RAPT | 世界を一つにつなぐ「国際ハイウェイ構想」とは。世界統一政府はもう既に現実となりつつあります。
30131
post-template-default,single,single-post,postid-30131,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

世界を一つにつなぐ「国際ハイウェイ構想」とは。世界統一政府はもう既に現実となりつつあります。

世界を一つにつなぐ「国際ハイウェイ構想」とは。世界統一政府はもう既に現実となりつつあります。

59af5d84
 
昨日は有料記事の第一弾をついに配信しましたが、今日はその前日に書いた「大成建設」と「イルミナティ」に関する記事の続きになります。
 
日本国民から集めた血税をポケットマネーのように自由に使い回す「数土文夫(すどふみお)」という怪しげな人物。
 
新国立競技場の工事を受注した「大成建設」は、やはりロスチャイルドと天皇と密接につながっていました。
 
皆さんもご存知の通り、「大成建設」など日本の大手ゼネコンは、原発の建設にも深く関わっていますので、ある意味、彼らも原子力村の住民の一人であると考えて間違いありません。
 
ちなみに、どの建設会社がどの原発を建造したかについては、以下の図表をご参照ください。
 
Tokyozenekontkop141
 
見ての通り、ゼネコンの原発利権はかなり公平と思えるように配分されています。
 
しかしながら、先日もお話しました通り、今や「大成建設」の社外取締役である「数土文夫」が「東電」の会長に就任してしまったわけですから、今後、この勢力図が少しずつ変わっていくことが予想されます。
 
実際、「川内原発」と「高浜原発」と「伊方原発」の再稼働が決まりましたが、これらは全て「大成建設」が建造したものばかりです。この辺の動きも「数土文夫」と何か関係があるのではないでしょうか。
 
九州電力:川内原発10日にも再稼働…すがる思い – 毎日新聞
 
伊方原発3号機、審査「合格」へ 3カ所目、再稼働は今秋以降か
 
しかも、「大成建設」は日本だけではなく、海外でも「原発」を次々と建造しようとしています。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
■日本の総合建設会社(ゼネコン)大成建設と大林組が日本トルコ両政府主導のもとトルコで原発プロジェクトの建設に参加すると日経新聞が(2015年)6月20日に報じた。
 
フランスの大手建設会社ビューイグスとトルコの2、3の建設会社が大成と大林と合弁事業としてプロジェクトに参加し、このプロジェクトは日本のゼネコンを含む海外で初の原発建設になると日経新聞は報じている。
 
■計画ではトルコ北部のシノップで4つの原子炉を建設
 
最初の原子炉の建設は2017年初頭に開始され2023年に原子炉の稼働を予定している。
 
このプロジェクトでの費用は2兆円と予測されており、4000億円から5000億円が建設費と考えられている。このように、プロジェクト全体では当初の220億ドル(2兆4千億円)という入札価格よりもコストが抑えられると考えられている。
 
大成建設が合弁事業を牽引し、2つの日本の建設会社が建設の大部分の義務を果たすであろうと日経新聞は伝えている。
 
この合弁事業は入札を予定しているが、プロジェクトの決定は日本政府とトルコ政府間で取り決められるため競合入札の考えはない。
 
プロジェクトは出資会社として三菱重工業を含む間もなく設立される会社によって開始される。
 
大成建設と大林組はこれまで日本の原発建設を支援してきており、2011年の福島原発事故後には、国内の新規原発建設は中止されているが、日本の建設市場は2020年の東京オリンピックのおかげで堅調であり、建設業界は将来長期低迷にあえぐと考えられているため、ゼネコン大手は収入基盤として海外市場に注目している。
 
----------------(転載ここまで)
 
このように、「大成建設」は「大林組」と共にトルコで危険な原発を作ろうと意欲を燃やしています。
 
しかし、「大成建設」が目論んでいるのは「原発」の建造だけではありません。彼らは日本の首相・安倍晋三をセールスマンとして送り出しつつ、以下のような海外インフラにも手を付けようとしています。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
エジプトには空港整備や配電インフラの高度化のため、新たに約430億円の円借款を供与する。
 
カイロ中心部とピラミッド地区を結ぶ地下鉄の整備などを含めて日本企業が受注をめざしており、日揮や千代田化工建設、大成建設など31社の幹部らが同行した。
 
エジプトに続いて訪れたヨルダンにはメガバンク3行のほか、三菱商事や三井物産、富士フイルムなど20社の幹部が随行。
 
この後のイスラエルには26社が同行し、首相はジェトロが主催する経済セミナーで日本企業の技術力をアピールする考え。同国にはパナソニックやNECなどのほか、中小企業も参加する。中小の進出につながるよう首相自ら足場をつくる。
 
