RAPT | RAPT有料記事198(2017年8月14日)自分のできること、やりたいことを積極的に主に提案し、求め、実践しなさい。
44548
post-template-default,single,single-post,postid-44548,single-format-aside,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事198(2017年8月14日)自分のできること、やりたいことを積極的に主に提案し、求め、実践しなさい。

RAPT有料記事198(2017年8月14日)自分のできること、やりたいことを積極的に主に提案し、求め、実践しなさい。


 
今回の有料記事は、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。
 
今回は、御言葉を深く聞いて悟るために、平素からどのような生活をしていなければならないのか、というお話をしています。
 
同じ御言葉を聞いても、深く悟れる人と悟れない人がいます。
 
また、同じ聖書を読んでも、深く悟れる人と悟れない人がいます。
 
どうしてこのような差が出てきてしまうのかというと、平素からどれだけ神様を愛して生きているのかによって変わってきてしまいます。
 
今回、私がこのような御言葉を朝の祈り会で伝えることになったのは、朝の祈り会のメンバーたちが御言葉を深く聞いて悟れる状態になっていないということに気付いたからです。
 
といっても、彼らが皆、平素から神様を愛していないのかというと、決してそんなことはありません。
 
彼らはきちんと毎日、信仰の条件を熱心に立てて生きています。
 
なのに、なぜ彼らがそのような状態になってしまったのか。
 
タイトルにも書きました通り、我々が霊的に成長したなら、今度はただ神様から言われたことだけをやるのではなく、自ら積極的に「自分にはこれができるから、これがやりたい」といって神様に提案し、それができるように熱烈に祈り求め、実践していかなければなりません。
 
今回の御言葉は、自分の信仰をさらにもう一次元上げて、さらに高い次元で神様を愛し、喜ばせるために聞いておくべきとても重要な御言葉です。
 
また今回は、自分の子供がRAPTブログを信じたからと言って迫害している親に対して、またはその子供自身に対して、主からの厳重な警告の啓示を受けましたので、そちらも併せてアップしています。
 

 
なお、記事の購読を希望される方で、今月8月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2017年8月分の有料記事を全て購読することができます。
 
また、クレジットカードをお持ちでない方は、デイピッドカード、またはコンビニ等で販売されているVプリカでも購入できます。
 
今すぐ購入
 

10 Comments
  • KIDOCORO
    Posted at 16:23h, 14 8月

    RAPT様

    今回も主からの御言葉と、朝のお祈り会での音声をアップしていただき
    心から感謝致します。
    一つ一つが染み渡りました。
    特に8/9の御言葉は親子関係に関するものだったので、
    自分の両親との関わりはどうだったかな?と
    思い起こしながら読ませていただきました。
    以前は私も両親も、お互いだけの時は、
    思ったことはすぐ口に出したり、行動に起こしたりするタイプで
    衝突が耐えませんでした。
    それで10年間くらい親子の縁を断絶したこともあります。
    そんなこともあり、それ以来親に接する時は
    良い意味で根回しをして(主の言葉では”知恵を持って”)、
    双方のタイミングを見計らって、
    こちらの考えをチョコっとずつ親に伝えるようにしています。
    まあ、今となっては両親共そうとう高齢になってしまいましたので、
    私はただ「親って可愛いなあ・・・」「親ってありがたいなあ・・・」
    と、遠くから見守る感じです。
    また、RAPT様の有料記事を通して信仰を持つようになり、
    毎晩の晩酌をピタリと止めてしまった事で、
    それまで信仰に否定的だった両親も、
    「いい神様だね。」と、徐々に認めつつあります。
    他人には見せびらかす必要はありませんが、
    自分が良い行いをしたときは、
    神様と両親には大いにアピールすると◎ですね!
    音声の最後に「KIDOCOROさんが・・・」と自分の名前が出たので、
    なんか嬉しくなりました^^
    これからもRAPT様を中心に、兄弟姉妹が主のもとへ集まりますように・・・
    離れていても、心は一つに繋がりますように・・・

  • Omuhi
    Posted at 21:02h, 14 8月

    Raptさん、この度も貴重な御言葉を下さりありがとうございます。
    今回の御言葉を聴いて、読ませて頂いて自分の事を振り返りました。
    家族や兄弟姉妹との関係は神様を一番に愛してこそ、全てうまくいくように導いてくださると改めて感じます。
    神様をもっと情熱的に愛するために、お役に立つために、知能と知恵を祈り求めます。また、信仰の無い家族や周囲の人間に対しても知恵を持って接していきたいです。また愛も忘れず、けしてそれが情になることがないように。これから兄弟姉妹とも接する機会が増えていく中で、人間関係の天国を築くことができる自分に成長していきたいです。

