RAPT | RAPT有料記事140(2017年1月23日)悟ってこそ成長し、成功する。
41873
post-template-default,single,single-post,postid-41873,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事140(2017年1月23日)悟ってこそ成長し、成功する。

RAPT有料記事140(2017年1月23日)悟ってこそ成長し、成功する。


 
今回の有料記事は、悟ることの重要性についてお話します。
 
「悟る」ということは、言葉を変えれば、「分かる」ということを意味します。
 
日本の学校では、勉強というと、ほとんど全てが単に「覚える」ことばかりで「分かる」ことは二の次です。
 
特に受験勉強においては「分かる」ことは完全に無駄なことのような扱いを受けている始末です。
 
この世で「分からないこと」は、「分かるわけがない」「分かるはずもない」と思われているからでしょう。
 
しかし、これからの時代はそうではありません。
 
これからの時代は、どんな些細なことでも「分からないこと」があれば、神様がすべてを分かるようにしてくださいます。
 
神様のことについてはもちろんのこと、この世のことも全てを分かるようにしてくださいます。
 
自分の個性や才能を伸ばすことにおいても、「分からない」ことは全て「分かる」ようにして下さいます。
 
それが、これからの時代において、神様を信じる我々義人たちの特権であり、祝福でもあります。
 
そして、どんなことでも分かってこそ実を結ぶようになりますが、分からなければ、いつまで経っても何も実を結ぶことはできません。
 
また、今回もまた聖書を読むことの重要性についてお話していますが、読者の方の中には、老眼になって聖書の文字を読むのが難しいという方がいらっしゃるようです。
 
そこで、何かお薦めの聖書はないかとのご質問を受けていますが、大きな活字が印刷された聖書はとてもサイズが大きく、持ち運びも困難です。
 
なので、私としてはアマゾンで販売されているキンドルをお薦めします。
 

 
こちらはタブレットやパソコンやスマホと違って、紙に印刷された文字を読むように目が疲れることがありませんし、文字も好きなように拡大することができます。
 
なので、老眼の方にはうってつけだと思います。
 
また、持ち運びもとても軽くて便利ですし、「口語訳聖書」であれば、99円で購入することもできます。(「新共同訳」は新約聖書しか販売されていません。)
 

 
キンドルには様々な種類のものがあり、中にはかなり高額なものもありますが、最も安いもので十分でしょう。
 
私も最も安くて、最も古いものを使っていますが、聖書を読むだけなら必要十分だと思っています。
 
もっとも、キンドルは他の多種多様な本を読むこともできますので、皆さんのお気に入りの機種をご購入いただければと思います。
 
また、「口語訳聖書」は少し表現が堅くて読みにくいのですが、ここ最近の有料記事によって、聖書の封印が次々と解かれてきたため、有料記事をきちんと理解した上で読むなら、「口語訳聖書」でも十分に理解できることと思います。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月1月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年1月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

4 Comments
  • ちょこたん
    Posted at 18:19h, 23 1月

    本日も有料記事を配信してくださり、有難うございます。とても心静かに静寂に包まれるなか御言葉を読むことができ、沁み渡るようでした。
     昨年末に滑り込むように聖書2度目の通読を終えましたが、たくさんの時間を費やしてもなかなか読み進められず、1年に1回という遅さと集中力のなさ、頭の弱さ、自分の未熟さを深く痛感し振り返っているところでした。今は、これまでに配信してくださった有料記事での御言葉をもう一度読み返し、学び直しています。聖書は、目につくところを読んだり、新約聖書を読み返したりしていましたが、再び通読に向けて、読み進めようと心を新たにすることができました。どうも有難うございました。
     主が共におられるRAPTさんによりいっそう豊かな祝福がありますように。兄弟姉妹の皆様に豊かに聖霊が降り注がれ、主の霊に包み込まれますように心からお祈りいたします。

  • bone
    Posted at 04:38h, 24 1月

    「ハト男」
    明け方1時から5時まで祈りを続けた時の出来事がある。
    いつものように朝のランニングを終えて、何気なく帰り道を歩いていると、向こう側から一人の男が歩いてきた。

    よく見ると男の足元に数十羽のハトが共に歩いている。ハトは、男の後を追うように歩み続けている。
    男は歩きながら、ハトを追い払うように片手を大きく広げ動かす。その男の動作に数十羽のハトは一瞬飛び立とうとするも、また男の足元に舞い降り共に歩む。そんなことを何度か繰り返している傍らを、私はすれ違い歩んで行った。

    その時は、「何でハトは男に振り払われても何度となくついていくのだろう」と思った瞬間!!聖書の一文を思い出した。

    そうか!!

