RAPT | RAPT有料記事119(2016年11月12日)サタンを滅ぼす祈りと、個性・才能を伸ばすことの重要性。
40865
post-template-default,single,single-post,postid-40865,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事119(2016年11月12日)サタンを滅ぼす祈りと、個性・才能を伸ばすことの重要性。

RAPT有料記事119(2016年11月12日)サタンを滅ぼす祈りと、個性・才能を伸ばすことの重要性。

image024
 
今回の有料記事も、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。
 
今回はサタンを滅ぼす祈りの重要性と、個性・才能を伸ばすことの重要性について、今まで以上にかなり具体的にお話しています。
 
この有料記事では、ときに世の中では考えられないぐらい厳しい御言葉が宣布されることがあります。
 
なぜ神様がそのように厳しい御言葉を宣布するかというと、サタンとの戦いに勝つのはそんな生易しいことではない、ということを神様は誰よりも分かっているからです。
 
神様はこれまで人類のほとんどがサタンの誘惑や攻撃にやられ、自分から離れていく姿を見てきました。
 
しかも、この終わりの時にはヨハネの黙示録にもあるように、サタンが最後の戦い(ハルマゲドン)を仕掛けてくるので、人類に対するサタンの誘惑も攻撃も今までにないほど激しくなります。
 
そんなときに我々が気を緩めて生きるなら、すぐさまサタンにやられ、信仰から脱落してしまいます。
 
また、個性や才能を伸ばすことについても、これまで何度もお話してきましたが、今回はこのことが自分にとっても神様にとってもどれほど有益なことなのか詳しくお話しています。
 
もちろん、個性や才能を伸ばすことも、そんなに生易しいものではありません。
 
しかし、神様の力と能力を受ける方法を知った今、それを伸ばそうと努力しさえすれば、誰でも伸ばすことができますし、個性と才能をきちんと開発させた者は、神様が必ずその人を使命者としてお使いになります。
 
そうすると、その人は必ず偉大な功績者として、この世にもあの世にも永遠に名を残す者となるでしょう。
 
そうなれるかどうかは、自分がやるかどうかにかかっています。
 
7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-1
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月11月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年11月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

7 Comments
  • トモ
    Posted at 20:37h, 12 11月

    ここ最近の記事は、私の心中を察したかのような内容です!!
    それもそのはずです!主に色々打ち明けているのだからーーー

    以前、誘惑に負けた時
    急に物事の風向きが変わり
    あ!神様が入られた!!と何故だか思ったのでした。
    その誘惑の期間は神様を忘れていて
    ずっと眠れずーーーその事ばかり考えていました!!
    ごめんなさい!!許して下さいーーー
    そして、また風向きが変わり誘惑から足を洗いました

    でも、これからは自分で気を付けないとですね!!

    やはり、もっと早い時間に祈ろうと思います!!
    私を救って下さり、ありがとうございます!!
    悪が滅び善が栄えますように!!
    御心を行えますように!!
    アーメン!

  • YUKO
    Posted at 07:28h, 13 11月

    今回の御言葉も すべて腑に落ちて とても力付けられました。感謝です。
    私は24歳で神様に出会い一途に神様を愛して来ました。今 61歳です。ピアノを教えるのが仕事です。
    音楽の演奏と信仰は とても似ています。正しい理解が必要です。しかし、たくさん練習し研鑽して、実際に音に出さなければ成立しません。
    また、ただ音を出しても 正しい理解が無いと美しくありません。だから 私は行動の伴う信仰が当然でした。

    ずっと前からテレビは気持ち悪くて あまり見ていないのですが、7年ほど前 台湾の質の良いドラマに出会いました。
    その後YouTubeで ほぼ直訳(同音異義語の説明文まである)英語訳文の付いている そのドラマを見ました。日本語字幕には無かった もっと興味深い内容でした。 それでオリジナルを知りたくて中国語(台湾華語)の独学を始めました。中国、台湾などでは映像の ほとんどに中国語字幕が付いているものなのですが、それを だいぶ理解出来るように なりました。
    また 会話は日本語OKですが 読み書きは英語という友人とのLINEのために 少し英語の勉強もしています。私はそんな目的で していますが

