RAPT | RAPT有料記事219(2017年10月28日)中心者を神の人だとはっきりと認めたとき、神と同じ力と権能が授けられる。
45557
post-template-default,single,single-post,postid-45557,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事219(2017年10月28日)中心者を神の人だとはっきりと認めたとき、神と同じ力と権能が授けられる。

RAPT有料記事219(2017年10月28日)中心者を神の人だとはっきりと認めたとき、神と同じ力と権能が授けられる。


 
今回の有料記事もまた、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
神様がこの地上でご自身の御心を成されるとき、神様は必ず自分の代わりとなる使命者を立てて行われます。
 
神様は霊なので、肉体をもった人間を使わなければ、この地上の世界で目に見える形でご自身の御心を行うことができないからです。
 
しかし人は、このような事実を認めようとせず、仮に認めたとしても、いざ自分の目の前に神様の遣わした人が現れても、その人のことをただの人間だと思い込んでしまいます。
 
仮に頭の中で「この人こそ神様の遣わした人だ」と思ったとしても、その人の言う言葉を神の言葉であると認識できず、ただの人間の言葉だと思って軽んじます。
 
そして、自分の考え通りに生きようとするわけですが、自分の考え通りに生きたところで、人生がうまく進んでいくはずもありません。
 
人間の人生がうまくいくためには、神様が遣わした人のことを神様の遣わした人だと認め、その人の言葉を神の言葉だと認めて従うより他に方法がありません。
 
そして、そのような人には神様が遣わした人と同じ力と権能が与えられ、その人のゆく先々で不思議なしるしと奇跡が次々と起きるようになります。
 
そして、そのような人こそ真に祝福された人だと言えるのではないでしょうか。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

1Comment
  • はちみつ
    Posted at 22:53h, 28 10月

    貴重な貴い御言葉をたっぷりと与えてくださり、ありがとうございます。
    RAPTさんがどういう方なのか・・・、私は分かっているつもりになっていただけでした。
    本当に心底RAPTさんの存在、貴重さ、そして、神様という方を余りにも分かっておらず悟っていないことに・・・気づきました。

    今まで気づけるように悟れるように、どれだけ神様が働きかけてくださっていたことか・・・本当にすいませんでした。

    私にとって、この3か月が最後の神様が差し伸べてくださるチャンスだと思います。
    真実に悔い改めて中心者RAPT様に100%聞き従い、本当に神様に救っていただけるように努力します。

    何のために自分が今ここで生きているのか、深く悟り、神様の歴史を滞らせる者ではなく、歴史を突き進める者となれるようにお祈りし努力いたします。

Post A Comment