよく、社員に対する思いやりに溢れた会社と分かり、面接を受けました。
 
面接当日に「是非来て欲しい。いつから来られますか?」と返答がありました。
 
その時、自分が前職の会社でアリバイを作っていたとおりに物事が進んでいることに気付き、驚きを隠せませんでした。
 
何か大きな力が働いているとしか思えませんでした。
 
そして、現在の会社に入社してからは、皆の人柄に癒され、成長する機会を与えられ、また前職で培ったスキルや忍耐強さが重宝されました。
 
一度だけ、仕事が深夜に及ぶことがありましたが、前職で徹夜を経験している私には苦難ではなく、頼られていることに感謝しながら黙々と仕事に取り組むことができました。
 
結婚し、子供を授かることもできました。
 
会社の皆は、少人数ながら私に充分な配慮をしてくれ、つわりが辛い時期の時短勤務を経て充分な育休も取らせてくれました。
 
ふと今になって振り返ると、前職の会社でも辛いときには、不思議と助けてくれる人が現れていました。
 
また、転職がアリバイ通りにとんとん拍子に運んだことも不思議で、何か大きな力が働いて私を助けてくれていることを感じました。
 
◆RAPTブログとの出会い
 
大学を卒業してしばらくして、精神医学や食養に興味を持つ出来事があり、内海聡にハマりました。
 
彼のブログを読み漁り、精神医学、食養の本については相当な数の読書を重ねました。
 
陰謀論にもこの頃初めて触れました。
 
内海聡の文章は論理的で分かりやすいけれど、その文面から伝わってくる棘や敵意の多さに気分を害されることが多くありました。
 
また、読んでも読んでも不安だけが残り、自分の実になっているのかいないのか、いまいち分かりませんでした。
 
彼の主張を真に受けると、食べ物、買い物、全てにおいて八方ふさがりになり人生が辛くなるばかりであると感じました。
 
そんなこんなでネットを漁っていたときに、RAPTブログに出会いました。
 
2014年頃、まだRAPTさんが書き始めて間もない頃だと思います。
 
その頃は政治経済に関する記事が多く、私にも理解できるものだったので、それから頻繁に覗くようになりました。
 
宗教に対する偏見があったのと、家族にあれこれ言われるのが嫌だったので、聖書は気になりつつもなかなか入手できませんでした。
 
有料記事にへぇーふーんと思いながらも、いまいち理解ができていませんでした。
 
しかし、育休中の2017年の夏、有料記事のスタートから一年遅れで信仰を持つに至りました。
 
育児のコツをなんとなく掴んで来た頃です。
 
育児を楽しみながら、神の愛に触れるという祝福を与えてもらいました。
 
こうしてRAPTさんにメールをしたためる為に自分のこれまでを振り返ってみると、主があえて私に苦難を課し、自分の欠点を認めて成長するよう促してくださったのだと分かりました。
 
