RAPT | RAPT×読者対談〈第30弾〉波動を使った新しい医療法 バイオレゾナンス医学とは?
31454
post-template-default,single,single-post,postid-31454,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第30弾〉波動を使った新しい医療法 バイオレゾナンス医学とは?

RAPT×読者対談〈第30弾〉波動を使った新しい医療法 バイオレゾナンス医学とは?

 
今回もまた、前回の対談者との対談の続きますが、今回は話題をがらりと変えて「これからの新しい医学」について語っています。
 
現在、ネット上ではこれまでの「ガン治療」がかなり危険なものであるとの情報が広まり、世間一般にも広く認知されつつあります。
 
しかし、そうかといって、実際にガンに罹った人に「今のガン治療は危険だから、医者にはかかるな」と堂々と言える人がどれぐらいいるでしょうか。
 
仮にそう言えたとしても、実際にガンにかかった本人にその話を納得してもらうことはなかなか難しいはずです。
 
ネットや書籍の情報より、すぐ近くにいる医者の話に耳を傾けたがるのが人情というものだからです。
 
しかし、今回、対談者の方がお話ししてくださっているのは、実際に医師免許を持っている医者が取り組んでいる新しい医療法です。
 
本物のお医者さんのお墨付きのある医療法なのです。
 
もっとも、「厚生労働省」はこの新しい医療法を潰しにかかろうとしているみたいですが、今回の対談者の方は、この医療法を試して実際に「ぜんそく」や「アレルギー」が治ったとのこと。
 
なので、かなり効果の見込める医療法であると考えられます。
 
また、「リウマチ」や「筋萎縮症」が治った方もいらっしゃるようです。
 
その新しい医療法の名は、「バイオレゾナンス医学」というものです。詳しくは以下のリンクをご覧下さい。
 
治療|医療法人山桃会 矢山クリニック
 
前回の対談者である「東出融」さんも、電磁波の歪みを修整するだけで「アトピー」などの病気が治ると仰っていましたが、まさにそれと似たようなことが既に医師の世界でも行われているわけです。(その東出さんとの対談が以下になります。)
 
RAPT×読者対談〈第20弾〉ケムトレイルの散布目的とその効能を打ち消す方法。
 
RAPT×読者対談〈第24弾〉電磁波とピラミッドの関係。または悪魔に囚われた淡路島について。
 
私も「東出融」さんからいただいた電磁波の歪みを修正するグッズで、かなり体調に良い変化が起こっていますので、「電磁波」「波動」「気」といった側面から医学の研究が進んでいけば、それこそ不治の病はすべて根絶することができるのではないかという気がします。
 
また、今回の対談者が仰っておられる「Oリングテスト」とは以下のようなものです。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
Oリング?聞きなれない言葉ではあるが、チョコリングでもなければ、いかリングでもない。今回はこの謎に迫る。
 
Oリング・テストとは我々自身の身体を使って検査する方法で、特に道具も必要とせず、すぐその場で、良いものか、悪い物かを判断できるのです。
 
方法としては、二人で行い、まず、あなたが右手の親指と人差し指で『輪』を作って、残りの3本の指は自然に伸ばす。
 
DSCF0286
 
docu0025
 
そして、左手の手のひらの上に身体にあまり良くないタバコやビンに入ったままのお酒などを載せます。
 
次にもう一人の方に、同じように指で輪を作り、鎖のように繋ぎます。そして、左右に引っ張って輪を開けてもらいます。
 
その時、あなたは輪が開かないように指先に力をこめるのです。この時のあなたの指の力の入り具合で検査、確認をするのです。
 
自分にとって健康で安全なものだと、なかなか輪が開かなくなり、逆に害のあるものだと不思議なことに、輪が簡単に開いてしまうのです。
 
確認できたら、今度は交代して行ってみると、Oリング・テストの真実性がわかってきます。
 
このようにOリング・テストは実際に行ってみると、とても簡単に、良いもの(力が入る)、悪い物(力がぬける)の鑑別が簡単に出来、実際の物ががなくても写真や印刷物による判定も可能です。
 