  • DERA39
    Posted at 23:13h, 14 8月

    RAPT様
    これまでの中で一、二を争うほど自分の恥を知らされ、
    これまでの中で一、二を争うほど自分の心が救われた御言葉をくださり、ありがとうございます。
    少し前まで「御心は何でしょうか?何をすれば喜ばれますでしょうか?」と祈り伺っていたのですが、
    これといったものが見つからず、負い目、焦り、苛立ち、「自分の信仰は間違いなのか…」という自己嫌悪、
    これらが一丸となって自分を精神的にかなり追い込んできました。
    ただ「神様に見放されたくない!これは鍛錬なんだ!!」と言い聞かせて耐え続けました。
    そんな中で聖書を読み、過去の御言葉やRAPT様の体験談を聞き返しているうちに
    「御心は容易に知ることができない…なら自分から動けば何かしらの方向性を与えてくださるのでは…」と思い、
    そこで、一人暮らしゆえに入る雑念(特に異性に関するモノ)の排除も兼ねて
    興味本位で始めてはみたものの「自分にはやっぱり無理だった…」と諦めたことに
    再チャレンジしようと思ったタイミングでこの御言葉…
    信仰も浅く、罪を悔い改める日々が続く自分にはもったいないくらいの
    最高のプレゼントをありがとうございます!
    RAPT様を中心として兄弟姉妹が神様とより深く愛し合えますように。

  • まいき
    Posted at 03:07h, 15 8月

    RAPTさん、
    とてもやる気がでるタイムリーな御言葉でした。どうもありがとうございます!
    私なら役にたてること、できることはいくつかあります。
    たとえば御言葉をネイティブが違和感に感じないように英訳すること。
    大切な御言葉を違和感などのせいで軽く見られるのはもったいないし耐えられません。
    でも私だけができるのか、といえばそうではありません。
    英語圏で何年も住んでいるなら誰でもできるからです。
    今まで「これをやらせてください」と祈り願うことは、まるで自分の我を通しているようで言えず
    ずっと神様がやるべきことを教えてくださるように祈っていました。
    自分の我が強いという自覚があるのでなおさらです。
    で、明確な答えもいただけるはずもなく、霊感めいたものを受けては
    「これは本当に御心なのかな?」と、その霊感通りに行動しながらも不安でした。
    今晩から早速提案して祈りお願いしてみます。
    もしかしたらもっと明確に教えてくださるかもしれません。
    そしてちゃんと神様の御心を確認してからその通りに行動します。
    私も含めて兄弟姉妹のみなさんが御言葉をもっと深く悟れますように。

  • s-factor
    Posted at 11:33h, 15 8月

    RAPT様、今回も御言葉ありがとうございました。
    具体的な内容のお祈りの大切さ。親子、家族の考え方。どちらも考えればスッと腑に落ちる自然な事と感じました。
    また、今までは皆の信仰の有無、御言葉によりそれぞれの向きをトントンと揃える。
    思うにそれは、バラバラで長さも違う色鉛筆の向きを使い易いように揃える段階。
    それが、今後神様と共に皆の色を付けていくのだな、と今回の御言葉で深く感じました。
    自分も濁りの無い、良い色となる様、精進します。

    そして聖書朗読の話がありましたが、とても重要に思います。
    まだ通読が出来ておらず、朗読を聴いてから聖書を読むと内容や流れが掴み易いので、仕事中に朗読を聴いておりますが、区切りや間が気になる所も多々あります。
    別で、有料記事の非音声の回を仕事中音声で聴きたいと思い、先日自分で朗読ボイスメモしましたが、滑舌、速度、間、声のトーン。何度も録り直し、非常に難しいと感じました。
    根本に私自身、歌などの発声が得意では無いといった問題もありますが、、

    私事ですが、将来有料記事の非音声の回の音声添付も始まると嬉しいです。
    自分には無い才能をお持ちのKIDOCOROさん、今日からお祈りにて応援させて頂きます。
    兄弟姉妹の方の才能が更に研ぎ澄まされますようお祈り致します。

  • KIDOCORO
    Posted at 13:53h, 15 8月

    s-factor様

     応援メッセージありがとうございます。
    おっしゃる通りで、滑舌、速度、間、声のトーンなどなど難しですね(^_^;)
    加えて私は九州訛りが抜けておらず、苦戦しております。
    初めて挑戦する朗読に『聖書』を選んでしまったので、
    「こんな奴が~!」と、主が頭を抱えておられるのではないかと想像します。
    後はRAPT様の編集のお力に頼るのみです!
    (でも、とっても楽しいですよ♪)

  • T
    Posted at 20:30h, 15 8月

    さっき「絶対に自分のためには生きません。絶対に主の為に生きます。」と祈ったら、とても喜び、ついガッツポーズで「よっしゃー!」と跳ねました。

    本当に主の為に生きるのは楽しいです!今、全速力で原っぱから帰ってきました。息切れして、腕も酸素不足?みたいなことになりましたが、主の為にと思って帰ってきたから何ともありません!この感動をみんなに知ってもらうと良いだろうとおもってこのコメントを書きに家に帰りました。

