RAPT | Blog by RAPT
1815
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,paged-2,page-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   神様の御心をこの地で完全に成就させるためには、私たち義人の義と祈りの条件が絶対に必要です。   神様だからと言って、神様一人だけでこの世の全てを動かして、神様の御心を成していけるというわけではありません。   私たち義人の義と祈りの条件がなければ、神様がこの地でサタンと戦って勝利することができず、神様がこの地上の支配権をサタンから奪い返すこともできません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   いよいよ、世の終わりが近付いています。   サタンの支配が終わり、神様がこの地上の支配権を握って、この世を統治する時が近付いています。   そのように今、時代が大きく変わろうとしているので、この世の中では様々な混乱が生じます。   この世の人々はその余りの混乱ぶりを見て、この世が滅亡するのではないかと言って怯え、動揺し、狼狽するでしょう。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   昨年一年間は、この世で実に様々な出来事が起こり、この世の状況が完全に一変しました。   不動に見えた安倍政権にも翳りが見えはじめ、安倍内閣の中枢にいる安倍と麻生の権力にもはっきりとヒビが入るのが分かりました。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   主はこの終わりの時に、大量のサタンをこの地上に解き放たれたと仰いましたが、それと同時に、大勢の天使天軍をこの地上に送ってくださっています。   そうすることで、サタンと人間サタンを滅ぼし、私たちがより速く壮大に主の御心を成せるように見守り、強力に導いてくださっておられるのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この終わりの時に、主はこの世の悪人たちを裁くために、大量のサタンをこの地上に解き放たれたと仰いました。   そのため、サタンと波長の合う悪人たちは次々とサタンに取り憑かれ、サタンの侵入を許し、サタンの体となって、行いたくもないのに次々と悪を行っています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   主から義と認められた人は、主から毎日のように導きを受けて生きられるようになります。   そしてその導きは、おおよその場合、閃きという形で私たちの前に示されます。   今はこうしなさい、次はこうしなさいと言って、主が事細かく閃きを与えてくださるのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今は聖書で預言された終わりの時です。   このときには今までにないほど霊的なサタンが大暴れし、それに伴って人間サタンもこの地上で大暴れします。   そのため、私たち義人には厳しい艱難の風が吹き荒れます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今は聖書で預言された霊的な最終戦争、つまりハルマゲドンの時です。   このとき、サタンはこの地上で激しく暴れ回り、私たち義人を撃って滅ぼそうとしてきます。   そんな中にあっても、私たちは決して動揺することなく、絶えず平常心を保ち、彼らの攻撃に全て冷静に対処しなければなりません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   これまでの時代、この世の中はサタンを拝むイルミナティの連中によって長く支配されてきました。   しかし今の時代、イルミナティの秘密がほとんど全て解明され、かつ彼ら自身も互いに血みどろの抗争を繰り広げるようになったため、次々とイルミナティは弱体化し、今にも滅びつつあります。 ...