たとえば、『タバコ』と書かれた紙で実験しても同じ結果が得られるのです。
 
また、左手を身体の胃や肝臓などの各部分に当ててみて、その健康状態をも確認することもできるのです。
 
Oリング・テストの開発者は現在アメリカ在住の大村恵昭氏という人物で、医学博士と薬理学博士の学位を持ち、マンハッタン大学電気工学科客員教授、シカゴ大学薬理学教授、さらにニューヨーク州公認国際鍼・電気治療大学学長としての肩書きを持つ人です。
 
最近、日本でもOリング・テストを診療に取り入れている医師が増えており、患者さんのアレルギーテストや、諸検査などに役立てています。
 
大村博士が開発したOリング・テストの仕組み?真相?となると難しいのですが、『物質から出ている振動数と同調することによって、そのものから様々な情報が得られる』と大村博士は言っていますが、私には理解できません。
 
私が思うには我々人間が本来持っている『潜在意識』というものに、広大な宇宙のエネルギーが波動として伝播し、情報提供してくれるのではと考えていますが、疑い深い人は一度試しては如何でしょうか。
 
----------------(転載ここまで)
 
一応、素人が見よう見まねでoリングテストしても意味がない、きちんとした医師にやってもらった方がいい、と書かれたサイトも見受けられますが、病気でもない人が医師にかかるわけにもいきませんし、上記のような簡単なテストぐらいなら、とりあえず試しにやってみてもいいのではないかと思います。
 
ORT友の会 オーリングテストとは何か?
 
また、ご多分に漏れず、このOリング・テストをトンデモと片付けているサイトも見受けられますが、トンデモと言っているサイトをよく読んでみると、Oリング・テストの仕組みそのものを誤解しているものが多いことが分かります。
 
「バイオレゾナンス医学会」の正式なホームページは以下になります。
 
バイオレゾナンス医学会|東洋医学と西洋医学そのものが共鳴して病気の診療にあたる
 
今まで医者にかかっても治らなかったような病気をお持ちの方は、今一度、試してみてはいかがでしょうか。
 

15 Comments
  • メビウスの輪
    Posted at 22:44h, 09 9月

    オープニングとエンディングの音楽が、何やら心地良くて…
    耳に残って、ふとした時についついリズムを口ずさむのは私だけでしょうか?
    (^-^)

  • HAPPY MEAN
    Posted at 23:13h, 09 9月

    メビウスの輪さま

    わたしも以前から同じ事を思っていました!本当に心地良いですね。

    いつもRAPTさんにお尋ねしたかったのですが、対談の内容と関係なくて聞けなくて…。
    この曲をずっと聴いていたいのですが、フルバージョンとかあるのでしょうか?

  • rapt
    Posted at 23:35h, 09 9月

    >HAPPY MEANさん。
    完全版はデビューアルバムに入れる予定です。
    対談の中ではデカいことを言っていますが、期待外れにならないように頑張っているところです(笑)。

  • ぐっち
    Posted at 00:05h, 10 9月

    ラプトさん波動のことを取り上げていただいてありがとうございます。最近とても気になっておりました
    私東出さんの対談で腸内細菌が増えて歯周病がなくなったというくだりの事で気になって。それが「プッシュワン」という製品の作用なのですが。
    「日本一儲からない歯医者さん」の對馬先生に伺いたくメールのやり取りをしてました。

    對馬先生にお断りはしていないのですが波動の事など有用な情報がいち早く伝わればと思いメールの一部内容を転載させていただけたらと思います

    ----
    波動の世界は次元の高い人でないと受け入れてもらえません。

    波動の世界に飛び込んで10年程。
    言葉にも波動があり、写真や絵からも溢れ出ています。

    言葉は口にしなくても心で想うだけでも波動が出ます。悪しき心の持ち主からはマイナスの波動が出てます。
    水がまずくなったり、プッシュワンも効果が出にくくなります。

    怒り、恐怖、恨み、妬み等の感情をできる限り手放してしまうこと。ここから自分 ははじめました。そしてあいうえお言霊修業です。

    人がこの世に生まれて来た意味は徳を積むことで周りの人々の幸せに貢献すること。これ以外にはないと思います。
    自分より、家族より患者さんと友達を優先してます。私が日本一儲らない歯医者というのは不採算な仕事を多く手がけているからです。

    縄文環境開発の木村さんは200万円もするピラミッド型のゼロ磁場製品を60個以上無償で提供してます。
    端から見れば只の大馬鹿野郎です。田舎ではまず誰からも相手にされません。

