RAPT | RAPT×読者対談〈第58弾〉イルミナティから決別する生き方。
34699
post-template-default,single,single-post,postid-34699,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第58弾〉イルミナティから決別する生き方。

RAPT×読者対談〈第58弾〉イルミナティから決別する生き方。

 
今回の対談は、前回とはがらりと内容を変えて、箸休めのような内容になっています。
 
ちなみに、今回の対談は以下の対談の続きのような内容になっています。
 
RAPT×読者対談〈第49弾〉イルミナティの支配から自由になるためには。
 
この対談をまだ聞いていない方は、先に聞いていただいた方が、今回の内容をより深く理解できるかと思いますが、特に聞いていただかなくても、今回はそんなに難しい内容ではないので、ほとんど理解できるのではないかと思います。
 
今回、このような対談をするようになったのは、私がYOUTUBEで「NHKスペシャル」のある番組を見たことがきっかけです。
 
その番組の内容は、今やフリーターになる若者が急増していて、大きな社会問題になっている、というものでした。
 
私はその内容を見て、これはひどい洗脳装置だと強く感じました。
 
イルミナティ自身が、若者たちがフリーターになるしかないような世界を作っておきながら、そのイルミナティがフリーターになる若者たちを悪者扱いし、下層階級扱いし、彼らの将来には希望がない、彼らの未来には救いがない、といって不安を煽っていたからです。
 
フリーターだけではなく、その番組を見た人は誰もが、大企業に入って安定的な収入を得なければ安心できない、だから大企業に勤めることが人間にとっての幸せであり、ステータスであり、最良の生き方だと思い込んでしまうかも知れません。
 
余りにひどい番組だったので、ここではその番組は紹介しません。そんなものは見ない方が身のためからです。
 
私はそんなイルミナティどもの最低なプロパガンダに惑わされる人が出てこないためにも、今回の対談を収録することにしました。
 
もちろん、今回の対談がすべての人にとっての人生の答えになるとは思いませんが、それでも有意義なヒントになるのではないかと思っています。
 
特に若い人たちは、年をとってから人生の道を踏み外したり、後悔したりすることがないように、今回の対談を聞いて、今から人生に対する考え方を根本的に見直してほしいと願っています。
 
とにかく、この世の人々は誰もが、自分の人生の生き方をテレビなどのイルミナティの作った洗脳装置から教わり、その教え通りに生きるしかありません。
 
少なくとも、そう思い込まされています。
 
しかし、彼らの教える人生の道は、悪魔の教える道なので、その行く先には地獄が待ち構えています。
 
最初は甘く幸せそうな道に見えても、最終的にはどん底に突き落とされるだけなのです。
 
実際、現在のお年寄りたちの多くは、これまでに沢山の年金を支払ってきたにもかかわらず、いざ定年退職した後、まともに生活できるだけの年金をもらっていません。
 
全ての人がそうというではありませんが、そのような人がとても増えてきています。
 
しかも、年を取ってから何かビジネスを始めることも難しい。
 
なので、やむなく毎日のように「もやし」ばかりを食べている、という人も少なくはないというのが現状です。
 
そんな苦渋の道を歩むことにならないためにも、若いうちから才能を伸ばし、その才能で食べていけるように努力していく、ということはとても重要なことです。
 
そして、それはフリーターの人だけに限らず、まともな仕事に就いている人とて同じことです。
 
この世の中、いつ自分の勤めている会社が倒産したり、自分がリストラされたりするか分からないからです。
 
今回の対談を聞いて、少しでも人生の不安から解消され、前向きに希望をもって人生を生きられるようになるなら幸いです。
 

12 Comments
  • アモリフェラ
    Posted at 22:24h, 13 12月

    数年前にSNSで人生相談みたいな事をやっていたのですが、若い女性がものすごく簡単に離婚するケースが多くて驚いた記憶があります。これもイルミナティの洗脳ではないか?と私は思っているんですよ。結婚ってある意味「忍耐を試す場」じゃないですか?でもテレビなんかで芸能人女性がすぐ離婚するのを見て、現代はそういうのが当たり前なんだと勘違いしている女性がすごく多い気がします。自分だけならともかく小さな子供まで巻き込んで簡単に「離婚」です。子供たちの将来はどうなるのか?他人事ながらすごく心配しました。まさにイルミナティの思うつぼです。軍隊予備軍が増えるので安倍政権も喜びますよ。「悪魔の時代」に喜びを持って幸せに生きるのは、たやすい事ではないですね。

