RAPT | RAPT有料記事61 (2016年4月23日)祈りは神様との愛の対話だ。
37695
post-template-default,single,single-post,postid-37695,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事61 (2016年4月23日)祈りは神様との愛の対話だ。

RAPT有料記事61 (2016年4月23日)祈りは神様との愛の対話だ。

sunset-585334_960_720
 
昨日の一般記事で、聖書を読んだり、お祈りしたりすると、神との一体感や全知全能感を得られるという話をしました。
 
そして、それは実際にその通りなのですが、神様に対する祈りは、単にそのような錯覚状態に我々を陥れるというものではなく、現実に我々の霊魂と神様とが疎通できる状態にしてくれるものです。
 
さらには、この地上界においても、我々の祈ったことが現実に叶えられるようになります。
 
そして、有料記事の読者の皆さんの中には、既に数多くの方々がそのような体験をしておられることと思います。
 
とはいえ、神様に対する信仰を持つようになっても、なかなか祈りがうまくできないという方もいらっしゃるかも知れません。
 
そして、祈りがうまくできないと、信仰もなかなか長続きしません。
 
恋人どうしが互いに会話をしなくなれば、いずれその関係が切れてしまうように、「祈り」は神様との対話なので、神様との対話である「祈り」が切れてしまえば、当然、神様と関係が遠くなるしかないからです。
 
しかも、祈らなければ、当然、神様からもらえるべきものももらえなくなってしまいます。
 
聖書に書かれてある通り、神様は祈ってこそ与えてくださる方だからです。
 
なので、逆にこの「祈り」がうまくできるようになると、神様と関係がどんどん近くなり、最終的には神様からの祝福で豊かに満ち溢れるようになります。
 
今回もまた「祈り」について、いつもとは別の観点からお話したいと思います。
 
名称未設定
 
なお、記事の購読を希望される方で、今月4月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の青いボタンからご購入下さい。
 
このパスワードで、2016年4月分の有料記事を全て購読することができます。
 
今すぐ購入
 

2 Comments
  • トモコ
    Posted at 14:13h, 24 4月

    ここ、米国西側も、ドラッグやマリワナ愛好者が住みたがる所ですので
    多分、支配者が握り、金銭思考に導き
    優しい方が薬やドラッグ、マリワナに行き
    それを手に入れるためだけに生きる。
    ハリウッドが良い例かと。
    何と戦うのか、不満を閉じ込めておく
    原理ではないかと。

    神様を遠ざけ、テレビ、インターネット
    はては、低賃金と高収入で差をつけてしまう。

  • YUMI
    Posted at 16:25h, 24 4月

    いつも為になるお話をありがとうございます。
    51項目目のお話は、驚きと納得でしばし固まってしまいました。(笑)
    神様の例えは素晴らしいですね。これからは上手に祈ることが出来そうです。
    みなさまが神様と愛の対話をし祝福を得られますように。

Post A Comment