    プッシュワンは我を顧みず他人の為に一生懸 命努力している大馬鹿野郎の木村さんと私が一緒に作った製品です。
    東出さんはプッシュワンを見た瞬間にそのエネルギーを感じとり、私が全国に宣伝しますからと言ってくれたのです。

    ----

    悪い気だらけだから地球がおかしくなってるんですね。
    いい気だけ放つように人間が次元上昇しなければ滅亡という道を辿ることになりますね。

    いい気を出す人は次元が高い人で一緒に居るだけで本当にこちら に気が流れ込んできて身体が絶好調になります。
    波動反射法を勉強してるときにそれを感じました。ただ圧倒的にまだ少数の人です。

    ここ10年間自分は自分の波動を上げていい気を出せるよう生きてきました。
    愚痴、不平、不満ばかり口にして悪い気をまき散らす人とは次第に疎遠になりました。
    そして少しずついい気が出るようになると来院する患者さんが徐々に変わってきました。青森市内でも文化的に劣り低所得者層が多く住む地域で開業しているのですが青森県内の遠くから患者さんが来院するようになりました。「あなたを幸せにしてあげたい」という私の想いがどんどん拡がっているようです。てんかんの持病 で10年以上の引き籠もり生活だった青年が、今や県外で元気に働いてます。線維筋痛症で7年間寝たきりだった女性も完治して遊び回っています。自分が変われば周囲が変わるというのを実感しています。

    我々に残された時間はあまりないのかも知れません。そこまで人類は悪い気を放っています。
    世の中を変えるには社会が変わるのをじっと待っていてもダメで、ひとりひとりが変わることでよりよい社会に変わっていけるのだと思います。
    私の周囲で2人既に殺されました。RAPTさんも東出さんも木村さんも命を投げ出して生きてま す。私もです。
    プリウスに乗り、オール電化住宅に住んで毒まみれの食品を食べ何もわからないまま病気になり医者に殺されて人生を終える人をひとりでも多く救いたいです。

    ----

    とりあえずは私は自分の波動をあげるために先生に言われた「あいうえお言霊修業」というのを日々実践するようになりました。矢山先生の本に書いているものですね。それだけで日々の幸福度や体の自由度が上がった感じがします。

    実際に科学的には証明されていないけれども波動の世界というのは間違いなくあるらしいですよね
    私が最近診てもらっている整体師、癒道整体という特殊な整体をやっておられる先生も波動が見えると言っています。「あいうえお言霊修業」のような鍛錬を毎日しているとどんな人でも波動が見えるようになると言ってます。その先生も不治の病を治しまくっているんでほんとうにすごいです

    長くなりそうなのでここら辺にしておきます。毎日ブログとトークラジオを聴いてます。この世の中が良くなりますようにお祈りしております

  • HAPPY MEAN
    Posted at 01:22h, 10 9月

    RAPTさま
    早速お答えいただいてありがとうございます。
    デビューアルバムに収録予定なのですね。
    大きなことだなんて!口に出された事は必ず実現しますよね!
    本当に楽しみにしています!!

    今回の対談も内容が濃くて大満足でした。

    本当に、様々なことが繋がって来ました。
    今までは、食事や添加物に気を付けていても、
    陰謀論には全く興味を示さない方や、
    宗教的なことには熱心でも陰謀論も食品も興味が無かったり、
    音楽に興味があっても他のことにまでは…という風に、
    全てを共有できる場がなかなかありませんでした。
    だけど、RAPTさんは見事に繋いで下さいました。
    これからも素晴らしい対談を楽しみにしています。

    また、ぐっちさま、素晴らしい情報を共有してくださって
    大変感謝しております。ありがとうございます!
    良い波動の持ち主になれるように精進したいと思います。

  • Fuku neko
    Posted at 02:59h, 10 9月

    RAPTさん、こんばんは。
    はじめまして。(^_^)

    いつも貴重な情報を提供して下さり、ありがとうございます。

    今回は『波動』の話題だったので、嬉しくてコメントすることにしました。

    私の場合、波動療法のお陰(と信じています)花粉症が軽くなり、お薬不要になりました。
    今は、外出時のマスク着用と朝晩に眼を洗い点眼するだけになりました。

    じつは.、私は30年前に花粉症にかかり春先は病院での処方薬をのんでいました。
    学生のときは、多少眠気やダルさに襲われても自分が我慢すればいいだけだったのですが、、