首相が中東での経済外交に力を入れるのは、天然資源の乏しい日本にとって同地域の安定が国益に直結するとみるためだ。日本は原油輸入の8割超を中東に依存し、LNGも約3割が中東産だ。有事の発生などで原油を運ぶ船舶が通るペルシャ湾のシーレーンが封鎖される事態となれば、日本経済への打撃は計り知れない。
 
首相が先頭に立っての経済外交、いいんじゃないでしょうか。
 
----------------(転載ここまで)
 
見ての通り、「日銀」がわざわざエジプト政府にお金を貸して、そのお金で「大成建設」など日本の大手ゼネコンに空港や配電インフラの工事をさせようとしています。
 
これにて「日銀」も利息でボロ儲け。日本の大手ゼネコンもボロ儲け。濡れ手に粟とはまさにこのことです。
 
こういったニュースというのは、いかにも日本が発展途上国のインフラのために手を貸してあげているかのように報道されていますが、結局のところ、全ては単に「日銀」の儲けのため、つまり天皇とロスチャイルドの儲けのために過ぎないというわけですね。
 
で、「原発」を建造しようとしているトルコでも、「大成建設」は過去に「ボスポラス海峡横断鉄道トンネル」なる海底トンネルを建造しています。そして、これはもう既に完成しています。(出典はこちら
 
2011020802
 
で、「大成建設」はこの「ボスポラス海峡横断鉄道トンネル」の工事を自分たちがやったと言って、またしてもCMを作って自慢しています。
 


 
しかも、「大成建設」は今やエジプトでも地下鉄を作ろうとしているわけですから、これはもうボロ儲けでしょうね。
 
ということは、「大成建設」は「日銀」とタッグを組んで、今後もさらに世界各地でボロ儲けしようとしているのではないか。
 
私はふとそう思ってあれこれと調べてみたのですが、その結果、実に驚くべきことが分かりました。
 
彼らがこうして世界各地でインフラ整備を進めているのは、何も単なる儲けのためばかりではありませんでした。実は以下のような「国際ハイウェイ」を作るためだったのです。(出典はこちら
 
highway
〈国際ハイウェイ構想〉

root2

〈国際ハイウェイの予想ルート図〉

highway2

〈完成予想のスケッチ〉

 
先日の読者対談で、「東京とパリを四時間でつなぐ鉄道を作る計画がある」と東出さんがお話されていましたが、まさにその鉄道はこのことを指しているようですね。(その対談は以下になります。)
 
RAPT×読者対談〈第18弾〉日本全国を股にかけたイルミナティ利権とNWO都市構想。
 
しかも、この「構想」は単なる夢物語ではありません。
 
何しろ、彼らは「ポスポラス海峡横断鉄道トンネル」を作ったわけですし、エジプトにも地下鉄を造ろうとしています。そして、この二つの鉄道はまさにこの「国際ハイウェイの予想ルート図」の真上を通っています。
 
ですから、この「国際ハイウェイ構想」は着々と現実化されているというわけなのです。
 
しかも、驚くべきことにこの「国際ハイウェイ構想」を提唱したのは、かの「統一協会」の教祖・文鮮明であるとのこと。ますます気味が悪くなってきました。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
1981年11月8日、韓国ソウルで第10回「科学の統一に関する国際会議(ICUS)」が開かれ、世界109か国から770名の最高級の学者(10名のノーベル賞受賞者を含む)が集まったが、会議の主催者である統一教会創始者・文鮮明師はその席上、全世界を高速道路で結ぶ国際ハイウェイ構想と日韓トンネル建設を提唱し、全会の賛同を得た。
 
この構想の最初の難関である日韓トンネルについては、文師の構想に全面的に賛同した西堀栄三郎博士、佐々保雄博士らが主軸となって具体的な研究が進み、国際ハイウェイ建設事業団および日韓トンネル研究会等によって構想の実現化に向けた調査と工事が始められたのである。
 
----------------(転載ここまで)
 
そして、この「国際ハイウェイ構想」の一環である「日韓トンネル」の工事も、我々の知らない間にいつのまにか着々と進んでいます。以下、昨年の記事です。(最上の画像は「日韓トンネル」の工事の様子。)
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
対馬西海岸の阿連斜坑の坑口工事がいよいよ始まり、5月4日から6日の三日間、坑口設定のための詳細測量が行なわれた。
 
