RAPT | 悪魔崇拝者の滅亡と日本民族の祝福とを皆さんで一緒にお祈りしましょう。
悪魔崇拝者の滅亡のための祈り 祈り 日本民族の祝福のための祈り
16837
post-template-default,single,single-post,postid-16837,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

悪魔崇拝者の滅亡と日本民族の祝福とを皆さんで一緒にお祈りしましょう。

悪魔崇拝者の滅亡と日本民族の祝福とを皆さんで一緒にお祈りしましょう。

 

ここのところ、私のブログに在日工作員とおぼしき人がやってきて、あれこれとバカなコメントを書いて荒らし回るので、よほど私が裏社会にとって不都合なことを書いているのだなということがよく分かります。(詳しくは、昨日の記事のコメント欄をご覧ください。これだけではなく、過去にもさんざんこういうことがありました。)
 
アベノミクスの最後の切り札「地方創生」の危険性について。結局、よそから来た上層階級が儲けるだけです。
 
しかも、この在日工作員はいつもの如く、悪人のくせに善人ぶって、私がこの世の問題ばかりを書いているので希望がない、もっと希望のあることを書けと言ってきます。
 
この人がいう希望とは、問題があるのに「ない」と言い、「希望だ、希望だ」といって希望を持つ振りをすることを言うようですが、これこそまさにカルトそのもので、これを盲信と言います。こんな人の話を聞いていても一ミリたりとも希望なんか湧いてきません。
 
「悪天醜否子」というハンドルネームもどこかのカルトの教祖そのものという感じですしね……。
 
なので、今日は私の方から皆さんに正真正銘、「本物」の希望が湧いてくる話をしたいと思います。
 
これまで私のブログを読んできてくださった方は、この世をメチャクチャにしている諸悪の根源がすべて悪魔崇拝者であることがお分かりいただけていると思います。
 
そして、もし私の書いた記事が彼らにとってそれほど不都合なものであるとするなら、彼らは今頃、悪魔の前で跪きながら、私のことを徹底的に呪い倒していることでしょう。
 
あいつが地獄に落ちるように。あいつが不幸のどん底に落ちるように。あいつがブログを書くのをやめるように。あいつが事故にでも遭って死んでしまうように……と。
 
しかしながら、彼らが拝んでいるルシファーは、結局のところ、本物の神様ではありません。彼らはルシファーこそが神であると洗脳されているので、そう信じてルシファーに祈っているのでしょうが、悪魔ルシファーが神であるわけがなく、あくまで神様ヤハウェこそが神です。
 
なので、もし彼らが必死になって私のことを呪っているとしても、そんなものは何の効果もありませんし、私は逆に本物の神様に向かってこうお祈りするようにしています。
 
「彼らが私を呪うその呪いが、100倍になって彼らの頭上に降りかかりますように」
 
神様は基本的には人を呪うような祈りを好まれません。神様は善なる方なので、人を呪うような祈りではなく、祝福するような祈りを好まれます。
 
しかし、悪魔崇拝者のような邪悪な存在はこの世から絶対に排除しなければなりません。神様も私たち人間以上にそうなることを望まれています。ですから、彼らの滅亡を祈れば、必ず神様はその祈りを聞いてくださいます。
 
しかし、それならなぜ神様は彼らをいつまでもほおっておいて、なかなか滅ぼさないのだと思われるかも知れません。
 
しかし、聖書に書かれてあるのは、神様がいくらそう望まれていたとしても、人間が一緒になって祈らなければ、その願いは実現しないということです。基本的に神様は、人間が自分に向かって祈ることを待っておられます。
 
何の努力もしない子供には、親だって何かをしてあげたいと思わないものです。それと同じく、神様もまた人間がそれなりの努力をして初めて報いてくださるのです。この世のクリスチャンたちが熱心にお祈りするのはそのためです。
 
ですから、私たちが神様に向かって悪魔崇拝者どもが滅びるようにお祈りすれば、神様はいずれ必ずその祈りに答えてくださるはずです。
 
私のブログで暴れ回る在日工作員は、私が宗教のことを語りだしたとたん、やたらとコメント欄でバカなコメントを連発しはじめましたが、恐らく彼らは日本人の多くが神様のことを知り、神様に祈りはじめるのを恐れているのでしょう。(だからこそ、今日は徹底的に宗教の話をすることにしました。)
 