    社会人になり企業受付の業務では(ビルの1階のエントランスの為か?)薬効果があまり感じられず困り果て、周囲の人に相談したところ、営業職をしている友人から都内の病院を紹介され行ってみました。
    医師から説明を受け納得した上で、ごく微量のステロイド注射したところ花粉症の症状が軽くなり、効き目を実感しワンシーズン2回の注射で済むため3年間通いました。
    正直ステロイド注射はしたくありませんでしたが、受付業務はやりがいのある仕事なので続けたくて、、

    4年目の病院の予約前日に他部署に配属された新人さんと仲良くなり、彼女から波動療法で花粉症が軽くなった。と教えていただきました。

    当時はよくわからないけれど、ステロイド注射は嫌だから、一度行って先生と会って、それから波動療法を受けるか決めよう!と思い、病院の予約をキャンセルし、波動の先生に電話して予約しました。

    少々遠方だったので、小旅行気分で車で伺いました。
    波動の効果を知りたかったので、行きは薬をは飲まずに出発。高速では、目が痒く、クシャミも連発し鼻水も、、ひどい状態。

    波動の施術院に到着し、先生と面会し初対面でしたが安心し、癒されたので波動療法をお願いしました。
    上手く表現できないのですが、スーッと頭部の中が軽くなっていきました。それまでは痒みや痛み、鼻のぐすぐす感など頭が重くかったのに、、、とっても不思議な感覚でした。

    帰りは、観光地に寄り楽しい時間をすごしました。一緒に行った家族から「クシャミでないね」と言われ、気づきました。

    先生いわく、効果は人によって異なる そうです。
    ご参考までに、私は一年目とニ年目はワンシーズン2回、三年目は1回。という経過で現在に至ります。

    以上です。
    長文になってしまい失礼いたしました。

    RAPTさんをはじめ皆さんに
    沢山の幸せがふりそそぎますように♡

  • @joe
    Posted at 12:44h, 10 9月

    rapt様

    非常に興味深い対談の更新、ありがとうございます。

    さて、Oリング・テストですが自分でできます。(”気”に敏感な方でしたら。)

    右手でOを作り(あまり力を入れなくて良いです。)
    左手の手のひらで、試しに頭部をまんべんなく触れてゆくと
    どこかで「おっ?」という感じで手が止まるような処があります。
    (目を瞑ったほうが感度は上がります。)
    で、そこで暫くじっとしていると、右手の合わせている指先の力が抜けて
    あわよくば指先が離れてゆく感じになります。
    私の感じだと、左手で触れているところの感じ(ビリビリ感?ジワッと感?)が
    右手に伝わってゆく感じでしょうか。

    物でしたら、例えばスマホ。最初電源を入れないで左手で持った時の感じ。
    そのまま電源を入れると、やはり右手にきます。(機種によると思いますが)

    また、お腹でやると鳩尾や丹田などは逆にOが強くくっついてゆく感じになります。

    その時の身体の状態でイロイロでしょうが、鳩尾や丹田はある程度毎回同じです。

    ちなみに、あらえびすさんのお水に手をかざしてみましたら、強くくっつきました。(^^)

    波動は、簡単なのは、皆さんご存知でしょうが、五円玉ぶら下げて「回る回る」です。
    伝える「気」(集注)がなければびくともしません。

    要するに、物事本気でなければ実現しない、ということですね。

    失礼致しました。

  • Posted at 13:15h, 10 9月

    RAPTさん魂の感動で心が震える想いでおります。

    正に、カミハカライの発動を感じています。

    東出さんのご縁から、こうして私達読者へと運ばれた日本一儲からない歯医者様、そして縄文環境開発の小村様、それぞれが必然の元に降ろされたお役目の様に引合い繋がりながら真摯に生命をかけ
    地道に活動をされているお話をこれ程わかり易くもったいつけずに聞かせてくださりまことに
    ありがとうございます。
    そして第27弾からの新たな対談者の方のお話からもこの方の思慮の深さと的確な世情の捉え方しかり

