RAPT | 有料記事
126
archive,paged,category,category-126,paged-3,category-paged-3,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

有料記事

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   神様は今、次々とサタンとイルミナティを滅ぼしてくださっていますが、それは単にこの世の中を良くするためとか、世の中を平和にするためではありません。   サタンやイルミナティによって、これ以上、人類が神様から引き離され、堕落しないようにするためです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世の人々は、自分に肉体と霊体があることを誰からも教えられることなく、ただ肉体のためだけに生きています。   そのため、肉体だけが大人になり、霊体は幼子のままなので、どんなことも思うようにいかず、様々な面で不自由な思いをしながら生きるしかありません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私たち人間の肉体は、およそ20年ほどで大人へと成長していきますが、私たち人間の霊体も、同じく20年ほど信仰生活をすることで大人へと成長していきます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私たちの肉体が、子供から大人になるまでにはおおよそ20年がかかりますが、これと同じく私たちの霊体も、子供から大人になるまでおおよそ20年かかると主が仰いました。   そして、肉体が子供のときは、大人がきちんと面倒を見てあげなければ、まともに生活することもできませんが、大人になると、誰でもこの世で普通に生活して暮らせるようになります。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私たち人間には、霊と肉の二つの体があります。   しかしこの世の人々は、自分に肉の体があることは知っていても、霊の体があることを知りません。   ですから、肉のために生きることはできても、霊のために生きることができません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私たち人間には、神様を信じるかどうかを選択する権利がありますが、同じように神様にも、私たち人間のうち、誰を神様を信じるに相応しい者かを決める権利があります。   確かに神様は、この世のすべての人々を救いたいと願っていらっしゃいますが、この世の多くの人々が心に多くの悪や闇を抱えていますので、最初から神様に相応しくない人間もこの世には大勢います。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   人類の歴史は、まさに神様に対する反逆の歴史でした。   そんな人類の有様を見て、神様はこれまでずっと心を痛め、苦しんでこられました。   神様だからといって、全てにおいて満たされているというわけではなく、神様も私たち人間と同じように、自分の周りが敵だらけになり、自分に敵意を向けてくれば、やはり心を痛め、傷付きます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   神様は私たちが霊的に成長できるようにと、常に御言葉を伝えてきて下さいました。   では、霊的な成長とはどういうことを言うのかというと、一言で言うなら、自分のために生きるのをやめて、神様のために生きるようになることを言います。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世の人々は目に見えるものばかりを重視し、目に見えないものをないがしろにして生きています。   目に見えないものについて特に深く考えることなく、目に見えるものについてばかり深く考えて生きています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私はこれまで、毎日欠かさず、明け方の祈りの時間に、全力で主を愛することを決心して生きてきました。   なぜなら、私がそのように決心して生きると、必ずその日のうちに主が私に何らかの働きかけをしてくださるからです。 ...