RAPT | RAPT有料記事110(2016年10月10日)私を求めるな、私を愛するな、と言ったらあなたたちはどうするつもりか。
40368
post-template-default,single,single-post,postid-40368,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事110(2016年10月10日)私を求めるな、私を愛するな、と言ったらあなたたちはどうするつもりか。

RAPT有料記事110(2016年10月10日)私を求めるな、私を愛するな、と言ったらあなたたちはどうするつもりか。

s_heart-583895_1280
 
107回目の有料記事で、「二心を持たず、一筋の心で神様だけを愛しなさい」という話をしました。
 
人によっては、この話を聞いて、とても厳しい話だと思い、自分にはとてもその決心がつかないと思ったかも知れません。
 
しかし、神様がこのように命じたのは、何も私たち人類を不幸のどん底に突き落とすためではありません。
 
むしろ、その逆で私たちに真の幸福を味わってほしいと望んでいるからです。
 
この世に対する未練をきっぱりと断ち切り、神様だけを一筋の心で愛することが、我々人類にとって何よりも大きな幸福だからです。
 
しかし、人間の小さな頭ではこのことがよく理解できないので、「二心を持たず、一筋の心で神様だけを愛しなさい」と言われると、場合によっては、自分を苦しめる言葉だと思ってしまいます。
 
今回の有料記事を読めば、その考えがいかに大きな間違いであるかが分かるでしょう。
 
そして、神様を一筋の心で愛することが、我々人間にとってどれほど大きな幸福なことであるかが、はっきりと理解できるはずです。
 
7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-1
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

2 Comments
  • Posted at 20:49h, 10 10月

    神様の御心の愛が如何に深く絶大であるかを一行一句に溢れ伝わる御言葉で
    胸がつまり涙が止め度もなく頬をつたわりました。
    聞きたかった、知りたかった想いが今日の記事そのものでした。
    感謝の気持ちをお伝えしたくてコメントしました。
    この後、何度も何度も繰り返し読み返して
    心に抱かせたいと思っています。
    ありがとうございました。

  • HI
    Posted at 15:02h, 11 10月

    お世話になっております。
    有料記事107の神と富とに仕えることはできない。の対談を何度も聴いて、
    聖書を読んでいると頭の中に火が宿って、熱を帯びている感覚になりました。
    最初は、熱でもあるのか?風邪引いたのかな?と思っておりましたが、
    体はだるくなく、むしろ力が湧いてくる感じでした。
    イエス様の聖霊と火による洗礼とはもしかしてこの事なのかなと感じました。
    恥ずかしながら、まだ聖書を一度も通しで読み終えていませんので、
    今年中に全部読み終えたいと思っております。
    霊感とか全然敏感ではないタイプなので、あの感覚は不思議でした。
    今後ももっと御心に近づける様に努めていきたいと思います。

Post A Comment