    自分を捨てられるほど大きな祝福はないです!これは絶対に自分を捨てた方が良いです。

  • Posted at 22:01h, 15 8月

    最近の兄弟姉妹の方々のコメントを見ると、凄くやる気がみなぎっている様子で、こちらもとても楽しく嬉しくなり、更にやる気がでてきます。
    今回の御言葉も掲示も凄く見に染みました。
    求めれば与えてくださる、そんな出来事が少しづつ周りで起きています。
    KIDOCROさんのお話もかなり参考にさせていただいています。
    自身が動きだすことで、かなり変わっていく、流れを感じるんです。

    身内から迫害を受けるというお話も、つい最近、自身も近いものがありましたが、主が直接、私の脳に働きかけたのを感じ、今回の御言葉でそれを確信しました。

    主は本当に優しいお方です。
    本当に愛を感じました。

    私も愛で主の為にのぞみたいです。

  • YUM(ヤム)
    Posted at 23:09h, 15 8月

    幅広い内容のお話し、御言葉をありがとうございます。
    そして、KIDOCOROさんは女性の方だったのですね。
    アルトのお声に勝手に男性の方だと思っていた私でした。申訳ございません。
    「彼女」とRaptさんがおっしゃったので分かりました。
    でも、何だかスゴイです。才能がおありで、また女性ながら良い意味で逞しさも感じさせられます。
    こちらも元気をいただけました。
    今は毎日こちらの讃美歌を聴かせていただいています。
    また、聖書の朗読も素晴らしいことですね。
    私は御言葉の音声のない時は、ボイスレコーダーに朗読したものを入れてそれを聴いたりしています。
    スラスラ読めてないのですが、字を読むのが疲れる時はそれを聴いています。

    また「第二のSPIKE」というお話も、思わずどなたかにお願いしたい!と思ってしまいました。
    私もそちら関係では色々ありまして・・・。でも、そういう事には全く詳しくないものですから。
    本当に色々な分野で、兄弟姉妹が結集したら・・・と思うと、具体的な未来が様々に見えて来ますね。
    まずは、何でもその人なりに一歩を踏もうとして行く姿勢が大切なのですね。
    妨害も色々な形でありますが、具体的な内容も前もって神様が教えて下さいましたし、愛媛の教会が以前よりどんどん見えて来たような気がしています。
    行けるような環境に今いませんが、想像しながら日々を過ごしています。
    壁紙はどんななのでしょう。
    たくさんの祝福に包まれた教会が出来上がりますように。

  • 坂戸拓之
    Posted at 12:09h, 16 8月

    今回も本当にありがたい御言葉ありがとうございました。私は以前から主の為にやりたいことがいくつもあったのですが、RAPT様もご指摘の通り文化芸術以外の何か他の活動をすることに引け目を感じていました。私は高校三年間に勉強をあまりやらなかった代わりにコンピュータープログラミング、そして特にハッキングにはまっていたので、3月ごろに「RAPT様や他のブログを使って伝道する方々のサイトやコンテンツをお守りするパトロン(笑)のような存在になりたいです。」と祈って激しく聖霊を受けたのですが、その後関連本を読む以外のことはあまりせず、というよりそんな一見物騒な事が御心のはずがないと思って、むしろ霊的な活動を熱心にしていました。そうしてだんだん聖霊が受けられなくなっていくのを感じていたので、主の御心を行っていないんじゃないかと思いながらも、霊的な活動が大事だ! とそればかり考えるようになってどんどん苦しくなっていきました。自分では正しい道を行っているつもりだったのですが、やはり自分の感じる霊的、肉的な苦しみを無視してはいけないですね。
    そういえば先週のある日、お祈りして全く聖霊を感じられなかったので、「ああ、私は神様に嫌われてしまったのか、なんということだ。ならばせめて勉強だけでも頑張ってやる!」と思ってその日一日めちゃくちゃ集中して勉強した翌日は聖霊をたくさん受けられた、というようなこともありましたが、やはり霊的に成長してきた今、肉的に頑張ることも同じくらい大切だということを今悟ってしまいました。遅くてすみません。

    高校が理数科だった私は今、千年王国を下から支える真実のみを記した科学理論を打ち立てたい、という大それた目標を持っています。そのために今必死で苦手だった数学を一から学び、自分の中にシナプスを育てられるように努力しています。また中学生の終わりごろから人工知能にも興味を持って今まで生きていて、そのためのプログラミング言語もずっと学んできたので、RAPT様の御言葉を世界中のあらゆる国の言語に翻訳してお届けする伝道人工知能(笑)も作りたいと思っていますが、まだそれは祈っていません。いずれにせよものすごく高度な数学が必要なのに、数学が苦手というジレンマを抱えているので、数学が世界一できる人間になりたいと祈っています。お蔭で最近はあれほど嫌だった数学をどう学んだら良いのかという方法論をいくつも発見できました。今はそれに従って自分の能力を伸ばしています。毎日進歩できるようにこれからも努力します。ありがとうございました。

Post A Comment