RAPT | RAPT有料記事35(2016年1月18日 )キリストはどのように再臨するのか。
35139
post-template-default,single,single-post,postid-35139,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事35(2016年1月18日 )キリストはどのように再臨するのか。

RAPT有料記事35(2016年1月18日 )キリストはどのように再臨するのか。

jm_200_NT2.pd-P12.tiff
 
今回の有料記事は、イエス・キリストがどのように再臨するのかについてお話しています。
 
聖書の中では、キリストが再び地上にやってくること、つまり「キリストの再臨」が何度も予言されています。
 
そのため、現代のクリスチャンたちの大半が、というかほぼ全員が、キリストが再びやってくる日を今か今かと心待ちにしています。
 
しかも、聖書の中には「キリストが雲に乗って再臨する」といったようなことが書かれてあるため、この言葉を文字通り信じて、キリストが本当に雲に乗ってやってくると信じているクリスチャンが大勢います。
 
というか、クリスチャンのほぼ全員がそう信じきっているのではないでしょうか。
 
例えば、聖書には以下のように書かれてあります。
 
----------------
 
〈ルカによる福音書〉そのとき、大いなる力と栄光とをもって、人の子が雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。
 
----------------
 
〈テサロニケ人への第一の手紙4:16〜17〉
 
すなわち、主ご自身が天使のかしらの声と神のラッパの鳴り響くうちに、合図の声で、天から下ってこられる。
 
その時、キリストにあって死んだ人々が、まず最初によみがえり、それから生き残っているわたしたちが、彼らと共に雲に包まれて引き上げられ、空中で主に会い、こうして、いつも主と共にいるであろう。
 
----------------
 
しかし、このようなSFじみたことが現実に起こるわけがありません。やはりこれらの聖句には何らかの意味が隠されていると考えるべきでしょう。
 
では、これらの聖句をどのように解釈すればいいのか。
 
今回はこのキリスト教最大とも言える謎に迫ってみたいと思います。
 
名称未設定
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月1月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年1月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

No Comments

Post A Comment