200mのボーリング調査がすでに行なわれて、その小さな穴が目印となっていたが、ショベルカー「バックフォー」が爆音を上げてその小穴を掘りこんで、工事は始まった。
 
----------------(転載ここまで)
 
この工事にかかる費用、なんと7兆8000億。なので、果たしてこんなものを建造してきちんと採算が合うのかと疑問視されているみたいです。
 
しかも、このトンネルを構想したのが一宗教団体の教祖というわけですから、今でもこの工事に反対する人は多いようです。
 
だからこそ、「日韓トンネル構想」が最初に提唱されてから30年以上もの間、この工事がずっと着工されなかったのかも知れません。
 
しかも、「天皇派」と「教皇派」はこれまでずっと互いに激しくいがみ合っていたわけですから、いくらイルミナティがNWOを樹立したいと願っていても、「教皇派」か「天皇派」のうちのどちらかが日本と韓国をトンネルで結ぶことを激しく嫌がっていたのではないでしょうか。
 
しかし、こうして昨年からこの工事が始まったということは、「天皇派」と「教皇派」がそれだけお互いに歩み寄ってきたという証拠でしょう。
 
しかも、彼らはロシアとアメリカの間にある「ベーリング海峡」を海底トンネルで結ぼうとまでしているようです。この工事にはロシア政府がもう既にゴーサインを出しています。
 
日韓トンネル関連報道 – 2 | 日韓トンネルプロジェクトを推進する国際ハイウェイ財団
 
ihf-index-project-newspaper-korea01-p001-001-2
 
この事業費の総額、なんと1000億ドル。日本円に換算して10兆円以上。一体どこにそんなお金があるというのでしょうか。
 
もしや日本政府が次々と消費税を上げたり、医療費負担を国民に押しつけたりしているのは、このようなインフラ整備の費用を蓄えるためではないかと疑いたくなります。
 
しかも、これらの工事を推進しているのが「統一教会」自身で、彼らはこの日本でも「国際ハイウェイ財団」なんてものを立ち上げ、以下のようなホームページまで作っています。
 
日韓トンネルプロジェクトを推進する国際ハイウェイ財団
 
参りましたね。我々庶民の知らないところで、いつのまにか「ニューワールドオーダー(世界統一政府)」が現実に向かって動き出しているというわけです。
 
もちろん、こうして世界各地でインフラが整ったところで、全世界の人たちが「ニューワールドオーダー」をすんなりと受け入れてくれるとは限りませんが、それでもインフラが整えば整うほど、「ニューワールドオーダー」が一歩ずつ現実味を帯びていくことは間違いありません。
 
で、文鮮明と大の仲良しの安倍晋三も、この「国際ハイウェイ構想」にはやる気満々のご様子です。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
安倍首相は海峡を横断する鉄道構想が1860年からあったことや、事業に関わった大成建設の日本人技術者の苦労話を紹介しながら、次のように語った。
 
「さあ、次は東京発イスタンブール、そしてイスタンブールからロンドンにつながる新幹線が走る夢を一緒に見ようではありませんか!!」
 
なんとアジア・欧州横断鉄道構想をぶち上げたのだ。しかも日本の優れた技術の象徴といえる新幹線を走らせるという。こんな壮大な「夢」に対し、聴衆からは大きな拍手と歓喜の口笛が起こった。
 
----------------(転載ここまで)
 
悪魔崇拝者どもにとってみれば、神様ヤハウェに破壊された「バベルの塔」を再び建造できるわけですから、そりゃあ狂喜乱舞するのも当然のことでしょう。
 
しかし、神様がそんな彼らのその喜びをいずれズタズタに叩き潰してしまうに違いありません。
 
我々人類が神様の手によって守られてきたという数々の証拠。悪魔の滅亡が近く起こりそうな数々の予兆。
 
「バベルの塔」がNWOの象徴であるという証拠。または日本に建設された「バベルの塔」について。
 
ちなみに、この「日韓トンネル」は以下のように九州、四国を通り、東京までつなげていく予定のようです。
 
1425535_620064481384116_894371366_n
 
これらの事実を見てみると、どうやら「統一教会」というのは「世界統一政府」を実現するために作られた宗教みたいですね。だからこそ、その名前も「統一教会」なのかも知れません。
 