主にふさわしい新婦にするために育ててくださったのだと、はっきり悟りました。
 
課された苦難すらも愛であると悟りました。
 
今の自分は、昔の私からは想像できないくらい、人が変わっていると思います。
 
まさに別人になったと言った方が正しいです。
 
鏡を見ていても、表情が以前とは全く違います。
 
肌は艶があり、目力は強く、自分の顔を見て「主と共にいることは、こんなに人を変えるのか」と、毎日はっとさせられます。
 
これから仕事に復帰して、様々な苦難があろうかと思いますが、それも主と共にするなら、必ず超えられるという自信があります。
 
「漠然とした不安がない」という状態の心は、神様を信じない状態では絶対に手にできないものだと悟りました。
 
嬉しいときも辛いときも、一人でいるときも、必ず主が見ていて、側にいるということは、心に揺るぎない安らぎを与えてくれます。
 
特にどこか旅行に行ったり、特別に贅沢なことをしなくても、常に幸福感が心に広がっているので、日々暮らしていくのにもお金がかかりません。
 
迷いがなくなったことで、お化粧や洋服などにかけるお金も減りました。
 
それでもきちんとした装いはできているし、平穏な心から溢れ出る落ち着いた雰囲気は、お金をかけることでは得られない、何よりも価値のある装いであると思います。
 
雑誌は、流行りを追わせて不安を煽るばかりなので、ひとつも読まなくなりました。
 
周りで、特に年を重ねた人ほど、金銭の不安や不平不満を抱えて生きています。
 
何を見ても何を食べても文句ばかり、不安なことだらけ。
 
この人たちが主の愛を知ることができたら、全く違う世界を生きられるのに、と思います。
 
一年遅れで信仰を積んでいる者です。この文章がもし紹介され、皆さんの参考になるのであればとても嬉しいです。
 
主に栄光を帰すことができるよう、これからも主の示す道を歩んでいきます。
 
RAPTさんには感謝してもしきれません。
 
本当に本当に、ありがとうございます。
 
主がRAPTさんを強く守ってくださいますように。
 
---------------------
 
この世の多くの人々が、富や名誉を得たりと、何か特別にいいことが起きなければ幸せになれないと思い込んでいますが、いくら富や名誉を得たところで、悩みや心配に溺れ、心の平安がなければ、その人は何ら幸せだとはいえません。
 
逆にいうと、心の平安と喜びを得ることができさえすれば、例え富や名誉が全くなくても、何か特別にいいことが起こらなくても、常に「自分はこの世で誰よりも幸せだ」と思って、喜びと平安の中で生きられるようになります。
 
聖書はこのように、人間の頭では思いつきもしなかった「逆転の発想」が幾つも書かれた知恵の書物だと言ってもいいでしょう。
 
しかし、聖書をいくら一人で読んでも、その「逆転の発想」を見付け出すのが難しいので、私がそれを詳しく有料記事の中で皆さんに解説しているわけです。
 
これからも引き続き読者の皆さんからの証言を募集いたします。
 
どうぞ奮ってご応募下さい。
 

9 Comments
  • イケメンマッサン
    Posted at 19:15h, 28 4月

    記念すべき7回目の記事に相応しい内容ですね。
    投稿者様はとても素直なお人柄で、その素直さを悪魔に付け込まれていたのかなと勝手に想像してしまいました。
    投稿者様以外にも、世の多くの人々は
    正社員で働く事が立派な事で、幸せになるためには、沢山お金を稼ぐしかないと思わされている人ばかり。そして、年収や社会的地位をひけらかす人がすごいと言われる世の中ですから無理もありません。
    私ももっと素直になりシンプルに考え、生きられるよう、信仰を深めて行きたいと思いました。
    貴重な体験談のアップ感謝致します。、

  • 大学生
    Posted at 01:55h, 29 4月

    この記事を読み、とても共感しました。わたしも、これまでずっと、生きる意味がまるで分からず、自分に価値を見いだせず、毎日漠然とした不安を抱えながら、いっそ死んでしまいたいと思っていました。生きる意味を探し求めていたように思います。
    しかし、ラプトさんのブログに出会い、心から神様を信じ確信し、愛することができるようになり、本当に心も行動も生活も変わりました。
    もはや鬱のようになっていた頃が考えられないくらい、気持ちが充実しています。
    ラプトさんに出会えて、本当の神様に出会えたことが、ただただ嬉しいです。そして毎日が実にシンプルになり、幸福を感じます。そうか私は神様に守られていたんだと気づき、感謝し、神様に近づけるようになりたいと願うと、涙が出るほど感動しました。
    ラプトブログを読んでいる義人のみなさんの背中を追いかけながら、この気持ちを持ち続けられるよう、気を引き締めて、努力していきたい思います。
    そしてラプトさんにとても感謝しています。ラプトさんがサタンの攻撃から強く守られますように。そして、兄弟姉妹のみなさんに、主のお導きと、より一層の恵みがありますように。

