RAPT | RAPT有料記事156(2017年3月20日)神様の愛だけが人間の心を完全に満たすことができる。
42771
post-template-default,single,single-post,postid-42771,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事156(2017年3月20日)神様の愛だけが人間の心を完全に満たすことができる。

RAPT有料記事156(2017年3月20日)神様の愛だけが人間の心を完全に満たすことができる。


 
今回の有料記事も、朝のお祈り会の音声をそのままアップしています。
 
ここ最近、このブログに対する妨害工作もかなり激しくなっています。
 
それだけサタンの活動が激しくなってきているということです。
 
しかし、私たちがそのようなサタンの攻撃によって落胆し、自分のやっていることをやめてしまうなら、それこそサタンの思う壺です。
 
とにかく、サタンは徹底的に私たちの活動を妨害しようとします。どんな手を使ってでも妨害しようとします。
 
そんなサタンの巧妙な罠に騙されないように、今回、神様が様々なことを新たに啓示として与えて下さいました。
 
特に今回は、神様の愛だけで自分の心を満たすことの重要性について教えて下さいました。
 
神様の愛とは別のもので自分の心を満たそうとするから事故が起こり、サタンに騙されるのだと神様ははっきりと仰いました。
 
そして、神様の愛で自分の心を完全に満たした状態になってこそ、私たちは神様と完全に一体になり、超人的な働きを成すようになります。
 
それと、この場を借りて、念のために読者の皆さんに警告しておきます。
 
ここ最近、伝道のためにブログを始めた方が多々いらっしゃるようですが、中にはRAPT信者を装ってブログを書き、間違った教理に導こうとしている人がいます。
 
彼らの書くことは支離滅裂で、わざと私のことを信じることができないように仕向けようとしています。
 
しかも、彼らは次々と本物のRAPT信者に声をかけて親しくなり、嘘の教理で頭を混乱させようとしています。
 
ですから、例えどんなにネット上でRAPT信者から親しく声をかけられたとしても、決して安易にその人のことを信頼しないように注意して下さい。
 
このネット工作員の活動については、次回の有料記事で詳しくお話するつもりです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月3月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年3月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

12 Comments
  • Haku
    Posted at 21:33h, 20 3月

    恵深き御言葉を本当にありがとうございます。

    今、私は様々な日常の問題、仕事の事、家族の問題に囚われて実に多くを見失っていたようです。

    悩みや不安を、主にとことん全てを委ねる事によって祈り求める事ができないまま

    肉的、霊的な結果を焦って求めるから、結果が出ない事に落胆してさらなる不安を招いていました。

    当然ですよね、御言葉通りに完全に主に全てを委ねることができていなかったのですから。

    一番大事な根本がずれてきていました。

    今一度、じっくり腰を据えて冷静にとことん祈り求めて、どのような状況にあっても、

    サタンの攻撃、妨害、誘惑から、主によって打ち勝てるように努めていきます。

    RAPTさん、全ての読者の皆さん、兄弟姉妹達が、深く祈って悟り、聖霊を豊かに受け、

    サタンの攻撃に打ち勝てるように心からお祈りいたします。

  • 麻美子68
    Posted at 00:21h, 21 3月

    ラプトさん皆様今晩は

    私が初めてラプトブログに導かれ聖書を読みだした頃に出会った一編の詩です。

    「あしあと」マーガレット.F.パワーズ 

    「『主よ。私があなたに従うと決心したとき、あなたは、すべての道において、私と共に歩み、

    私と語り合ってくださると約束してくださいました。それなのに、私の人生一番辛いとき

    一人の足跡しか無かったのです。一番あなたを必要としたときに、あなたが、なぜ、私を捨てられたか

    わかりません。』主はささやかれた。『私の大切な子よ。わたしはあなたを愛してる。あなたを

    決して捨てたりはしない。ましてや、苦しみや試みの時に。足跡が一つだったとき、わたしは

    あなたを背負って歩いていた。』」

    この詩を読んだとたん涙が止まりませんでした。それから私の中でナニカがガラリと変わりました。

    上手く表現出来ませんが、、、。常に神様に語りかけ、相談し、愚痴も聞いてもらう等々、四六時中

    今では当たり前のように神様、御子様、聖霊様、と一緒だと言う感覚、自分自身が信じられません!

