RAPT | RAPT有料記事16(2015年10月15日 )人間に与えられた自由意思。
32634
post-template-default,single,single-post,postid-32634,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事16(2015年10月15日 )人間に与えられた自由意思。

RAPT有料記事16(2015年10月15日 )人間に与えられた自由意思。

The Bible
 
今日も、急遽、有料記事を配信することにしました。
 
今回は、前回の有料記事で公開した対談の続きとなります。
 
これまでの有料記事でお伝えしてきたことを復習すると同時に、また新たな角度からお話したような総合的な内容になっています。
 
キリスト教というものは、結局、最終的にはその人自身が信じるか信じないか、行うか行わないかにかかっています。
 
ですから、私も無理に皆さんに信じろとも、行なえとも言えません。
 
それは神様とて同じで、我々人類に対して自分を信じろとか、自分のいうことを聞けとか、無理やり強制するようなことはしません。
 
例え強制したとしても、人間には自由意志というものがあるので、最終的に神様を信じかどうか、神様が言うことに従うかどうかは、全てその人自身の意志にかかっています。
 
ただし、神様を信じて、神様の言うことに従って生きた人は、いずれ必ず神様から大きな祝福が与えられ、真の幸福を手に入れることになるでしょう。
 
そしてもちろん、それを信じるかどうかも皆さんの自由意志です。
 
名称未設定
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2015年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

1Comment
  • HAPPY MEAN
    Posted at 06:24h, 16 10月

    RAPTさん おはようございます。

    今回のお話しを聴いて、私も自分が楽しくて、自分にしか出来ないと思うこと、自分しか考えつかないだろうということを、もっと突き詰めてみようと思いました。RAPTさんの理論に出逢えたのも神様の計らいだと確信しています。この点と、この点を結びつけると、こんなに美しい線になる。そして誰もが真理をつかみ、生きていくのが楽しいと思えるような、そんなことを考えています。今日も生きる活力を与えていただいて感謝いたします!

Post A Comment