RAPT | RAPT有料記事41(2016年2月13日) この世の中で神様と通じながら生活する方法。
35861
post-template-default,single,single-post,postid-35861,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事41(2016年2月13日) この世の中で神様と通じながら生活する方法。

RAPT有料記事41(2016年2月13日) この世の中で神様と通じながら生活する方法。

s_618750-blue-heaven
 
皆さんも御存知の通り、この世の中は、今や完全に悪魔の支配下にあります。
 
そして、そのように悪魔がこの世の中を支配している以上、神様と通じようとしても、なかなかうまく通じられないことも多いでしょう。
 
また、自分が考えていることが、神様の考えなのか、悪魔の考えなのか、自分の考えなのか、判断に苦しむことも多いと思います。
 
しかし、日頃から神様の言葉に耳を傾け、神様のことを真剣に考え、神様を真剣に呼び求めるなら、神様に少しずつ波長を合わせられるようになり、神様と通じ、神様の考えをもって行動し、生活できるようになります。
 
そうすることで、我々はこの世の中で生きていながらも、悪魔の支配下から完全に抜け出し、神様の考えをもって、喜びの中で生活できるようになります。
 
そして、そのように生きること以外、我々人間にとっての真の幸せはありません。
 
富や名誉を得ても、恋人や友人を得ても、その喜びは束の間で終わってしまうからです。
 
むしろ、人はその富や名誉、恋人や友人によって、かえって痛い目に遭うこともあります。
 
今回はこの世の中でどのようにすれば神様と通じながら生活することができるのか、その方法についてお話しています。
 
名称未設定
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月2月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年2月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

2 Comments
  • アモリフェラ
    Posted at 09:10h, 14 2月

    <運命が左右されること>までがそっとかすめていく。…<考えをそっとかすめていくこと>があとで見たら「答え」だった…。
    思い起こせば中学生の頃、歴史の先生は職員室に待機しているというのに、明治維新以降の近代史・現代史を全く教えず、理由もなく「自習」にしていたのを、子供心に不思議に思っていました。ほとんどの日本の子供は今でもそうなのでしょう。「そっとかすめた疑問」をそのまま残して大人になり、気が付いたら悪魔教に取り込まれ、悪魔教の手先に使われていた、そんなところなのでしょう。世間でエリートと言われる人ほどそんなことになっているのではないかと思いました。up有難うございます。

  • あやこ
    Posted at 21:05h, 15 2月

    RAPTさん、今回も有難うございます。
    また、有料記事に益々力を入れてくださるとのこと、本当に嬉しいです。
    聖書を読み、神様を知り愛するようになってから、私の身の回りや家族に起こる出来事の意味がとても良く分かり、その答え合わせのような記事をRAPTさんが書いてくださっています。
    タイミングといい、あまりにリンクしすぎていて怖いくらいです。神様のご計画の完全さ完璧さを改めて思い知らされます。
    そして、何度でも立ち返るように、悔い改めるようにとチャンスを与えてくださっていることが分かり、神様はこれほどまでに慈しみ深いのかと胸が熱くなりました。
    今まで如何に自分が傲慢で愚かだったか、そして自分自身を粗野に扱っていたかを身に染みて感じております。
    また、そっとかすめていく、というのが本当に良く分かります。ふと感じた違和感やよぎったことが自分の中で深く印象に残っているものは、神様からの啓示でありヒントであるのだと妹や友人と話していたところです。

    RAPTさんのおかげで毎日が感謝に溢れています。
    ここまで導いてくださり有難うございました。これからも御言葉を教えてください。

    RAPTさんと皆さんに祝福がありますように。

Post A Comment