    前述の方々と同様に真摯に正直な生き方をされている様子が自然に伝わりました。

    東出さんの言われる響命とはこれだと感じています。

    腑に落ちぬ昨今の異常な程にブーム化したセミナー活動、講演会、などなど
    繋がりをグループと言う形に価値観を付け集金と引換の情報提供

  • Posted at 14:01h, 10 9月

    申し訳ございません、先程途中で送信してしまいました。

    こうして多くの読者の方々も必然の響命でRAPTさんのブログにたどり着き
    それぞれの思慮に志向に見えない力をいただいているのではと思います。

    RAPTさんの様に垣根を建てず、今必要とする誠の情報の拡散とは正にこうであって欲しいと
    感じております。

    書き手が在り、話し手が在り、聞き手が居てそこに響命が生まれることこそ
    繋がりを意味するのではと想います。

    それぞれがどこに居ようと、集まらずとも会わずとも命が響けば...繋がり。

    グッチさんのお話も深く貴重でした。

    時々自分流ですがOリングテストしています。

    矢山先生のお話も以前目にして大変興味深く受けとめているのですが
    遠方故に尋ねる機会が難儀なので残念です。

    カミハカライに感謝でございます。

  • とんた
    Posted at 18:21h, 10 9月

    こんにちは。
    私もフルバージョンで聴きたいです。
    アルバム発売楽しみにしています。
    発売予定はいつですか?

  • 日本はどこに向かっていくのでしょうか
    Posted at 20:21h, 10 9月

    わたしもRAPTさんの曲好きです。
    対談もいいですね。わたしも10年以上ネットを徘徊しいろいろ見聞きしてきました。
    それがマスメディアによって加工され世にでてきて驚くことが多いし、傷つきました。
    象徴の対象である人々が後追いし、かれらの都合のよい世界が見え隠れしています。
    ターゲットになった一般人の個人情報はすでに海外に売られていますよ。

  • ROCK
    Posted at 05:13h, 11 9月

    raptさん、こんにちは。対談の中に音楽の話が出てきたので、音楽について質問させてください。
    自分はヘビィメタル(ロックの一つのジャンルで現代音楽の中でもかなり歴史が長く、60年代からblack sabbath,
    judas priestといったバンドがデビューしています)をよく聴きます。そのヘビィメタルのさらに細分化したジャンルにブラックメタル(このジャンルは基本聴きません)というのがあります、このジャンルのバンドは露骨に悪魔崇拝をしたり、教会に放火したり、反キリストを掲げるなどかなりあちら側の人間がやる音楽だと思います。(確信はありません)また、上にも書いたblack sabbathというバンド、かなり有名なのでraptさんもご存知ではないかとおもいます。こちらはバンド名にsabbath(サバス)が入っていていかにもって感じで、さらにこのバンドは666、13などの数学、天使が堕落してタバコを吸っている絵をアルバムジャケットに取り入れ、children of the grave(こどもだちの墓)という楽曲さえあります。といっても僕はこのバンドかなり好きです、曲の中毒性は数あるバンドの中でも一番ではないでしょうか、ボーカルのozzyの声もギターとの相性が抜群でリスナーの心臓を締め付けるような快感さえ僕は感じます、ドロドロした憂鬱なギターリフたけどどこか60、70年代の楽しい雰囲気が漂っていて…などなどこのバンドの魅力はたくさんあります。
    raptさんは対談中に曲は波長を持っていると言いました(僕はよくわからないのですが)、そこでraptさんはこのバンドの曲を聴いて、その波長がいいものなのか、それとも悪いものなのか教えてください(波長がよくない音楽を聴いてる人はやはり洗脳されてるのか?)。また、波長だけでなく、音楽としての質(好きかどうか)も聞かせてください。ぜひよろしくお願いします。

  • 城所暁子
    Posted at 10:51h, 11 9月

    RAPT様、Talk Radio いつも漏らさず聞いております!
    今回、Oリングの話題だったので思わずメールしてしまいました。

    対談者の方のように、自分に波長の合うものをOリングで分かればいいなあと常々思ってます。
    そこで、SNSにこのようなグループがあることをご存知ですか?

    https://www.facebook.com/groups/1017532701609800/

    上記のグループの中心人物、池田史郎先生(産婦人科のDr)は、リチャード・コシミズの動画でたまたま見たのですが、
    なんとこの先生の講演の最後に、縄文環境開発の木村将人さんがちょこっと出てるんです。

    https://www.youtube.com/watch?v=CMvy4-QVdP8&index=8&list=PLPg7hSdi4rU7s9Me8dfk3_WzaYJyz4hVl

    コシミズ氏が木村さんのことをどのように捉えているかはわかりませんが・・・

    世界中の波動が整って、悪魔が退散する(又は改心する)日が早く訪れるといいですね!

