RAPT | RAPT有料記事51 (2016年3月19日)善と悪を裂かれる神様の働き。
36830
post-template-default,single,single-post,postid-36830,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事51 (2016年3月19日)善と悪を裂かれる神様の働き。

RAPT有料記事51 (2016年3月19日)善と悪を裂かれる神様の働き。

s_Axt_zum_spalten
 
昨日の一般の記事で、悪魔どもは「善」と「悪」を常にごちゃ混ぜにしたがっているという話が出てきました。
 
その一方、神様は必ず「善」と「悪」を裂こうとします。「善」と「悪」がごちゃ混ぜになると、「善」が自然消滅することを知っているからです。
 
これについては、有料記事をずっと読んでこられた方なら、既に重々お分かりになっていることだと思います。
 
しかし、いくら神様が「善」と「悪」を裂いたとしても、私たち人間がきちんと「善」と「悪」を見分けて区分し、自分の中にある「善」と「悪」、ひいてはこの世の「善」と「悪」とをきちんと裂かなければ、いずれ自分が「悪」に飲み込まれ、神様を見失い、救いを見失い、信仰を失います。
 
ひいては、「悪人」から極度の害を受けることにもなりかねません。
 
昨日も書きましたように、彼ら「悪人」は教会の中にまで入り込んで、信者の振りをして大金を巻き上げたり、人々の信仰を破壊したりします。
 
「悪」とはそのように常になりふり構わず、「善」の側に危害を及ぼすものなのです。
 
しかも、悲しいことに、心の純粋な人ほど「悪」の世界を知らず、「悪」がどれほど恐ろしいものであるのか知らないため、その無知のせいで「悪」からより甚大な被害を受ける可能性があります。
 
そうして、後になって激しく慟哭するハメになるわけです。
 
そして、もちろん悪魔も敢えてそのような心の純粋な人、無知な人を標的にするわけです。
 
今月の初めにも「悪」を滅ぼす祈りについて徹底的にお話をしましたが、今回はこれまでの復習も兼ねて、神様が「善」と「悪」をどのように裂くのか、そして我々人間が「善」と「悪」をどのように裂くべきなのか、どのように「悪」を滅ぼしていくべきなのか、について改めてお話しています。
 
名称未設定
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月3月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年3月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

4 Comments
  • やっぱり言葉は大切ですよね。
    Posted at 19:53h, 19 3月

    「一流の詐欺師は一流の善人の顔を持っている」と言われているとおり、
    人間とは、ちょっと優しくされるだけで簡単に騙されてしまう人が大半です。
    とくに、集団主義を押しつけられてきた日本人には大きな壁となります。
    私もそういう傾向がある方なので、気をつけなければ痛い目に遭います。
    そういうところも全て神様に打ち明け助けてもらいたいです。
    神様、どうか一般の善良な日本人を守ってください。

  • NASU
    Posted at 12:56h, 20 3月

    連日の情報ありがとうございます。
    神と悪魔の違いは紙一重で本当に見極めが難しく
    怖いものです。出雲大社に行ったときありえない出来事
    (デジカメの液晶が割れていて写真が1枚も撮れなかった)
    に疑問が解けなかったのですが関わるなと言うことだったんですね。
    出雲大社の注連縄は2本を編んでおり、四拍手であることも
    気になってました。神と悪魔を合わせる儀式?
    しっかりしないといけませんね。
    自分を悪魔に負けないよう油断するべからずですね。
    今現在もH氏のブログで勉強させていただいてますが
    H氏が地方に出かけている間に木村氏の影響
    (商品販売の誘導やおまじない等)出ているのを感じます。
    蛇足を記する事お許しください。
    融合、元はひとつと言う甘い言葉に惑わされぬよう
    繰り返しになりますが、しっかりしなければと
    気を引き締めるいい機会を頂きました。
    感謝致します。それでは、
    季節の変わり目、ご自愛ください。

  • ちょこたん
    Posted at 21:04h, 20 3月

    読みごたえのある有益な記事を更新してくださり有難うございます。理解に乏しく未熟ながらも、いつも拝読、熟読させていただいています。今回もまた、自分にリンクしている、身近な日常に根差した記事で、答えをいただいたと感じました。日々、神様の存在とはからいを感じ、感謝が溢れるばかりです。聖書を通読、熟読すること、主イエス・キリストと真の意味で繋がることを教え導いてくださったこと、心から感謝します。本当に有難うございます。このような言葉では言い表せない程の大きなものを頂いています。自分の中の善と悪を裂き、知らぬ間に植わっている多くの毒麦を一つ一つ確実に摘んで焼き祓い、清められるよう祈って、確実に裂いていき、少しでも義人の道へ近づけるようになりたいと思います。RAPTさんに神様からの幾多の祝福とご加護が絶え間なくありますように。

  • アモリフェラ
    Posted at 08:44h, 21 3月

    イルミナティさん達の、なりふりかまわぬ悪業ぶり、庶民への惑わし…。「欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す。」ヤコブの手紙1:14 彼らに待っているのは「死」だけでしょう。庶民も目を覚ましていないと、うまいこと騙されますからね。バカの私、何十年も騙されて来ました。笑 昭和天皇がマッカーサー元帥におっしゃったそうです。「日本人は教養がないから、すぐ騙されますよ。」って。ネットで読んであきれました。庶民こそしっかりしていないと、世界は大変なことになりますね。up有難うございます。

Post A Comment