  • HI
    Posted at 22:32h, 13 12月

    為になるお話有難う御座います。
    自分も家のローンの件はその通りだと思いました。単身赴任するならローンも結婚も意味ないですね。
    会社にとっても銀行にとっても利になるわけですから。
    よく考えてみれば分かる事なんですが、洗脳されててまず考え直そうとしない固定観念ってまだまだありそうな気がします。
    本当に有益な情報や行動を積み重ねて、その道のプロになる事が大事だと再認識出来ました。
    やはり本物しか長続きしないし、最後は皆、本物に帰ると言う事ですね。今回も有難う御座いました。

  • 通りすがり
    Posted at 00:57h, 14 12月

    私はカラオケが嫌いで、歌うのも聴くのもダメなタイプです。
    自分の波長と合わない曲を聴くと気が乱れ、頭が痛くなります。
    ライブは形を変えた悪魔崇拝儀式のような気がしています。
    Raptさんは賛美歌を歌いますか。賛美歌にはどのような効果があるのでしょうか。
    有料記事で結構なので、機会がありましたら教えて下さい。

  • トモコ
    Posted at 07:03h, 14 12月

    普通の日本人は本当にモラル意識が高い人種だと、米国に住んで感じました。
    ハッキリいえば、ある人種は堕落して
    公的援助を当たり前に貰える、それを子供に
    教える。
    頑張る者を笑うかのこどく、女性が口にします。
    真実を教えないと教育は日本は全て
    平均点70点の人種であり、
    工夫、創造が素晴らしいと思うのですが、
    あまりにも、政府や、大企業、年金、保険制度を美化しすぎ、
    進化論や、伝統を疑わず、
    流れを逆らわず、洗脳にコントロールされやすいのかと感じました。
    反対にいえば、息苦しさを。

    工作員は最近、有名大学生のバイトではないかと、疑ってます。
    2chにしろ、サイトに何かしら言えるのは、
    まだ、社会意識の薄い学生だと
    感じました。

  • メビウスの輪
    Posted at 10:41h, 14 12月

    不安をカバーするのが宗教。
    だけど、今の宗教はもっと不安を煽る。
    本当に考える時間を持ちなさい。
    本当に考えたら、不安な事が山ほどある。
    不安を消すため、考えないために
    TV観たり、酒飲んだりパチンコいったり。
    考えなくて良い方向にみんな流れていく。
    本当にその通りですね。

    どうしても楽な方に逃げたいのが人の真理なのでしょうね。
    だけれども、それでは本来の真実が見えてこない。
    感慨深いです。

    本当に考えないと不安は増すばかり。
    根本的にその不安を消さないと、
    どこに行っても不安が付きまとう。
    本来、それを打ち消すのが宗教だったのに、
    その宗教すらも悪魔が乗っとって
    宗教で人生がボロボロになる 人が多い。
    偶像崇拝が主としてある自体がもうそこに縋ってますね。
    それが「崇拝不安解消自己満足」=「安心」と
    履き違えているのかも知れないですね。
    本来は、自分の心の中でお祈りするだけでも違ってくると思います。
    幸せはなるものではなく、感じ取るもの。
    感じ取っていると、色々なことに感謝するようになりますね。

    そういえば昨日、夜中TVを拝見しておりましたら、
    メタル焼肉?的なお店が紹介されてまして、店内メタル系の音楽を流し、
    メタル系の客人が来店しておりまして、
    そこに阿闍梨のお坊さんがお得意さまで来店してました。
    位が高いそのお坊さん、木魚はロックなんだと語ってました。
    高級そうな時計をはめて熱く語ってましたよ。
    あ~ 真言宗(密教)…なるほどと思いながらTV消しました。