悪魔崇拝者は、実は皆さんよりもずっと信仰心があって、神様のことも信じているし、神様の力がどれほど絶大であるかも知っています。
 
なにしろ、悪魔崇拝者がはびこった歴史的大国、例えば古代エジプト、バビロン、ローマ帝国など、一時は世界に名を轟かせた強大国が、どれもこれも最終的には見事にボロボロに滅び去ってしまったからです。
 
そのため、彼らは心底から恐れているのです。いずれ自分たちがこれら国と同じように滅び去ってしまうのではないかと。
 
だからこそ、彼らはわざわざ私のブログにやってきて、いちいちちょっかいを出すわけでしょう。本当に自分たちが栄えていく自信があるなら、最初からこんな面倒なことはしないでしょうから。
 
ですから、私はこの日本民族に祝福があるように祈りつつ、人類の敵である悪魔崇拝者が滅びるように祈っています。
 
そのように祈っているからこそ、神様は私にありとあらゆる知恵と知識をくださり、彼らの悪事を暴かせてくださり、彼らに脅威を与えることができるようにしてくださっているのだと思っています。少なくとも私はそう信じています。
 
敵が余りに強大で邪悪なので、どうやって彼らをこの世から排除すればいいのだろうと途方に暮れている方もいらっしゃるようですが、そのような方はぜひこのように神様にお祈りしてみてください。
 
彼らの作ったエセ神道の神様にお祈りするためには、わざわざ神社仏閣に行って、偶像の前で手を合わせなければいけませんが、本物の神様はこの世のどこにでも存在しているので、どこで祈ろうがその祈りを聞いてくださいます。家の中でも職場の中でもその祈りを聞いてくださいます。
 
そして、毎日少しずつでも祈っていれば、いずれ塵も積もって山となり、神様がその祈りを必ず叶えてくださるでしょう。
 
実際、私はこれまで神様に祈ることによって何度も窮地から助けられてきた経験があります。
 
例えば、とんでもないブラック企業に勤めていたことがあって(その頃はブラック企業という概念そのものがこの世にありませんでしたが)、きちんと有給をもらえないことに文句を言ったら、上司からクビと言われてしまいました。
 
それから実際にクビになる日まで、上司からはパワハラの連続。(この頃はパワハラという言葉すらありませんでした。)私は本当に耐えられなくなって、神様に助けて下さいと祈りはじめました。そしたら、それから何週間か後、突然、その会社の役員が現れ、有給はきちんと与えなきゃいけないと言い出して、上司をこてんばんに叩きはじめました。
 
どうやらその役員も、会社に出資しているのに、なかなかお金を返してもらえずに不満が溜まっていたようです。そのため、私が会社を訴えたことを口実にして、会社の改革に徹底的に乗り出しはじめました。もちろん、私もクビにならずにすみました。(もっとも、今ではこの会社はやめて、個人事業をしているわけですが……。)
 
それ以来、私にパワハラを加えていた上司はもう私の前でまともに顔も上げられなくなりました。ときに私に八つ当たりしてくることもありましたが、私としては痛くも痒くもありません。何せ、立場はこっちの方が完全に優位でしたから。
 
こういう体験は一度や二度のことではありません。なので、この上司よりも千倍も万倍も悪い悪魔崇拝者の滅亡を祈れば、神様は必ずその祈りを聞いてくださると私は信じているのです。
 
しかも、このブログの読者の皆さんが全員で祈りはじめれば、その祈りは強い力を持ち、確実に神様に聞き届けられるでしょう。
 
日本人の中には、宗教に対して少なからず偏見をお持ちの方も多いでしょうから、このような話を素直に受け付けられない方もいらゃっしゃるかも知れませんが、もし抵抗なく受け入れられる方がいらっしゃいましたら、ぜひこのようにお祈りしてみてください。
 
デモ行進しても、著名活動をしても、彼らにとっては何の脅威にもなりませんが、神様への祈りは彼らにとって最大の脅威になるはずです。
 
できれば、ただ単に彼らの滅亡を祈るだけでなく、私たち日本民族みんなに祝福があるようにもお祈りしてみてください。そうすると、この日本にもっともっと良いことが訪れるはずです。
 
