RAPT | RAPT×読者対談〈第24弾〉電磁波とピラミッドの関係。または悪魔に囚われた淡路島について。
30970
post-template-default,single,single-post,postid-30970,single-format-video,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT×読者対談〈第24弾〉電磁波とピラミッドの関係。または悪魔に囚われた淡路島について。

27 8月 RAPT×読者対談〈第24弾〉電磁波とピラミッドの関係。または悪魔に囚われた淡路島について。

 
先日の「東出融」さんとの対談の中で、電磁波の歪みを修正するグッズを私のところに送っていただけるという話になりました。
 
RAPT×読者対談〈第20弾〉ケムトレイルの散布目的とその効能を打ち消す方法。
 
で、早速、このグッズが届いたので、使ってみたのですが、早くも驚くべき効果が出ています。
 
先ず、私と家内の体調がかなり良くなりました。
 
対談の中でもお話していますが、私は昔から霊的に敏感で、気の流れなどにもかなり敏感なのですが、このグッズを設置した後、すぐに私の全身に気が激しく巡りはじめるのを感じました。全身が熱くなり、パワーが漲りはじめました。
 
また、私の家内も痛かった足腰が治りました。大袈裟に話しているわけではありません。
 
これには正直、驚きました。
 
この電磁波の歪み修正グッズは、先ずその形が正四面体になっています。
 
4mentai
 
一見すると、ピラミッド型なのですが、エジプトなどにあるピラミッドは、その底面が「正方形」になっているのに対して、この修正グッズの底面は「正三角形」になっています。
 
isan1
 
どうやらこの違いが、電磁波を歪めるか、電磁波の歪みを修整するか、という違いになってしまうらしいのです。
 
底面が「正方形」のピラミッドは電磁波を歪め、底面が「正三角形」のピラミッドは、逆に電磁波の歪みを修正してしまうというわけです。
 
にもかかわらず、悪魔どもは底面が「正方形」のピラミッドにこそパワーがあると思い込み、このピラミッドを世界各地に建造してきたわけですね。
 
つまり、彼ら自身も悪魔から騙されている可能性が大というわけです。
 
そのため、悪魔崇拝者たちは古代から世界各地で地上の電磁波を歪めるようなことばかりをしてきたわけですが、今でも彼らの集まるところ集まるところ、電磁波が歪められ、負のエネルギーが停滞しています。
 
その中でも特に今回は「淡路島」についてのお話をしていますが、今や「淡路島」はロスチャイルドの令嬢「シャーロット・ド・ロスチャイルド」が住み着いたり、パソナが占拠したりと、すっかり悪魔崇拝者の溜まり場となっています。
 
img1299c5653_1

〈シャーロット・ド・ロスチャイルド〉

 
淡路島が人材派遣パソナに乗っ取られた?パソナ島となった哀れな淡路島 – NAVER まとめ
 
また、「仁風林」で怪しげな接待を受けていた「安藤忠雄」も、この「淡路島」に次々と変な建物を建てています。
 
その極めつけが以下の「本福寺・水御堂」です。
 
安藤忠雄 監修、本福寺 水御堂 の建築デザイン集 – NAVER まとめ
 
8208834498_68d75f6512_b
〈本福寺・水御堂〉

 
しかも、「安藤忠雄」が設計した建築物を巡るツアーなんかも淡路島では企画されているみたいですね。創価学会員あたりが喜んで参加しそうです。
 
安藤忠雄建築 日帰りバスツアー|ウェスティンホテル淡路【公式】
 
ここまで悪魔に乗っ取られてしまうと、「淡路島」が悪い波長に覆われてしまうのは当然のことで、私みたいに霊感の強い人間は、とてもではないですが、こんな島に住むことはできません。
 