  • タウリン
    Posted at 09:14h, 30 4月

    RAPT様、おはようございます。

    タウリンと申します。
    定期的な記事のアップデートありがとうございます。

    私も有料記事を読み始め、
    日々の祈りを始めて
    自分の心が落ち着いてきているのを感じております。

    いくつか気になった事があったので報告致します。

    1:ガン?で入院している小林麻央ですが、
    ヘンププロテインなるものを摂っている様です。

    ———————–
    「家族からの差し入れ -小林麻央のオフィシャルブログ-」

    娘が母と一緒に焼いてくれた
    ヘンププロテイン。
    たんぱく質はとても大事なので
    毎日がんばって摂るようにしています。

    URL
    https://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12270057974.html?frm_src=thumb_module

    魚拓
    http://megalodon.jp/2017-0430-0848-13/https://ameblo.jp:443/maokobayashi0721/entry-12270057974.html?frm_src=thumb_module
    ———————–

    ヘンプと言えば”大麻”
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5

    そういえば小林麻央の名前も”麻”ですね。

    2:大麻使用経験がある中学生が14年ぶりに増加した様です。

    ———————–
    大麻「使用経験がある」中学生が14年ぶり増加

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170427-00000067-jnn-soci
    ———————–

    ワクチンに加え、大麻で人口削減ですか・・。
    またマッチポンプで大儲けですね。
    これだから悪魔崇拝はやめられないのでしょうね。

    これからは芸能人のブログも(特にアメブロ)注視していかないといけないですね。

    アメブロはすぐ消されるので、魚拓を取っておくのを忘れずに・・・。

    3:そういえば、麻生太郎が増税したい発言をしましたが、元記事が削除されました。
    RAPT様の記事と私たちの祈りがかなり効いているのでしょうか。

    麻生太郎副総理が消費増税に意欲 「上げやすい景気状況に」

    ———————–
    削除済み
    http://www.yomiuri.co.jp/error.html?rUri=%2Fyol%2Feconomy%2F20170420-OYT1T50099.html

    麻生太郎副総理が消費増税に意欲 「上げやすい景気状況に」 (概要のみ)
    http://news.livedoor.com/article/detail/12961820/

    下の投票を見ていると、みんな怒っていたり呆れています。(私もそうです)
    麻生財務相 消費増税に意欲
    https://news.biglobe.ne.jp/topics/economy/0420/56858.html
    ———————–

    RAPT様のお蔭もありますが、やたらニュースを見るようになりました。
    以前はニュースなんて嫌っていましたが。
    (意味がわからないし、どうせマッチポンプなんだろと思っていました)

    しかし、RAPT理論と有料記事を読んで勉強してみると、
    ニュースも”別の視点”で見ると大変楽しく見る事ができます。
    RAPT様がサタンの攻撃から守られる様お祈り致します。

    お体をお大事にして下さい。

    駄文失礼致しました。

  • トモ
    Posted at 10:18h, 30 4月

    この世の多くの人が30代女性のような生活を送っていると思います
    テレビや映画のようなドラマチックな事に憧れ
    おしゃれしたり、友人や恋人との関係に一喜一憂し
    人より豊かで贅沢な生活に憧れています

    周りに合わせたり、充実している姿をみせたがります
    そして比べて焦ります
    私は焦ってばかりでした。
    もっと、オシャレしなくちゃ!
    生活を充実させなくちゃ!
    苦手な事にチャレンジしなくちゃ!!

    その結果、カードローンです(苦笑)
    今は、だいぶ整理しましたが。

    このブログに出会い、捨てるものが多すぎて
    困っていましたが最近、色んな物を手放しました。
    仕事、音楽、車、スピリチュアルにハマって集めたグッズ
    チベットこそ、本当の宗教だと思いシンギングボール、ティンシャ
    真言を1万回唱えて作ったとされるお香ーーー
    この、お香は焚くと本当に状況が好転したのですが長い目で見て
    全く救われていない事に気付きました。
    ラプト理論で言う、更に強い悪霊で退散させていたのかもーー
    背筋がゾッとしますね。
    御守りもポイっと捨てました。