「本物」の希望のあるお話でした。
 

20 Comments
  • 立石
    Posted at 18:00h, 03 11月

    奴らが神様を恐れているなら、この記事は奴らにとってかなりの脅威になるでしょう。

  • 悪天醜否子
    Posted at 18:31h, 03 11月

    単なる個人のコメントした人を、まだ在日工作員だの、悪魔の遣いだのと妄想してるのですか。
    私のことを呪ってるはずって、、、あなた本当に大丈夫ですか?
    被害妄想ですよ。
    呪われてるはずだから滅亡を祈るって発想がまず私には無いですわ、呆れ返ってる人の方が多いはずだよ。
    まあーご自分でおっしゃっておられるように、都合よく使えそうなコメント以外消すんだろうけど。
    というか普通の人は、呪われてるはず、なあんて発想しないよo( _ _ )o?ちょっと笑ったわ。。。

  • rapt
    Posted at 18:33h, 03 11月

    まだ、白を切るつもりですか?
    というか、あなたの口調にだんだんと本性が現れてきていますが……
    別に私だけではなく、ほとんどの人があなたのことを普通ではないと言っていますよ。
    逆にあなたが工作員でないとしたら、あなたはもう人間として終わりです。
    工作員ならまだバックがいるわけですが、あなたにはそれすらないわけですからね。
    孤独な戦いです。
    それと、IPアドレスをプロキシ経由にすること自体、もう普通の人ではありませんね。
    1.115.246.96
    しかも、このブログを荒らしまくれば荒らしまくるほど、皆さんも面白がってこのブログに注目します。
    かえって逆効果です。

  • 悪天醜否子
    Posted at 18:38h, 03 11月

    あんたの幸せは祈っても、呪う事は無いよ。
    白を切るつもりは無いよ。
    そもそもわたしは思ったことを書いただけなのに何をどう白を切るのやら、、、。

  • rapt
    Posted at 18:42h, 03 11月

    私の幸せを願ってくれているのなら、もうこのブログに来て憂さ晴らしのコメントはしないでくださいね。
    それが私にとっての幸せですので。
    それができないのなら、私の幸せを祈っているというのも嘘ということですね。
    悪魔崇拝者がよくやる偽善というやつです。

  • あのね
    Posted at 18:49h, 03 11月

    >あんたの幸せは祈っても、呪う事は無いよ。

    出ましたね。口先だけってやつ。エリザベス女王も天皇も、みんないい人ぶってますからね。

  • あのね
    Posted at 18:56h, 03 11月

    この悪天醜否子は、エセ希望の盲信を広めるカルト教団の教祖様ですね。
    人のブログにこれだけあれこれ酷いことをコメントしながら、善人ぶってもどうしようもないですけどね。
    それが分からないんですかね。
    被害妄想といって人をバカにしているところを見ると、どうやら図星だったみたいですね。
    いつも人のことをあれこれ呪って生きているんでしょう。

  • rapt
    Posted at 19:10h, 03 11月

    偽善者に対するイエス・キリストの言葉。
     
    新約聖書マタイの福音書23章
     
    そのときイエスは、群衆と弟子たちとに語って言われた
     
    「律法学者とパリサイ人とは、モーセの座にすわっている。 だから、彼らがあなたがたに言うことは、みな守って実行しなさい。しかし、彼らのすることには、ならうな。彼らは言うだけで、実行しないから。
     
    また、重い荷物をくくって人々の肩にのせるが、それを動かすために、自分では指一本も貸そうとはしない。 そのすることは、すべて人に見せるためである。
     
    すなわち、彼らは経札を幅広くつくり、その衣のふさを大きくし、 また、宴会の上座、会堂の上席を好み、 広場であいさつされることや、人々から先生と呼ばれることを好んでいる。
     
    偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは、やもめたちの家を食い倒し、見えのために長い祈をする。だから、もっときびしいさばきを受けるに違いない。
     
    偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたはひとりの改宗者をつくるために、海と陸とを巡り歩く。そして、つくったなら、彼を自分より倍もひどい地獄の子にする。
     
    偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは白く塗った墓に似ている。外側は美しく見えるが、内側は死人の骨や、あらゆる不潔なものでいっぱいである。 このようにあなたがたも、外側は人に正しく見えるが、内側は偽善と不法とでいっぱいである。
     
    偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは預言者の墓を建て、義人の碑を飾り立てて、こう言っている、 『もしわたしたちが先祖の時代に生きていたなら、預言者の血を流すことに加わってはいなかっただろう』と。 このようにして、あなたがたは預言者を殺した者の子孫であることを、自分で証明している。
     
