RAPT | RAPT有料記事278(2018年5月21日)この世の人々はますます深い闇に覆われ、絶望に呑み込まれていくが、主を愛する者は常に恵みに満たされ、豊かな喜びと平安の中で生きられるだろう。
47782
post-template-default,single,single-post,postid-47782,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事278(2018年5月21日)この世の人々はますます深い闇に覆われ、絶望に呑み込まれていくが、主を愛する者は常に恵みに満たされ、豊かな喜びと平安の中で生きられるだろう。

RAPT有料記事278(2018年5月21日)この世の人々はますます深い闇に覆われ、絶望に呑み込まれていくが、主を愛する者は常に恵みに満たされ、豊かな喜びと平安の中で生きられるだろう。


 
今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今やこの世の中は、時とともに闇がどんどん深まっています。
 
昨年から主が宣布されてきたように、今年に入ってから主はイルミナティだけでなく、この世の全ての人々に対して厳しい裁きを下しておられるからです。
 
その裁きとは、一言で言うなら、霊的な裁きであり、彼らの霊魂が飢え渇くという裁きです。
 
もちろん、主は人それぞれに対して各々の方法で裁きを行われますが、基本的にこの世の人々に対して一様にそのような霊的な裁きを下されます。
 
そんな中でも、主を知って主を熱く愛する者は、決してその霊魂が飢え渇くことなく、むしろどこまでも豊かな恵みに満たされて、喜びと平安の中で生きられます。
 
それが主を愛する者に与えられる最大の祝福だと言っていいでしょう。
 
心が苦しければ、例えどんないいことがあっても幸福を感じることはできませんが、心が喜んでいれば、例えどんなに辛いことがあったとしても、それだけで幸福を感じて生きられるからです。
 
そして、そんな幸福は主を愛する以外に手に入れる方法がありません。
 
これまでこの世の中では、富や名誉や異性など、何かを豊かに手に入れた者が幸せ者であると言われ、皆から尊ばれてきましたが、これからは常に喜びに満たされて生きる人が幸せ者だと言われ、皆から尊ばれるようになるでしょう。
 
このようにして、この世の中においても羊と山羊とが分けられる裁きがさらに進行していくことになるのです。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月5月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2018年5月分の有料記事を全て購読することができます。
 

 
各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。
 

No Comments

Post A Comment