    これらを捨てなければ神様に近づけないと思ったからです
    いま、少しづつ神様の声が聞こえてきたような気がします

    この女性が言うように高い化粧品も服も必要ないです。
    今の時代、公式の場である結婚式にしろ、入学式、葬式など
    手作りでコサージュやブローチが作れます。そうゆうキットもありますし、言わなければ分からないし
    自分で作ったと言えば!凄いね!!と言われます。
    貧乏臭いなんて言う人の方が少ないのではないでしょうか?
    ーーそれか、よっぽど雑に作ったら!?思われるかもですが・・・

    まず、出来る事からすればいいと思います
    必要ならば、きっと戻ってくるし、良いものを下さりますからーー
    もっと日本にラプト理論が広まり、真の神に気付きますように!!
    アーメン!

  • あやこ
    Posted at 10:38h, 30 4月

    読んでいて清々しく、心が洗われるようでした。
    主を本当に愛している人の文章は、こんなにも心を打つのですね。
    私もこの方のように沢山の回り道をしてきましたが、あらゆる場面に主の愛と救いがあったことに今気付くのです。そして数々の苦難も真実の狭き門に入る為の試練だったと思い、この方に心から共感致しました。
    私にとってRAPTブログはRAPTさんの記事や御言葉は勿論のことですが、コメント欄でも学ぶことが多く、兄弟姉妹のお話を聞くことはとても励みになります。読者の体験談シリーズでは様々な年齢や立場の兄弟姉妹の人生や気付きを知ることができ、本当に学びとなります。
    今までに体験談を寄せてくださった方々や、その場を与え広く私達に開示してくださるRAPTさんに心から感謝致します。
    どうかRAPTさんと今回の体験談の方、善良なる読者の皆さんに絶え間ない主の御加護とお導きがありますように。

  • yui
    Posted at 14:55h, 30 4月

    こんにちは!ラプトさん、皆さん!

    私は、昨年、熊本地震のラプトさんのブログにに偶然行き着いて…ラプトさんのブログを初めて知りました!!

    長年苦労の中にありましたが、真実を求めて生きて来て…やっと色んな苦労の末に、ラプトさんのブログに出逢った気がします!

    私は、苦労の中にあっても、この苦労は無駄にしたくない!…という思いが心の何処かにありました。

    私は、キリスト教徒ですが、一時期 邪教にも居ました。邪教に騙されていた経緯から、ラプトさんブログは学びになりつつ、少し距離を置いてたりで慎重になり、まだ有料記事も今からです!
    そして 忙しくて、ブログは全ては まだ見てないのです。
    ( 有料記事も3月から買おうとしているのですがメカに弱くてまだ買えてません(^o^;)何をしてるんだー 今から買って学びます!! )

    そして、今回の7回目の読者の証言に、大いに涙しました…(T-T)!!

    ラプトさんに答えを求めるように数日前に…今までの私の苦労を大まかに書きましたが、その答えを頂いた様な気がします!!
    答えが早くて驚きです!!
    ありがとうございますm(__)m(T-T)!!

    私はイエス様を信じて生きて来たので…、邪教に入ってた時期も、キリスト教徒は辞めず、宗教の元は同じ気持ちで邪教を信じていました。

    また、キリスト教徒であっても、聖書は全て読んでる方の方が信者であっても珍しいと思います。
    教会のミサでは、毎回、色んな聖書の一部は、朗読されて、神父様がその聖書の一部切り出した内容を解釈する形で、色んな聖書内容に触れているという感じです。

    私も、聖書を全て読んだ事がなくて、昔、思春期の頃に聖書を読破しようとしたのですが…、聖書は解釈も難しく途中で挫折して全部読んだことはありませんでした!

    でも、ラプトさんの勉強をすれば聖書の理解が出来て深まるとのことで、今から学んでいきたいと思います!
    宜しくお願い致しますm(__)m!

    ラプトさんと皆さんが神に守られ、悪が世の中に知れて、正義が、神の愛が世の中に拡がりますように!!

