RAPT | RAPT有料記事130(2016年12月19日)我々の成功は主の成功だ。
41416
post-template-default,single,single-post,postid-41416,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事130(2016年12月19日)我々の成功は主の成功だ。

19 12月 RAPT有料記事130(2016年12月19日)我々の成功は主の成功だ。

isaactiepolo1729
 
今回の有料記事も、朝のお祈り会の御言葉の音声をそのままアップしました。
 
今回の御言葉は、大きく分けて二つあります。
 
まず一つ目は神様の前で捨てるべきものを捨てたときに、きっぱりとその情まで捨てなければならないというお話です。
 
神様の世界において、「情」というものはほとんど不要なものであり、むしろサタンがこの「情」を使って人を惑わし、騙します。
 
しかし、人々はすぐに「情」に流され、「情」のために神様の言葉に従うことができなくなることが多々あります。
 
今回の御言葉を通して、「情」に流されることがどれだけ愚かで、どれだけ危険なことなのかを今一度、はっきりと悟ってください。
 
そしてもう一つは、神様が私たちを叱咤激励してくださるような御言葉です。
 
神様は、いつも私たちの個性や才能を伸ばすことを熱心に勧めてくださっています。
 
しかし、人はともすると自分の個性や才能を使って、そんな大それたことができるだろうかと自信を失ったり、不安になったりします。
 
しかし、神様を信じて忠実に従っていれば、神様が必ずその人と共にし、必ずその人を成功へと導いてくださいます。
 
なぜなら、我々の成功は主の成功でもあるからです。
 
7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-1
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月12月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年12月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

3 Comments
  • trulo
    Posted at 12:18h, 20 12月

    いつも素晴らしい御言葉を伝えてくださり、本当にありがとうございます。
    「情」について、具体的に明らかに示してくださり、ただただ感嘆しています。もっともっと深く悟れるように励みます。
    以前の読者対談「誰でも世界を変えられる。」http://rapt-neo.com/?p=39134 をまた聞きたくなり、聞き直したら希望が更に湧いてきました!
    RAPTさんがこの日本につかわされたこと、主に出会えたことに毎日感謝、感動しています。
    主の御心がこの地に成されますように。そのため祈り、働きます。

  • HI
    Posted at 20:36h, 20 12月

    更新感謝致します。
    今回もとても大きな事を学ばせて頂きました。
    前から貧困者やホームレスに何か支援出来る事は無いかと食料を寄付したり、
    現金を与えていた事がありましたが、情だけで動いているとそこにサタンが忍び込んで来て食い物に
    されてしまう危険性があるという事です。ましてや、信仰のある者には必ずサタンは攻め入って来るでしょう。
    イスカリオテのユダが、「なぜその香油を300デナリオンで売って貧しい人達に施さなかったのか。」と
    発言したのも、そこに繋がってくる気がしました。
    理知的な考えがとても重要だと再確認しました。有難う御座います。

  • プレーン
    Posted at 17:26h, 21 12月

    また一つ自分の甘さに気づかされました。
    この神様からの御言葉を胸に秘め、頑張ってみようと思います。
    個人的なことですが、私は某大学に行き、とある企業に就職しました。
    このBLOGでも一度名前の出た事のあるところです。
    RAPT理論が展開され、有料記事を読んでいたにも関わらず受け入れずにいました。
    結局たとえ有名企業に就職しても地獄の苦痛が待っていると身をもって知りました。
    今RAPT理論を受け入れ、有料記事を読み進めていらっしゃる方は是非とも私と同じように決断してほしいと思います。
    必ず祝福が受けられます。
    現実に私も生き生きと毎日を送ることができています。
    愛と平和を実感しています。
    痛い目を見るのは自分です。本当に自分の霊魂と心を大事にしてくださる方が一人でも増えることをお祈りいたします。

Post A Comment