    へびよ、まむしの子らよ、どうして地獄の刑罰をのがれることができようか。
     
    それだから、わたしは、預言者、知者、律法学者たちをあなたがたにつかわすが、そのうちのある者を殺し、また十字架につけ、そのある者を会堂でむち打ち、また町から町へと迫害して行くであろう。
     
    こうして義人アベルの血から、聖所と祭壇との間であなたがたが殺したバラキヤの子ザカリヤの血に至るまで、地上に流された義人の血の報いが、ことごとくあなたがたに及ぶであろう。 よく言っておく。これらのことの報いは、みな今の時代に及ぶであろう。

  • ARMD
    Posted at 19:20h, 03 11月

    私が通っていた幼稚園はプロテスタント系で卒園後に聖書をもらいました。
    普通ならすぐ捨ててしまいそうですが、私は今日まで大切にとってあり少しづつ読んでいます。
    なので大切な事が分かるんです。今までの人生は無駄じゃいないって。

    現在聖書はPDF版もあります。探してみてください。

  • カオス
    Posted at 19:50h, 03 11月

    日本人って自立して感じる能力がないのではないかと感じ 自分の中心がなくそれで滑稽な天皇崇拝 カルトめぐりをしている また偽ユダのことを知ったとしても 集団でしか動けないのではないかなど かなりマイナス志向になっていました。 傲慢なことです。 ようするに日本という国がこれほど恥ずかしいという圧迫感に負けたのだと思います。
    ようやく またお祈りをする元気がでてきました 私はなんとなく プーチンさんの次にはイエス様に会えると感じていました 人には言うことができないことですが。
    理屈なくマリア様とつぶやくとほっとするのです。 この感覚を今は自分で認めることができます。 教会通いはしませんが 聖書をまたそろえようと思います。 神道のことをはっきり書いてくださって すごくすっきり迷いがなくなりました。 古神道は調べてみようかと思いますが。
    たんに憧れですが ロシア正教会に思いがいきますが ・・・ 日本から田布施システムが消えることがあるのかと またマイナス志向になってしまいますが ・・・ ずいぶんと助かりました 感謝です。 欧米の人々にも知らせたいくらいです。

  • プル14
    Posted at 21:34h, 03 11月

    私は最近、心配事の連続でした。陰謀を知ったところで自分に何ができるんだと・・・・
    そうやって何だか日々悶々としてました。
    でも、神様に祈って精神の安定を求め、日々を自分にとって良い物にしようとすることなら私にもやってけそうです。

  • ウェイパー
    Posted at 22:16h, 03 11月

    神様に祈るというのは心の中で呟くというイメージでいいんでしょうか
    今まで本気で神様に祈るということが無かったので…

  • HN忘れた
    Posted at 22:20h, 03 11月

    人に注目されることが彼らの養分なので、まず視界に入らないように工夫するといいですよ。彼らが恐れることは「無視」です。この世はすべて光がどうたらって言ってましたよね。実は光(太陽)こそが悪魔の正体、といっても過言ではないかもしれません。「イルミナティ」ってそういうことでしょ。あとピラミッドの頂点にあるのも…。
    そういう意味で、お祈りはいいかもしれませんね。目を閉じますし。

  • nemesis3112011 (ネメシス)
    Posted at 22:21h, 03 11月

    自分も、あまり大したことは出来ませんが、
    この世の中の悪が滅び、皆が幸せになれるように
    毎日祈っています。

  • rapt
    Posted at 22:52h, 03 11月

    >ウェイバーさん。
     
    ダビデやモーセが書いたとされる「詩編」というものが旧約聖書にはあります。
    http://bible.salterrae.net/kougo/html/psalms.html
     
    このリンクはやや訳が古くて読みにくいですが(著作権の関係上、これより新しいものはネットでは掲載されていません。)、この詩編を読めば、ヤハウェを信じていたユダヤ教徒がどのように祈っていたかが分かりますので、参考になると思います。もちろん、こんな堅苦しく祈ることはありません。ただ人と対話するように、自分の願うことを神様に告げればいいのです。
     