    又、先日の御言葉の中で神様が私達兄弟姉妹を、次元も上がり成長出来た事、大変誉めて下さいました。

    嬉しいですね。ホメラレッルッテ。それも、神様、御子さま、聖霊様、からだなんて!!   そして

    ラプトさんが身を呈してこの世の闇を暴いて下さってるのを決して無駄にならぬよう私は、心して

    深く祈り、求め、何が善か悪かを学び、悟って、神様の偉大なる御力が発揮して下されるようにと。。。

    ラプトさん本日もありがとうございます。感謝です。

  • kyoko
    Posted at 01:19h, 21 3月

    ラプトさん、尊い御言葉をありがとうございました。
    結婚に関する御言葉は本当にその通りだと思います。ラプト信者さん同士で結婚できる方が羨ましいです。恋愛も娯楽もサタンに騙されていただけだと振り返れば思います。まだ未熟で、子供に関しては悟り切れていませんが、成長して親離れすればまた違うのでしょうか。

    娯楽と言えば、先日ディズニーランドで嬰児遺体が発見されたニュースに戦慄を覚えました。外傷がないのは本当なのか、それとも外傷がないのでわざわざ報道しているのか、ラプトブログを知った今では色々と勘ぐってしまいます。

    そして心を満たすと言えば、死産した辛い経験の慰めに、胎内記憶研究家の池川明さんの著書を読んだり、講演を聞きに行ったり、かみさまとのやくそくという映画を観に行ったりしましたが、前世は嘘というラプトさんの記事を読み、疑いを持って調べてみると、幸福の科学出版から本を出してました。しかも道徳会館という不気味な巨大弥勒菩薩を祀る宗教団体で映画の上映会も行われてました。この宗教団体は不審な死亡事故まで起こっています。すっかり目が覚めました。

    最近やたらとウィルスに感染し、しかも夜中に体調が悪くなるのですが、悪魔の攻撃もあるのでしょうか。3時に体調が悪くなった時は、1時に祈らなかったからかなとも思いました。兄弟姉妹の方々がご無事だと良いのですが。

    また、数年ぶりにアメリカ人の友人がメールを送ってきたと思ったら、チームフリーダムという目玉(瞳?)のようなロゴマークの、電力小売ネットワークビジネスを紹介する為に来日する上司に会って欲しいとのこと。
    http://www.myambitplan.com/japan/
    ラプトブログを知る前の自分なら好奇心で話くらい聞いていたかもですが、悪魔の誘惑に違いないときっぱり断りました。紹介ビデオの創始者?夫婦が異様な目の輝きをしているのも気持ち悪かったです。

    祈る時間が短いせいか、4時前ギリギリに起きる事もあるせいか、祈る時に聖霊を受けている確信はまだないのですが、2回夢うつつで受けた気がします。1度目は有料記事を読み始めた日、洗礼を受けてない事を気にしていたら、額が熱くなり電流が流れるような感覚がありました。2度目は先日祈った後横になったら、心地いい電流が流れるような感覚がありました。ラプトさん、兄弟姉妹の方々のお陰かもと思いました。もっと聖霊を受けられるよう、信仰に励みたいです。

    ラプトさんの小説をぜひ読んでみたいです。音楽のアルバムと同様、いつか有料でネット配信して頂ければ嬉しいです。

    ラプトさん、兄弟姉妹の皆様に、聖霊が豊かに降り注ぎますように。ラプトさんが悪魔の妨害を受けませんように。これから久しぶりに1時台に祈ります。

  • もろびと
    Posted at 06:38h, 21 3月

    25年ほど前、週刊少年マガジンで連載されていた悪魔祓いを題材にした漫画で、2は悪魔のシンボル数だという記述があったのを思い出しました。
    その後、どこを探してもそのような記述に出会わなかったため、間違いかと思っていたのですが、今回の有料記事を聞いて、コメントさせて頂きました。

  • ピンク
    Posted at 09:47h, 21 3月

    321

    すでにみなさまご存知のこととは思いますが、この日に亡くなったことに大きな意味を感じます。
    時代がひとつ終わりを告げた。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040011_Q7A320C1000000/

    米富豪D・ロックフェラー氏が死去 銀行家
    2017/3/21
     デービッド・ロックフェラー氏(米富豪ロックフェラー家の銀行家)米メディアによると、20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去、101歳。

     石油王ジョン・ロックフェラーの孫として15年、ニューヨークで生まれる。36年ハーバード大卒。
    46年に銀行業に携わり、69年から81年まで米銀大手チェース・マンハッタン(現JPモルガン・チェース)の会長を務めた。
    94年の天皇陛下のニューヨーク訪問では、メトロポリタン美術館での歓迎会実行委員会の一員となった。天皇陛下は訪問時、ロックフェラー一族の邸宅を訪ねられている。(ニューヨーク=共同)

  • はな
    Posted at 11:03h, 21 3月

    お恥ずかしながらRAPTブログに出会う数か月ほど前まで、世の中の心理を求めネットからの情報をあさっておりました。
    その中にはRAPTブログで嘘を指摘された陰謀論者のものを含みます。
    現在は、RAPTブログで真実を解き明かしてくれるので、他のものに全く興味を示すことなくニュースで取り上げられる出来事も、俯瞰的にながめられております。
    それもこれもこの音声で示された先祖の中に義人がいたからだと思われてなりません。
    おそらくそれは父だったのではないかと・・・
    私が中学の時に父は亡くなったのですが、どう考えても父は死期を分かっていのではないかと今まで考えながら生きてまいりました。
    サタン側の思惑にどっぷりとつかることなく、RAPTブログに出会い神様からの御言葉を学ばせていただく機会を得たことに感謝申し上げます。
    この地球上にいる義人たちに神様から御言葉が注がれ理解し、神様と一体になられることを切にお祈り申し上げます。

