RAPT | TALK RADIO
21576
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-21576,paged-2,page-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

TALK RADIO

  少しややこしい話ではありますが、今回の対談では「清和源氏」と「毛利元就」と「稲田朋美」と「生長の家」と「日本会議」と「蝦夷共和国」が、ものの見事に一つにつながりました。   しかも、これら全てに「緑の星」が関係しています。   これが何を意味するか、勘のいい人はすぐにピンと来るはずです。 ...

  今回は「三人」の対談の最終回になります。今回のテーマは大きく分けて二つあります。   一つは「クリスマス」で、もう一つは「ジブリ」です。   特に今回はジブリ映画「ラピュタの城」の謎を解明することになりました。   また、最後に少しだけ小説家「三島由紀夫」の切腹事件について触れます。 ...

  今回は、前回の「三人」の読者対談のつづきです。   前回の読者対談では、大学受験のほとんどが出来レースになっていて、一般庶民には難しい試験問題を解かせて「狭き門」にしておきながら、イルミナティのご子息だけは「裏ワザ」や「AO入試」などでラクラクと合格できるカラクリになっているというお話をしました。 ...

  今回は新たな試みとしまして、これまで読者対談をしてきてくださった対談者の方2人と一緒に「3人」で対談してみることにしました。   結果的に見ると、この試みはひとまず成功したようです。   まさに「三人よれば文殊の知恵」で、三人の知識がそれぞれうまく折り重なって、これまでになく密度の濃い対談ができました。 ...

  〈第112弾〉の読者対談で、私が「ガンという病気は存在しない」ということを書いたからでしょうか。   つい先日、ガン治療に関わる研究で、日本人の学者がいきなりノーベル医学賞を受賞しました。これについては、皆さんもニュースでご存知のことと思います。 ...