ところが、こうして彼らが歪ませた電磁波を正しく修正してしまうのが、「縄文環境開発」の木村さんの開発した電磁波歪み修正グッズなのです。
 
株式会社 縄文環境開発
 
で、東出さんがこのグッズを幾つも日本の全国各地に埋めてきたようなのですが、埋めなければいけないと思って埋めた場所が、結果的に見てみると、悪魔どもが結界を張った場所ばかりになってしまったそうです。例えば以下のような。
 
map
 
今回、私のところに送っていただいたグッズは市販品ではないらしいのですが、市販品もあるとのことですし、電磁波の歪みを修正するTシャツもありますので、興味のある方は「いのちのもり響命プロジェクト」まで直接お問い合わせください。
 
いのちのもり響命プロジェクト
 
あと、東出さんが手汲みされている「伏流水」もとても体にいいです。この水を飲んで胃のポリープが消えたという方もいらっしゃるようです。
 
ちなみに、今回の対談の中で、私の住んでいるところから伊方原発まで50Kmもないとお話していますが、これは私の勘違いでした。申し訳ありません。
 
それでも、私のところに送られたグッズは、半径50Km内の電磁波の歪みを修正するとのことなので、愛媛県内では相当な効力を発揮してくれそうです。詳しくは以下の対談をご視聴ください。
 
RAPT×読者対談〈第20弾〉ケムトレイルの散布目的とその効能を打ち消す方法。
 

5 Comments
  • とんた
    Posted at 06:06h, 28 8月

    おはようございます。
    電磁波を修正するグッズすごいですね。
    放射能にも有効なんですね。
    自宅が、福井の原発銀座から50キロ以内にあり、近くに大きな変電所もあり、その影響もあるのか、慢性の不眠症です。縄文グッズを試してみようと思います。

  • air
    Posted at 08:59h, 28 8月

    はじめまして、airと申します。
    日頃からRAPTさんから発信される情報と
    東出さんの爆弾情報を楽しみにしています。
    今回のお二人の対談はいつも以上に共感し、聴き入ってしまいました。
    現在主人の仕事の関係で、福井に住んでいます。
    福井といえば、永平寺、東尋坊、原発銀座と、
    良からぬ予感しかしないようなものが多々あります。
    以前おっしゃっていた人工的な小高い山もたくさんあります。
    麓にはしっかり鳥居もあります…。
    そして、サンドーム福井という大きなホールがあります。

    http://www.sankan.jp/sundome/
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/福井県産業振興施設

    この建物、屋根の部分にガラス張りのピラミッドがあります。

    すでに電磁波の歪み修正グッズが
    設置されていたら、安心なのですが、
    あまり良い気を感じないのは、
    わたしの波長が良くないからでしょう…。汗

    イヤシロTシャツが届くのが楽しみです。
    そして、自分の波長が少しでも良くなるように精進したいと思います。
    長文失礼いたしました。
    ありがとうございます。

  • かに
    Posted at 12:15h, 28 8月

    水御堂の写真を見ていますと、プラトンの書き残した記述を元にアトランティスの都を3DCGで再現していた方のサイトを思い出しました。
    祀ってるモノもアマテラスとポセイドン=スサノオ?で同じみたいですし、こういう建物はアトランティスの再現を目指しているのかもしれませんね。

    アトランティスの再現CG
    http://www.pipi.jp/~exa/kodai/kaimei/miyako.html

  • Tsukasa
    Posted at 07:27h, 30 8月

    正四面体の話を伺って、グラハム・ベルが発明した四面体凧を思い出しました。
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/sp/uniqlo/detail07.shtml
    ベルは電話の発明で有名ですが、飛行機も発明しようとしていたんですね。

  • ヒロ
    Posted at 01:41h, 29 10月

    以前から神社に興味があって神社巡りをしていたんですが、熊野本宮大社へ行ったとき、神様が祀られているような雰囲気が全く感じられず、ここは何か違うなと感じていました。
    それからRAPTさんのブログで逆五芒星の頂点だということがわかり納得しました。
    熊野本宮大社の大鳥居が真っ黒なのはブラックボックスと同じ様な意味を持っているように思えました。
    まだでしたらここにもイヤシロチグッズを埋めてほしいですね。

Post A Comment