  • Omuhi
    Posted at 14:55h, 30 4月

    世の女性は本当にその『物』が欲しくて、またその『食べ物』が食べたくてそうしているわけではなくて、満たされない『何か』を埋める為にそれらにお金をつぎ込話でいる事が多いと思います。自分の中の何が満たされないのか分からないから漠然と不安が心の中に住み続け身体や心を蝕みます。今神様に出会えた多くの女性が大きく変化しているに違いありません。体験談の方のように不安が吹き飛んでしまいます。私も顔つきが本当に変わりました。信仰を持つ前、たまたま以前の職場で数年毎に証明写真を撮る機会がありましたので、それらの写真見て、今の自分の写真を見ると‥以前の自分の顔が犯罪者並みに荒んで凶悪に見えました‥笑。今ではそんなアクの強い顔付きはスッキリと柔らかい感じに変わりました。体験談を通して兄弟姉妹を知る事で、共感出来、信仰を共にできる事が本当に嬉しく思います。とても勇気付けられました。RAPTさん、体験談の方、本当にありがとうございます。RAPTさん、兄弟姉妹の霊肉魂共が守られますように。
    共に心を一つにして神様を一筋の心で愛し、また兄弟姉妹と互いに祈りを通して愛することができますように。

  • Rut
    Posted at 17:44h, 30 4月

    顔を合わせなくともこうして共に祈る兄弟姉妹を感じられるコメント欄に、わたしも励まされ、感謝しているひとりです。
    わたしもひどくお金のかかる趣味に、一生の教養だ、感覚的に磨かれる、と信じて財産のほとんどをつぎ込んでいた時期がありました。
    たとえ仕事でキャリアを積んでも、出産を選択したときにそれが途切れることを思うと、女性であることが損で空しいことのように感じられて仕事人間になる気にはなれず、この世は女性に厳しい世界のように感じられて希望が持てず、生きているだけで不安があり、その不安を直視したくないゆえの、反動といっていい熱狂だったと思います。
    より磨かれるための努力も途中から辛くて仕方なくなり、体調不良にも見舞われ、続けられないと自分で判断して離れたはずなのに、心のどこかで逃げたような気になって、続けられなかった自分に罪悪感を抱いていてその後も生きていました。
    でもいま、こうして主と出会い、それでもずっと愛されて導かれていたことを思い知った上で見る世界は、かつて見ていた世界とまるで違います。
    以前なら底なしに不安になっていたであろうことを穏やかにやり過ごせる現実、自分は幸せ者だと心から思える現実を手に入れられているのは、主の存在と祈り、救いについて、RAPTさんが宣布する御言葉から正しく学べたからに他なりません。
    どうか一人でも多くの人がこの御言葉に出会い、永遠の天国に招かれることを心からお祈りいたします。
    RAPTさんと共に祈る兄弟姉妹たち、体験談の方が祝福されますことを、心からお祈りいたします。

  • グレイ人
    Posted at 14:16h, 14 5月

    世の中のほとんどの会社や仕事は、この30代女性の方が勤めていた会社のようにすさんでいる所ばかりだと思います。
    身も心もくたくたになるくらい頑張っても、仕事の出来ない奴と罵られたり、完璧にこなしても当たり前とされ、いくら結果を出しても達成感も充実感も何も感じられない。
    キャリアを重ねてある程度の地位に就いても、そういう人ほど荒んだオーラがあり、一緒にいるとなぜかとても疲れます。
    最初はやる気満々で意気込んでも、やればやるほど自信を失い、真面目な人ほど自分はダメな人間なのかと思い込み、自殺コースまっしぐらです。
    私もこの30代女性のように、虚しさと不安でいっぱいでした。
    RAPT理論でこの世のからくりがわかってからは、いかに虚像に思い込まされていたか気づきました。
    悪いのは自分ではない。悪魔たちが作ったこの世のシステムなんだと。
    逆に、誰もが犯しがちな罪に気づき、その点は以前より反省することが増えました。
    悪魔たちは、ひたむきな善人を自己嫌悪に陥らせ、悔い改めねばならない行ないを誘惑と欲望の渦から抜け出せないように仕向けるのですね。
    早く気づかないと気が狂ってしまいますね。

Post A Comment