    詩編7編。
     
    わが神、主よ、わたしはあなたに寄り頼みます。
    どうかすべての追い迫る者からわたしを救い、
    わたしをお助けください。
    さもないと彼らは、ししのように、わたしをかき裂き、
    助ける者の来ないうちに、引いて行くでしょう。
    わが神、主よ、もしわたしがこの事を行ったならば、
    もしわたしの手によこしまな事があるならば、
    もしわたしの友に悪をもって報いたことがあり、
    ゆえなく、敵のものを略奪したことがあるならば、
    敵にわたしを追い捕えさせ、
    わたしの命を地に踏みにじらせ、
    わたしの魂をちりにゆだねさせてください。
    主よ、怒りをもって立ち、
    わたしの敵の憤りにむかって立ちあがり、
    わたしのために目をさましてください。
    あなたはさばきを命じられました。
    もろもろの民をあなたのまわりにつどわせ、
    その上なる高みくらにおすわりください。
    主はもろもろの民をさばかれます。
    主よ、わたしの義と、わたしにある誠実とに従って、
    わたしをさばいてください。
    どうか悪しき者の悪を断ち、
    正しき者を堅く立たせてください。
    義なる神よ、あなたは人の心と思いとを調べられます。
    わたしを守る盾は神である。
    神は心の直き者を救われる。
    神は義なるさばきびと、
    日ごとに憤りを起される神である。
    もし人が悔い改めないならば、神はそのつるぎをとぎ、
    その弓を張って構え、
    また死に至らせる武器を備え、
    その矢を火矢とされる。
    見よ、悪しき者は邪悪をはらみ、
    害毒をやどし、偽りを生む。
    彼は穴を掘って、それを深くし、
    みずから作った穴に陥る。
    その害毒は自分のかしらに帰り、
    その強暴は自分のこうべに下る。
    わたしは主にむかって、
    その義にふさわしい感謝をささげ、
    いと高き者なる主の名をほめ歌うであろう。

  • rapt
    Posted at 23:06h, 03 11月

    もちろん声に出して祈る必要はありません。声に出してもいいですが、心の中で祈ればいいのです。

  • あんこぱん
    Posted at 02:02h, 04 11月

    大賛成ですよ・
    みんなのために、こころから、お祈りします。
    宗教は苦手だけど、この話は、以前知り合いから聞いたことがありました。
    一人で祈るよりも、仲間がいるほうが、絶対に心強いしね。
    時間が出来た時に、ふっと思い出したときに、
    こころから、国民の幸せが早くきますようにと、祈ります。
    太陽のフレアが近づいているようですが、これも、
    いい兆候だと、わたしは思っています。
    なんでも、私たちの為にいい方に考えて、むかしのように、
    助け合って生きていきたいですね。

  • ぐっさん
    Posted at 10:02h, 14 11月

    こんにちは、コシミズ氏の動画に啓発されて、
    あれこれ見ていてこちらにたどり着きました。

    このサイトで、今までの混乱が本当にスッキリして感謝です。

    ヤーウェの神を自宅でよく知ることができれば
    皆の祈りの力が大きくなっていくのではと思いました。
    聖書を一人で読んでもなかなか理解が難しいです。

    ネットで様々な説教動画がアップされていますが
    中川健一牧師のハーベストタイムミニストリーズなど
    どう思われますか?

  • モダンガエル
    Posted at 22:40h, 24 12月

     ブログ主 様
      分析的な情報を大量に、いろいろな意味で、有り難うございます。  
      私は、日本キリスト教団の教会で受洗し30余年。しかし、教会生活は放棄中です。教団のトップ、山北議長などはカルト化して久しく、胸が痛みます。 個人的に存じ上げるカンサンジュンという方の似非ぶりにも、公的な、影響力のある教育研究職にあるなりに、前職に続く現職における発言にも、立場をわきまえない反日路線など、洗礼を受けているとは思えない、と悲しくさせられておりました。
      裏社会に乗っ取られた祖国日本の、今の姿が情けないです。それが遥か明治維新からだったとは。初めて目を開かされました。あの3.11が人為的な殺戮で、我が国に対する蹂躙だったとも知り、犯罪主体の、私腹を肥やすためには非道な手段も厭わないあまりのえげつなさに、涙さえ失ってしまいます。
     日本人に生まれたことを感謝する思いがありました。私達の聖書に証しされる神様に栄光を帰す働きについて霊想し、共に祈りに加わります。導かれて、イエズス会神父と何回か接する折も最近与えられましたが、おっと、なるほど・・・でした。今夜などミサだ礼拝だ、という前に、立ち返るは聖書であることを、大きな力に教えて頂いているように感じさせられました。

  • 高橋裕子
    Posted at 14:01h, 10 5月

    まったくもって同感です。祈りの力は、今や科学的に証明されつつもありますよね(^-^) RAPTさんと一緒に毎日祈ります!希望を失わず!ありがとうございます。

Post A Comment