    若い皆さんの中に 外国語を勉強して RAPTブログの翻訳をする、対談に字幕を付けるという目標を持つ方が たくさん現れるといいなと思いました。
    各国の言葉で 宣べ伝える とても重要な仕事ですね。
    高額な教材や教室じゃなくても…というより あれは、たぶん ぼったくりだと思います。
    インターネットで無料のもあるし、ちょっとした空き時間から始められます。
    御心にかなうことなら神様が備えてくださり導いてくださいます。

  • YUKO
    Posted at 19:16h, 13 11月

    続けて すみません。
    前の文は 自己紹介のような文章になっていて恥ずかしいです。
    私の意図は この年齢で 興味を持ってやっただけで 少しは出来るようになるから
    若い方や 既にそのスキルを持ってる方などは もっといいので 是非やって欲しいと思ったのですが 余計なことを言ったかなと反省しています。
    原語を分かって日本語字幕を見ると ストーリーを理解していないと思われる訳や それは違うよね というものが あります。
    もし RAPTブログを翻訳するならRAPTさん公認でなければいけませんね。
    神様に繋がっている 波長の良い人が翻訳者でなければ なりません。

  • YUM(ヤム)
    Posted at 21:08h, 13 11月

    夏頃から運動の必要性を感じて、近くのスポーツセンターでフィットネスのクラスなどをいくつか体験したりしていました。
    その中から、今はダンスのフィットネスに行くようになっています。
    楽しくて、ストレス解消にもなるのですが、やっぱり曲とかは向こう側かな・・・などと思ったりもします。
    ただ、日本語じゃないのでよく分かりませんが。(南米の曲が多いので)
    私としては出来るなら続けたいので、神様が許可して下さることを願いながら、鍛えに行きたいと思っているところです。
    長く皮膚炎があり、汗をかくと悪化したので運動も思いきり出来なかったのが、最近良くなって来たこともあるのですが、筋力を鍛えて、この先の時代にも備えたいと思っています。
    精神的にも鍛えられる気がしますし、元々好きなタイプの運動なので、そこにある良い面を吸収して自分の成長にして行きたいものですが。
    ただ、聖書がちゃんと読めてない時間が多いのが問題なので、その辺も時間を取る工夫をしなくてはなりません。
    お祈りも時間を試行錯誤しながらでまだまだですが、明け方のお祈りの時間帯はズシンと重みのある空気が漂っているのはとても感じています。
    また、その時間にお祈りをしている方々がいると思うと、何か嬉しいですね。
    お祈りの内容をもっと充実させたい・・・と、今、それがテーマの私でもあります。
    11月、12月。気を引き締めて、皆さんと乗り越えたいです。
    皆様に神様からの祝福がたくさんありますように。

  • イケメンマッサン
    Posted at 04:49h, 14 11月

    RAPTさん、御言葉を音声にしてくださって何度も繰り返し聴けるため助かります。
    仕事柄車の移動が多いため、音声ですと何度も聞き返すことができ、御言葉がじっくりと自分の中に入っていくと感じています。
    もともとは、自分の人生に行き詰まりを感じ、陰謀論からRAPTブログに出会ったのですが、主の存在を知り、一時期雲が晴れました。
    しかし、今回の対談のように、霊を求めれば求めるほど、また苦しくなるというパターンに陥っていることに今回の対談で気付くことができました。
    2時からの明け方のお祈り、そして悔い改め、お祈りの内容を毎日日記に書きとめています。
    不思議と明け方、お祈りしながら文章を書くと、自分でも驚くほどの内容、文章量が書けてしまいます。
    また、自分の心の中、神との対話に何がかけていたのか?文章を見返すとよくわかります。
    私の身近な兄弟も形式主義にならず「主に感謝、祈り、聖書を読み御言葉を求め続けること」が本質だと語ってくれます。
    RAPTさんは御言葉の中で、霊の成長方法を教えてくださっていますが、その人その人、霊の成長の仕方、速度、方法が少しづつ違ってくるのかな?とも感じています。
    同じ主を求めているのは変わりありませんので、このブログに集う皆様も同士であり、強い信仰で結ばれた兄弟だと想っております。
    信仰の道に入ると、改めて「人生は時間が短いなぁ」と早足で進んでいかなければならないと感じています。
    信仰が無かったときは、ただだらだらと刹那的に生きていた、肉的な快を満たし満足していて、何の問題解決もしていなかったと解ります。
    今、肉的な時代の清算をしている期間なのかな?と日々の課題を受け止めるようにしています。