  • Posted at 13:36h, 14 12月

    音楽にも、善い作品と粗悪品とがあると思います。
    讃美歌や聖歌と、J-popやK-pop、Rock とは違います。
    神への祈りを旋律に乗せて歌や音楽にしたものと、世俗的な歌謡曲との違いだと思っています。世俗的なものの全てを軽薄で悪いものだとは思いませんが、流行歌の多くはマスメディアにより作り上げられた型に流し入れられており、流行りのリズムや言い回しの繰り返しは、洗脳して植え付けたい言葉のことが多いと私も思います。
    あるバンドグループのボーカリストは、若くして大成功を手に入れ、流行りの作り方、ハウツーが分かって失望したようでしたが、ある日突然身体を壊し緊急入院。幸い手術も成功し後には復帰されたようですが。私はそのグループのファンではないためその後の詳細は知りません。恐らくフリーメイソン?イルミナティ?が秘密をばらされかけたために、みせしめとしてそういう事態に仕立てたのではないかと感じました。ばらされたくないくせに、アピールはしたい、そういうところがありますね。

  • cosmo
    Posted at 16:37h, 14 12月

    RAPTさんの記事を拝見していると
    今まで大事にしていたものが色あせ、今まで見向きもしなかった物事に心を掴まれるようになりました。
    そして、穏やかで楽しく生きることが驚くほど簡単なんだと
    気付かされました。
    世の中は意外にも単純でシンプルにできているんだと
    拍子抜けしています。

    感謝致します。ありがとうございます。

  • じゅんこ
    Posted at 18:10h, 14 12月

    毎日拝見しております。

    RAPTさんの今回の記事を聞きながら思ったことは、悪魔的なものは、結局、我々自身の怠惰や甘え、心の汚さに漬け込んでくるのだということです。
    私たちが本当の意味で自立し、感じることをやめず、何が起きても心清くあろうと努めれば、陰謀論をそう詳しく知らない人でも、悪魔には負けない気がします。
    いつもありがとうございます。

  • 天邪鬼
    Posted at 19:38h, 14 12月

    3,11の後ぐらいにテレビが壊れて捨てたし、新聞も生ごみの水切りぐらいしか用がなくてやめたので、以来ネットと書籍が情報源です。
     でも莫大な情報量で混乱してきたときにRAPTさんの記事に出会ってすっきりしました。
    NHK特集は以前はよくみてたけどいまだにあのパターンで番組創ってるんですね。
    受信料払ってる人は世論操作されてることに気が付いてほしいです。

  • ちょこたん
    Posted at 20:26h, 14 12月

    今回もモヤモヤと足踏みしたり、迷いの答えが貰えたような内容で、とても有り難く何度も拝聴させていただきました。靄がすっきりと晴れて、自分がどこで引っ掛かって停滞していたのかがはっきりとわかるようになるので本当に有り難いです。
     アモリフェラさんの離婚については、私もまさにそう感じていました。旧約聖書を読み終えて新約聖書に入りましたが、聖書を読み進めるにつけ、受講者に離婚をやたらと勧める指導者に違和感を覚えたことを思い出しました。RAPTさんの記事で悪魔崇拝について知り、聖書を読むようになってから腑に落ちることばかりです。通りすがりさんの讃美歌についても私もRAPTさんの意見を御聞きしたいと思っていました。

  • あや
    Posted at 21:16h, 14 12月

    ためになるお話をありがとうございました。このような話は誰にでも理解できるわけではないと思いました。有名な会社や、有名人、政治家の名前聞いただけで何も考えずに鵜呑みにする人がまだまだたくさんいます。たくさんというより、大部分だと思います。そういった人達には頭に入るまでに時間がかかる話だと思います。普通に世間で今日のような話ができたら、もっと自由に生きられると思いました。

  • ヨシロウ
    Posted at 21:34h, 14 12月

    こんばんは☺いつも記事を読ませてもらってます。生きる力が沸いて来ます❗
    目撃情報なんですが、秋篠宮さんが、熊本県上益城山都町(旧清和村)に清和文楽を見に来ていたみたいです。近くにある神社は弊立神社と生目神社くらいしかありません。リムジンに乗ってらしいです。私たちの血税で。役に立つ情報かご判断ください。

Post A Comment