    「ハトのように純粋になれ…」

    おそらく、男はハトに定期的に餌を与えているのだろう、その餌を求めてハトは必死にしがみつき付いていったのだと。

    これは、信仰も同じことで、神様に自分の御心が何なのか、しがみついていけば主は与えてくださる。
    また、たまにハトを追い払ったハト男のように、主は私たちに試練を与える。

    それは、聖書を読みたくても読めないといった気持ちになるのも試練の一つなのではないかと。
    私は、昨年3月から聖書を読み続けて昨年10月に1回目の通読を終えました。その後、通読した事で安心してしまったのと仕事の忙しさを言い訳に聖書を読むことをおざなりにしていました。

    しかし、RAPTさんの有料記事だけは何度となく読み続けていたところ、やはり聖書を読まなければダメだと思い、昨年12月から2回目の通読を進めています。
    1回目は黙読でしたが、2回目は音読で読み進めています。

    すると、目だけで読んでいたものと、自分の声を耳で聞きながら読むのとでは、まったく違う効果があることに気づけました。

    このように、聖書を読んでいるときだけに悟れるのが悟りなのではなく、普段の生活で聖書の御言葉に気付きを与えてくれるのも悟りの一つなのではないかと思います。
    私は、今回のハト男に遭遇した後に、ハトは純粋に餌を求めて付いていくが、それだけではダメなのだと感じました。それは、餌を与えてくれる男が豹変してハトを殺して食べようとするかもしれないからです。
    だからこそ、聖書では蛇のように賢くなれと説いているのだと思いました。
    聖書から知識を得て、観念的な信仰だけでなく、現実という地に足をつけた信仰を続ける事で、サタンに騙されずに人生を歩めるのだと思いました。
    これも聖書を読み続けたことの恩恵でもあると思います。兄弟姉妹の皆様には、少しでもそれに気付いて頂けたら幸いです。
    そして、皆様と共に神様の霊に包まれて歩んで行きたいです。
    これからも兄弟姉妹の皆様へ聖霊がそそがれることを祈り続けます。
    RAPTさんが歩みやすい道を共に築いていきましょう。

    RAPTさん、悟りについての啓示をありがとうございます。
    私は、人々の肉の救いを行うための分野で10年生きてきました。RAPTさんの霊的な救いのお陰で、この分野で主の栄光を果たせそうです。
    とはいえ、絶対に油断はしません。
    私にはまだまだ霊的な成長が足りませんし、
    肉的にも更に進化していかなければなりません。
    今回の啓示でもあった肉と霊のバランスが重要だというのとは、身をもって感じています。
    これからも、RAPTさんを信じて歩み続けます。
    そして、大使徒として遣われる人となります。

    RAPTさん、兄弟姉妹の皆様に神様からの祝福がありますように。

  • ヒデカ
    Posted at 21:08h, 24 1月

    聖書初心者です。RAPTさんのブログで聖書を読もうと思って購入しましたが、自分も本が読みにくく、しかも集中して読む時間もとれずにいて、なかなか聖書を読みこむ事が出来ませんでした。
    外でも読めるように仕事場にもう一冊購入しようかと考えていたのですが、持ち歩く事を考えるとバックに入る物でもないし・・・と悩んでたとこに、今回のキンドル版が紹介されてて、そうか!その手があったかと、目からウロコ状態でした。しかも99円安っ!(笑)
    さっそく購入して、銀行の待ち時間などにも読めるようになりました。いつもながらの良いタイミングで、ありがとうございます。

  • AN
    Posted at 15:06h, 31 1月

    RAPTさん、主の厳しくも切実な、愛溢れる御言葉を伝えてくださり、ありがとうございます。
    主に厳しく叱責され、数日前から本腰を入れて旧約聖書の通読を進めています。
    今日は、主から(私にとっては)大きな祝福をいただきました。子供がグズるので予定を変更してお出掛けをしたら、ここ一カ月以上会いたくても会えなかった素敵な人(しかも2人)に会うことができました。引越しを控えていたため、もともと予定していた場所に行っていたらもう二度と会えないところでした。
    また、市役所の手続きがすんなり進んだうえ、処理待ちの番号札が770番でした。ひとつ次元が上がったよ、というメッセージだったのでしょうか。
    時間をやりくりしながら必死こいて聖書と向き合っているのと、昔の有料記事を読み返しているので、主の聖霊に包まれている感覚が、短い間だけれど感じられるようになってきました。
    これからも主を悲しませることがないよう、主とともに歩みます。RAPTさん、兄弟たちに聖霊が豊かに注がれ、護られますように。

Post A Comment