RAPT | RAPT有料記事214(2017年10月9日)神様から正しい啓示を毎日受けられるのは、各時代に送られた中心者だけだ。
45339
post-template-default,single,single-post,postid-45339,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事214(2017年10月9日)神様から正しい啓示を毎日受けられるのは、各時代に送られた中心者だけだ。

RAPT有料記事214(2017年10月9日)神様から正しい啓示を毎日受けられるのは、各時代に送られた中心者だけだ。


 
今回の有料記事もまた、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回は、各時代ごとに送られた中心者に従うこと、また中心者と心情を一つにしていくことがどれほど重要なことなのか、主がかなり具体的に啓示を下さいました。
 
そして、今回もまたレビ人がこれと同じような啓示を、また別の角度から補足するような形でいくつか受けましたので、そちらも一緒に掲載しています。
 
これらの啓示はほとんど全て「朝の祈り会」の音声の御言葉としてアップしたものばかりですが、こうして啓示の文章で読むことで、また新たな角度から様々な悟りが得られるはずです。
 
そして今回、主は正しい啓示や霊感を毎日受けられるのは、各時代ごとに送られた中心者だけだとはっきりと宣布なさいました。
 
この世のクリスチャンたちは、自分たちが誰も啓示を受けられないのに、私ばかりが豊かに啓示を受けているからといって、私のことを怪しみ、悪口を言っていますが、全くもって愚かな話です。
 
神様が各時代ごとに神様の啓示を受けられる人を育てなければ、この世の中はこのままずっとサタンの支配に服したままになってしまうのではないでしょうか。
 
とにかく、この世のクリスチャンたちはどこまでも頭が固く、どこまでもパリサイ派・律法学者のようです。
 
また、この啓示については音声でもアップいたしましたので、これまで自分でも霊感や啓示を何度も受けてきたという人は、それらの啓示が本当に神様から来た啓示なのかどうか、精密に確認してみてください。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月10月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年10月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

2 Comments
  • ロールケーキ
    Posted at 07:28h, 12 10月

    神様、ラプト様
    昨日の朝のお祈り会を拝聴させていただき、衝撃的な内容に感動致しました。

    教会に移住していらっしゃる兄弟姉妹方々に益々、感謝いたし、尊敬致します。
    気楽に暮らしている私が恥ずかしく思います。
    罪を悔い改め、誘惑に負けず、変えていかなくてはと改めて感じました。

    毎日のお祈り会の配信、ありがとうございます。
    私もサタンの滅亡を強く祈り、ラプト様の霊、肉、魂が守られるように神様にお祈りします。第三次世界大戦が起きないように、1923年までに20万人の義人が救われますようにお祈りいたします。

  • KATSUYA
    Posted at 23:15h, 13 10月

    中心者であるRAPT様を人類に与えて頂き、遣わして頂き、救いを与えて頂き感謝致します。
    RAPT様を通して神様の救いの御言葉を頂ける事を感謝致します。
    神様とRAPT様の愛の関係、重要性を教えて頂き感謝致します。
    真に心から神様の千年王国、地上天国を作りたいという目的意識をもって、目的意識を間違わないように祈っていきます。
    罪を悔い改め、清くなり、神様の体となって使われるように、神様の千年王国、地上天国を作って欲しいという神様の願い、義人を育て導いて人類を救いたいという神様の愛を感じます。
    啓示や霊感は正しいかどうかではなく、人の霊肉を救うかどうかという判断基準を教えて頂き感謝致します。聖書をもっと身に付け、もっと悟れるように求めていきます。
    人類が間違わないようにRAPT様を中心にすること、間違わないように判断基準や目的意識を教えて救い導いてくれた神様の愛を感じます。
    ありがとうございます。感謝します。

Post A Comment