    補足ですが、何処の教会も性的な堕落はすごいと耳にします。
    それも牧師を中心として。

    信仰の道は時に、聖別をともなうため、苦しいときもあるのですね。
    私自身、信仰を持ち始めてから、今まで好きだった殆どの趣味が急に詰まらなくなり、常時何かの自己啓発本や告発本、陰謀論の類を読んでいたのですが、空いた時間は子どもの児童本や漫画の旧約聖書シリーズぐらいしか読んでいません。
    これからは前だけを見て、主を一身に求め、ロトの妻のように振り返らないような人生にしたいと思います。

    これからも、音声の御言葉を楽しみにしております。

  • あやこ
    Posted at 08:28h, 14 11月

    YUKOさんのコメントを読み、励まされています。
    60代の方でこのように意識を高く持たれている方がいるのかと驚き、感動しました。また、元々長きにわたり敬虔なクリスチャンである人がRAPTさんの元に集うというところも、新人クリスチャンの私からすると物凄く励みになります。多分皆さんも同じではないでしょうか。
    私もまだまだ、もっともっと頑張らねばと思いました。
    世界中の一人でも多くの人がRAPTさんのブログを知り、真実と神様を知ることが出来ますように今日も祈っております。
    どうかRAPTさんと、ここに集う善良な読者の皆さんに神様からのご加護と祝福がありますように。

  • YUKO
    Posted at 07:42h, 15 11月

    あやこさん!ありがとうございます。励みになると言われて とても嬉しいです。

    私の38年の信仰歴を語らせて下さい。
    1人の牧師と2人の宣教師の方々から 神様が生きて働かれているのを感じ たくさんの教えも受けました。でもその他には ぴったり波長の合う人は 1人もいませんでした。

    エピソードをひとつ、 ある時 ある牧師夫人が「Yukoさんって 本当にイエス様が大好きよね〜」と私に言いました。
    咄嗟に言葉が返せず 心の中で「ん?他の人は違うの?」と言ってました。

    教団教会に20年いたことがありますが、悪魔の勢力の放つ悪臭の酷さに耐えられなくなり11年前に出ました。
    そこでは、礼拝奏楽(ピアノとパイプオルガン)を誰よりも上手に(本当は聖霊によって)弾いていたので 追い出されはしなかったのです。

    2年のブランク後 奏楽を献げたくて 別の教派の教会に行きましたが、その教会にも神様はいませんでした。
    毎日、全ての瞬間が「キリストの愛が私たちを取り囲んでいる。Ⅱコリント5:14(新改訳聖書)」のに
    礼拝の時には 神様から遠く引き離される苦しみを味わっています。

    2年前そこで初めて神様の波長を持つ友人(40歳代)に出会いました。2人で 大喜びです。
    それから少しして、霊的な彼女は 牧師によって教会を追い出されました。
    でも神様は、私には そこで伝道するようにと おっしゃって 出してくれません。
    私が「あまりに辛いです」と神様にグチり続けたので(笑)
    神様が 3カ月前から礼拝出席を毎週ではなく月2ペースになるよう 私の生活状況を変化させて下さいました。

    そして昨年8月 有料記事が始まるタイミングでRAPTブログに出会いました。
    言葉では言い表せない程の感謝、感激、幸せです。神様からの恵み 祝福、愛 聖霊が 今までより何倍も強力なシャワーで降り注がれ続けています。

    RAPTさんと神様の愛を知った方々の上に 限りない祝福と守りが ありますように。

Post A Comment