  • ちくに
    Posted at 11:48h, 21 3月

    こんにちは。有料記事の更新ありがとうございます。
    神様の愛はどこまでも満たされるものであることを実感しています。
    特に3月18日の有料記事を聴いてから、聖霊に包まれるような感じをおぼえる時間が増えました。
    聖霊を感じていると体の不調まで吹き飛んでしまい、それが起きていたのがいつのことやら…ということがよくあります。
    この世に出回っている娯楽は一時的には満たされたように感じても、後々になって飽きたり疲れたり…。
    本当に神様の愛はどこまでも活力を与えることものだと感じました。
    兄弟姉妹の方々とraptさんに豊かに聖霊が降り注がれますように。

  • Satomi.C
    Posted at 17:09h, 21 3月

    D.ロックフェラーがお亡くなりになったと知って、1つの巨悪がまた裁かれたのだと思いました。私は、ロックフェラーの実態についてはほとんど知らないのですが、この人の名前を聞くと、決まってリチャード・コシミズの名前が連想されます。散々、ロックフェラーが悪の黒幕だと訴えてきましたので、それが本当なら、もうコシミズ氏の役割は終わりのはずですよね?
    ベンジャミンといいリチャード・コシミズといい、もう陰謀論者達にも確実に終わり(裁き)が近づいていると感じます。そして久しぶりに、さゆふらっと氏のページも拝見したのですが、自分で塾を開校するらしく、入塾者を募っている様です。しかし詳細を見たら、面接や受講料として万単位のお金を取るなどと書いてあり、唖然としてしまいました・・。彼は何を考えているのでしょうか?やっている事がその辺の詐欺セミナーと何ら変わらない事を分かっているのでしょうか?それ程自分の思想に自信を持っているのでしょうが、彼も含めて陰謀論者達も確実に何かが狂い始めています。
    決して悪に騙される事無く、RAPTさん、そして兄弟姉妹に多大なる聖霊の祝福が与えられますよう、お祈り続けます。

  • グレイ人
    Posted at 03:42h, 22 3月

    先日、明け方頃に急に激しい頭痛と猛烈な吐き気に襲われました。
    RAPTさんが悪魔から攻撃を受けていた状況と似ているなと思いつつ、悶え苦しみながら気絶するように眠ってしまいました。

    そして朝、目が覚めて一番に飛び込んできたニュースが、「D.ロックフェラー死去」でした。
    これがブログでよく言われていた「悪魔の最期の悪あがき」だったのかと納得しました。

    主が「悪魔たちの滅亡を祈りなさい」と御言葉を下さり、私も悪魔たちの悪事にうんざりしていましたので毎日明け方に祈っていたのですが、
    まだブログなどの公の場で主を讃えたり、悪魔たちを避難することはしていないのに、こんなに苦しめられたのは、私のような下っ端の信仰初心者でも、悪魔の手下・悪霊にそうさせているということでしょうか?

    ということは、中心者であるRAPTさんは悪魔のトップたちに、私が受けた何倍も苦しい攻撃を受けていたのですね。
    それでもめげずに記事を更新して御言葉を伝えて下さっているのですね。

    本当に有難いことです。
    心から感謝致します。

  • グレイ人
    Posted at 03:45h, 22 3月

    すみません。 訂正です。
    「避難」ではなく「非難」でした。

  • あきこ
    Posted at 10:21h, 22 3月

    RAPTさん、兄弟姉妹の皆様こんにちわ。
    日々、伝道の難しさを実感しています。
    今回、グレイ人さんのコメントをみて大変驚きました。
    私もちょうど同じ時に、金縛りのような後ろから何かに羽交い締めされるような感じがありました。
    その日はいつもより、深くお祈りが入ったなあと実感し、眠りにつくかどうかのまどろみの状態で起こりました。
    私は咄嗟に心の中で「神様、助けて!」と叫びますと、即座に背中に憑いていたものが消えました。
    そのことがあり、今まで以上に神様といつも一緒にいたいと心から願うようになりました。
    このRAPTブログが全世界の人々に読まれるように、いつもいつもお祈りいたしております。

  • AN
    Posted at 17:05h, 24 3月

    神様が千年王国の到来を、誰よりも強く待ち望んでいらっしゃると感じました。私たちを導くために、優しく、厳しく愛の言葉を語ってくださり、感謝します。
    ここ最近、RAPTさんの声が一段と力強く感じられます。音声がクリアになったことも大きいですが。
    思いどおりに祈れなかったり、至らない自分が歯がゆく、涙しながらいつも御言葉を聞いています。そんな私にさえも愛を感じさせてくださる神様に感謝が溢れます。
    私と同じように練達に耐えながら信仰を積んでいる兄弟たちのためにも、お祈りします。

Post A Comment