    応援しております!

        

      ゴッドマザー

  • rapt
    Posted at 12:31h, 11 9月

    >ROCKさん。
    black sabbath、Youtubeで聴きました。
    明らかにこの人たちは麻薬をやっていますね。
    麻薬でラリっている波長が音楽から伝わってきます。信じてもらえないかも知れませんが。
    なので、私自身は、長時間、聴くことはできませんでした。
    また、アルバムの中に入っている曲によっては、完全に悪魔的な波長を持った曲があって、それは数秒で聴くのをやめました。
    確信犯的にそのような曲を作っていると思います。
    ライブで演奏している曲の中には、売れ筋の聞きやすい曲も多いのですが、彼らはそうやって売れ筋の曲をいくつも作ってアルバムを買わせ、アルバムの中にある悪魔的な曲を聴かせることで、悪魔の波長に触れるようにさせます。
    普通、一般庶民は悪魔の波長とかに触れても分からないので、親しみにくいと思いながらも、なんとなくその曲を聴いてしまう。
    そうしているうちに、その人自身の波長が悪魔的なものになってしまうわけです。
    要するに、猥雑な波長になっていくわけです。
    それがイルミナティ側の策略です。
    とはいえ、現在、世の中に出回っていて、売れている曲の大半は、このような仕掛けが施されているので、こんなことをいちいち気にしていたら、どのアーティストの曲も聴けなくなりますけどね。
    もっとも、私の場合、本当に聴けなくなってしまいました。だから、自分で作るしかないと思って作っています。
     
    >ゴッドマザーさん。
    木村さんの話、見事にカットされてますね(笑)。
    都合の悪い情報だからか、それとも無益な情報だと思ったからか……。
    リチャード氏は確か電磁波の危険性については一切ノータッチですよね。
    それにしても、リチャード氏と池田先生はどういうつながりなんでしょう。
    単に池田先生は利用されているだけで、いわいる、講演会をさせて取り込まれようとしているんでしょうか。

  • ちょこたん
    Posted at 16:42h, 12 9月

    私もRAPTさんのTalk Radioの曲、大好きです!家事をしながら口ずさんだり、Talk Radioも何度も聴いています。車でも家でも聴いていたいです。フルバージョン欲しいです!
     オーリングテストや波動についてですが、私は最近になって、ホメオパシーを取り入れています。20代を内科病棟で看護師として働いてきて体感したこと、子育てをはじめてから西洋医学や処方される薬に疑問を持つようになりました。子育てをしていると必ず、小児科に通うことになります。でも西洋医学であるアロパシーは、永遠にループするだけだなと違和感を感じる一方でした。何よりもそのループにいるととても疲弊し苦しいのです。病院にいくとやたらと薬が処方されます。時に的はずれな処方薬のことも多い。(そのときにオーリングテストはいいのかもしれません。)また副作用の症状であることも多いのです。製薬会社の薬自体に頼らなくなり、どくだみやゆきのしたなどの生薬などで十分対応できることも多いと実感しました。しかし、それだけでは、対応できない部分もあるので、ホメオパシーを取り入れてみたのですが、本当によくてビックリしています。夫は水疱瘡になり、決して軽い症状のものとはいえませんでしたが、一週間もかからず軽快しました。大人の水疱瘡は、通常、治癒までに短くても一週間以上、長い方で1ヶ月かかる方もいます。私自身も蜂に刺された時に使用しましたが、腫れがスーっと引いていくなど効果を実感しています。子どもにも使用していますが、ヒットすると本当に効果を実感できます。まだ初心者もいいところですが、事故などの救急のもの以外は、これだなと実感中です。ご参考までに。皆様に安らぎと祝福がありますように。

Post A Comment