RAPT | RAPT有料記事111(2016年10月15日)神様の御心にかなった祈り。
40417
post-template-default,single,single-post,postid-40417,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事111(2016年10月15日)神様の御心にかなった祈り。

RAPT有料記事111(2016年10月15日)神様の御心にかなった祈り。

s_636035434382173342-123764119_woman-praying1
 
今回もまた朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をアップしました。
 
今回は「お祈り」に関して、これまで以上にかなり具体的に踏み込んでお話しています。
 
今でも私のところに「自分はこれこれのことがしたいけれども、これは御心に適っているでしょうか」といった質問が来ます。
 
しかし、私は神様ではないので、皆さん一人ひとりの御心は分かりません。
 
例えば私は小説家になりたいと祈り、神様から別の道に行くように導かれましたが、だからといって、神様を信じる人がみんな小説家になれないと決まっているかどうかは私にも分かりません。
 
また、最近の一般記事で、医療の世界が悪魔に乗っ取られていることが分かり、医者や医療従事者になることは神様の御心に適っていないのではないかと、疑問に思った方もいたようです。
 
しかし、皆さん全員が医療従事者になってはいけないかというと、それも私には分かりません。
 
皆さんの将来をどのように導こうとしているのかは、ただ神様だけがご存知だからです。
 
では、その全てのことをご存知の方に、どのように祈りを捧げればいいのか。
 
今回の対談を聞けば、このことについて明確な答えが得られることと思いますし、お祈りについての理解がさらに深まることでしょう。
 
また、今回はどうして神様がサタンにヨブを攻撃することを許諾したのかについても、神様がその封印を解いて下さいました。
 
一見すると、神様がサタンにヨブを攻撃することを許諾したことは、不条理なことのように思えます。
 
しかし、神様は公義の神様なので、当然ながら、何の意味もなく、または何らかの悪意があってそのようなことを許諾したわけではありません。
 
やはりそこには神様として相応しい公正な御心が隠されていたのです。
 
7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-1
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

3 Comments
  • Posted at 23:04h, 15 10月

    ラプトさん、そして朝のお祈り会の皆様ありがとうございます。
    今回の内容は今が正に成約の時代であるという確信を得た思いがしています。
    神様の御心をこれ程、わかり易く明確な御言葉にしてラプトさんへの啓示に託して
    与えて下さり、肉も霊も同時に共振し大きな安堵と希望を湧き起こしていただいた様な
    感動を得ました。
    同時にラプトさんの話される声そのものに力強さというか霊力がもの凄い勢いで
    後押しをしている...その様に伝わりました。
    善良な読者の皆様のお祈りが神様に喜ばれ
    神様の永きに渡り背負われた苦悩の重石が少しでも軽減されます様に
    又、ラプトさんが益々力強く選ばれしお役目の働きを重ねられます様に
    お祈りいたします。

  • ちょこたん
    Posted at 09:12h, 16 10月

    音声の御言葉を届けてくださり、有難うございます。
    ノートに書き留めながら、繰り返し拝聴させていただいております。
    今日は主の安息日。昼も夜もこの授けて下さった祈りをお祈りし、聖書をもっともっと読み進めて過ごします。主の御心情を、主のお考えをもっと理解することができるようになりますように。そして寸分もズレることなく、主と共に行うことができますように。清らかで純粋で思慮深く賢く、主への熱い愛のいのりが、主の新婦に相応しい者となれますように。自分の中に撒かれた毒麦をひとつ残らず抜き去り、主の火で焼き付くし、洗い流されて清めることができますように。自分の中の悪なるものを全て切り落とし、磨きあげられますように。
    イスカリオテのユダのように私の中にサタンが入ることを決して赦さないでください。悪魔の漬け込む隙を全て、主の御名によって、塞ぐことができますように。私の願いよりも主の御心がなされますように。
     主によって育てられ遣わされたRAPTさんと、主によって集められ、主によって大きく遣われる使徒の方々に、主の絶え間ない御力とご加護が、祝福がありますように。神様と聖霊様、御子イエス様の御名において、アーメン。

  • イケメンマッサン
    Posted at 01:47h, 17 10月

    音声アップありがとうございます。
    今回の有料記事音声は、震えが走るくらいの内容でした。
    安心して義の道を歩めるのだということ、常に神様と対話していくことが重要だと思いました。
    毎朝の祈りのあと、必ず1時間聖書を読み始め
    旧約部分を読み終えました。
    「聖書を通して現代の世の中を覗いてみる」というラプトさんの表現、本当だったのだなぁと実感しています。

    私の人生は朝1時からスタートすることに何の抵抗もなくなりました。

    そして、身の回りでおきている恵み、変化を「当然」と受け止め、神様への感謝ができるようになりました。
    微力ながら、ラプトさん、朝のお祈り会の皆様への助けとなればと日々願っております。

Post A Comment