また、以下は「統一教会」の信者たちがサインした「国際ハイウェイ構想」の地図のようです。彼らは自分たちが悪魔の構想に与しているとも知らず、神様の構想が実現しつつあるといって喜び合っているようです。「知らぬが仏」とはまさにこのことです。
 
nica-11

7 Comments
  • HI
    Posted at 23:55h, 04 8月

    更新有難う御座います。
    仰る通り我々の税金もたっぷりこれに使われているのでしょうね。
    全くハイウェイ構想なんて望んでいませんが・・・。

  • 田舎のメカ屋
    Posted at 00:16h, 05 8月

    まさに悪魔崇拝財界のインフラ整備事業ですね。国家なんて全く関係ない話です。
    トンネル好きなのは爬虫類人や地底人が実在するということなんでしょうか。
    今週中に有料記事の手続きをいたします。更なるご活躍を希望いたします。

    国会答弁を見ていても安倍内閣は全く中身がありませんし、日本語の曖昧さを
    最大限に利用した屁理屈内閣でしかありません。

    王政の中の民主主義国家日本を何とか変えていかなければならないと痛切に
    感じます。ヘイトスピーチ法案は在日保護法でありゾロアスター教批判ですら
    処罰の対象になる可能性があり大変危険です。

    デモが活発化しておりますが妙な団体が頭になっており、国民投票だとかに
    持ち込まれてムサシで可決などという事態は絶対に避けなければなりません。

    RAPT理論が世界中に拡散されることを望みます。

  • 美咲
    Posted at 10:49h, 05 8月

    辺真一というコリアレポートの編集長が
    著書でこの日韓トンネルの必要性を説いていました。
    曰く、
    「北京とソウル、東京が新幹線で結ばれればアジア版のロンドン・パリ・ローマになる。
    アジアに興味のある欧米人観光客が沢山来るだろう。
    北京とソウル間に鉄道が走ればこの2都市に観光客が集中し
    日本は取り残されてしまう」
    こんな感じの内容でした。
    私もその時は面白い話だな、と思ったのですが^^;

    おいしい話を持ってきて、でも「取り残されますよ」と脅かすことも忘れない。
    これが誘う側の手口ですね。

  • inte100
    Posted at 13:06h, 05 8月

    PAPTさんこんにちは。
    先日、SPIKEへ問い合わせのメールを送りましたが未だに回答がありません。
    購読のボタンをクリックすると決済の画面が出ますが、下の方に(SPIKE用パスワードを作成)がありますが、
    これはSPIKEのサイトで登録する必要があるということでしょうか?
    普通カードが使用可能であれば、名義とカード番号とCVCで決済できるはずなのですが
    なぜかできません。
    何度もすみません。

  • rapt
    Posted at 13:49h, 05 8月

    >inte100さん。
    そうですね。パスワードなど作成し、スパイクに一度登録していただく必要があります。
    よろしくお願いいたします。

  • かりんと
    Posted at 00:43h, 06 8月

    raptさん、初めまして。仕事を終えてからこのブログを拝読させていただくことが、毎日の習慣になっています。今回の記事は、私が日常気になっていた事でしたので、思い切ってメールさせていただきました。私は九州の福岡市に住んでいますが、都市高速に「AH1」という標識があることに気づき、調べたことがあります。わかりにくいですが、英語で、Asian highwayとあり、その下にも英語で何か書いてあるので、何度か通るたびに読もうと思って、でも高速なので、読み取りづらい(笑)。そしたら、Korea China Turkeyとか書いてあったように思います。みんな気づいてるのかな?
    ずっと前ですが、前市長(吉田さん)の時、市政便りの市長のコラムに日韓トンネルがいつかできるといいですね、と韓国の姉妹都市の方と話したというようなことが載っていて、びっくりしたことを思い出しました。まさか、知らぬ間に、こんなことじわじわやってるなんて、こわいことです。せっかく海で守られているのに、わざわざつなげるなと言いたいです。
    唐津の方で試掘調査もやってる(今は中断か?)との記事をみたこともあり、行ってみようかとも思いましたが、友人に止められました。幽霊よりもぞっとします。raptさん、お体大切に、ご活躍をお祈りいたします。
    長文失礼しました。

  • kumio oku
    Posted at 08:33h, 24 8月

    貴重な情報いつも有難うございます。もう目まいがして追いつけません。有料見たいのですが、どうやるのか分かりません。
    どうしてもraptさんに聞きたい事があるのです。トランヴァロ メルキメデク という人の本を読んだことありますか?
    私のような凡人以下の頭には難しいので飛ばした処があるのですが、「最後に融合する方へ向かう不思議な現象が起きる」という事です。

    国際ハイウェイ不気味なものだ。奴隷や貧困餓死者見殺しでそっちかい、と思いますね。地球上にでかい蛇書いて!だめ!

Post A Comment