RAPT | 派遣利権だけではない。JA全中全廃もクールジャパンも全ては創価=パソナ=竹中平蔵の利権だった。
パソナ 利権 派遣 農業 クールジャパン アニメ マンガ 南部靖之 創価 竹中平蔵 淡路島 パソナ島
11353
post-template-default,single,single-post,postid-11353,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

派遣利権だけではない。JA全中全廃もクールジャパンも全ては創価=パソナ=竹中平蔵の利権だった。

派遣利権だけではない。JA全中全廃もクールジャパンも全ては創価=パソナ=竹中平蔵の利権だった。

INV12-1005-0106 

「女性登用促進」とか「中小企業新戦力発掘プロジェクト」とか「新戦力発掘」とか「新卒者就職応援プロジェクト」とか、雇用にかかわる全ての政策が、竹中平蔵=パソナの利権に関わっていることはもう既に多くの方がご存知のことでしょう。
 
この件については日刊ゲンダイが見事にスッパ抜いてくれましたが、この「派遣利権」のために国はこれまで553億もの金を出資し、この金の大半を竹中平蔵と麻生太郎の二人が山分けしたそうです。
 
麻生財務相と竹中平蔵氏が山分けする「派遣利権」553億円
 
まあ、竹中平蔵にしても麻生太郎にしても、金融ユダヤ人の金儲けのために一役買ったわけですから、これぐらいのキックバックを頂いても当然ということなのでしょう。
 
しかし、よくよく調べてみると、竹中平蔵が受け取ったキックバックはこれだけではなさそうです。
 
淡路島がパソナ島になっていると、これまた日刊ゲンダイがスッパ抜いてくれましたが、この淡路島にはパソナの経営する農園があり、マンガ・アニメのテーマパークがある。しかも、これらの土地をパソナは無償で市から譲り受けた上、「農業人材育成事業」として11年度に4億800万円、「淡路島6次産業人材育成事業」として12年度に1億5400万円の予算を兵庫県から受け取ってきたとのことです。
 
県議会でも問題視…兵庫・淡路島は“パソナ島”になっていた
 
パソナはこれに味を占めたのか、今では農業にも本格的に取り組もうとしています。それはパソナのホームページにもはっきりと書かれています。代表の南部氏が、楽しそうに農作業している写真も掲載されています。
 
しかし、農業で儲けるためには現在の日本では様々な規制が邪魔である上、JA全中といった組織も大きな障害になっている。そこで竹中平蔵は、様々な規制を「岩盤規制」といういかにも悪玉だと言わんばかりの名前をつけて撤廃し、「農業特区」なるものを作った上、JA全中の解体までをも目論んだわけでしょう。もちろん、JA全中の株式を上場して、金融ユダヤ人に大儲けしてもらうことを前提に……。
 
言ってみれば、これは小泉の郵政改革の際、郵政の株を上場して金融ユダヤ人に一儲けさせる見返りに、オリックスの宮内会長が「かんぽの宿」を安く購入できるようにしたのと同じような構造でしょう。
 
しかしながら、このことについては大手マスコミはもちろん、日刊ゲンダイですらも全く報じてはいませんね。
 
しかも、パソナの儲け話はこれだけではありません。実はパソナは、国の主導するクールジャパン推進機構の株主にもなっていて、皆さんもご存知の通り、国はこのクールジャパン推進機構に500億もの出資をしています。パソナはここでも大きな利権にあずかっているわけです。
 
クールジャパン機構について | 株主一覧
 
「クール・ジャパン推進機構」設立法が成立 事業予算は500億円
 
今や政府は世界のあちこちでクールジャパン展なるものを開催し、日本のアニメやマンガを売り込んでいます。言うまでもなく、この事業が成功すればするほど、パソナも儲かる仕組みです。オタクの皆さん、手放しでクールジャパンを応援している場合じゃありませんよ。
 
国のバックアップがあるわけですから、この事業がうまくいかないわけがないし、例えうまくいかなくても、そのときには国がまた出資を上積みするつもりなのでしょうから、パソナは好きなだけ儲かります。竹中平蔵の主導の下、そのような仕組みがいつのまにか作られてしまったのです。
 
しかも、これまで何度も言ってきました通り、パソナの代表は創価学会信者の南部靖之氏。彼が儲けたお金は創価学会に流れ、創価学会はそのお金を北朝鮮に流します。北朝鮮はそのお金で麻薬を作り、その麻薬が日本に入ってきて、多くの芸能人や政財界の人間が汚染されることになります。その被害者の一人がASKAだったわけです……。
 
北朝鮮ももう後がありませんから、創価学会みたいな裏社会の組織にお金を流してもらって、どんどん麻薬を作らなければいけない。そうしないと国が維持できないのです。北朝鮮が維持できなければ、極東の危機を作ることができず、アメリカの金融ユダヤ人はアジア諸国に兵器を売りつける理由が一つなくなってしまう。
 
一応、拉致被害者を帰国させるために2兆もの金が北朝鮮に流れることになっているとの噂もありますが、きっとそれだけではこの国はやっていけないのでしょう。これまでは在日パチンコ利権が北朝鮮にどんどん大金を貢いできたわけですが、そのパチンコ利権も今や風前のともしび。以前の半分近くしか利益が上がらない状態です。
 
そのため、日本政府はパソナにどんどん儲けさせて、パソナ=創価経由で北朝鮮に助けの手を差し伸べようとしているわけでしょう。この世の裏側ではそんな真っ黒な構造が出来上がっているわけです。
 
この暗黒世界をぶち壊すためにも、先ずは竹中平蔵を現在の地位から引きずり落とすことです。彼を国の政策に一切関わらせないことです。
 
そのためにもこの情報を皆さんで拡散してください。そして、彼がただの税金泥棒であることを全国民に知らしめてください。お願いします。
 
○関連記事
創価学会は日本最大の麻薬売買組織である。
クールジャパンの正体。やはりそれはユダヤ金融資本のための儲け話だった。

No Comments

Post A Comment