RAPT | Blog by RAPT
1815
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,paged-4,page-paged-4,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第24弾になります。   今回は、前回(第23弾)の証言者の旦那さんから見た証言になります。   今回の証言を読めばすぐに分かることですが、この方はもともと宗教に対して強い偏見を持っていながらも、なぜか不思議とRAPTブログにのめり込み、かつ有料記事まで読んで、すぐにお祈りする生活を始めました。 ...

  今回の有料記事も、いつも通り、朝の祈り会で伝えた御言葉の音声をアップしています   今回は、「愛と聖霊」について、今までとはまた違う観点から主が御言葉を宣布して下さいました。   特に今回、主は「愛と聖霊は同じ波長だ」ということを新たに教えてくださいました。   そして、愛と聖霊が同じ波長を持っているということは、豊かな愛を持っている者こそ豊かに聖霊を受けられる、ということを意味します。 ...

  今回の有料記事も、いつも通り、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をアップしています。   今回も前回に引き続き、人からの誉れを求めるのではなく、主の栄光を求めなければならないという話をしていますが、今回はもう少し現実的な話をしています。   今、私たちは陰ながら密かに様々な事業を立ち上げたり、様々な文化・芸術作品を作ったりしていますが、そうする中で、現実ばかりを見て、神様のことが見えなくなる人がたまに出てきています。 ...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第23弾になります。   今回は、長年の念願だった喫茶店の経営をご夫婦で始めて、大成功された40代女性の証言になります。   普通なら、自分の念願も叶い、かつ名実ともに有名になったわけですから、喜び勇んで幸福に生きられるところでしょう。   しかし、現実はその逆で、喫茶店が流行れば流行るほど、かえってこのご夫婦は心身ともに消耗していきました。 ...

  タイトルにも書きました通り、ついにリチャード・コシミズの正体が判明いたしました。   ここ最近の一般記事では、「麻生太郎」がイルミナティの中心人物であるということを具体的に立証してきたわけですが、こうして「麻生太郎」がイルミナティの中心であると分かった上でこの世のことを調べていくと、今まで分からなかった謎が次々と解明されるようになりました。 ...

  今回も、朝の祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。   私たち主を信じる義人たちが、義の条件を立てて、自分に与えられた使命をきちんと成していくなら、いずれ主から必ず祝福されて栄えることは間違いのないことです。   しかし、実際に主から祝福されて栄えるようになるまでは、様々な困難にぶつかることは必至でしょうし、それこそ自分の理想通りに事が運ぶことはありません。 ...

  今回の有料記事は、大きく分けて3つのお話をしています。   先ず一つ目は、私の悪口を言ったり、私の活動を妨害しようとして工作活動を行う者に対して、主がはっきりと裁きを宣布なさいました。   主は昨年2016年の6月19日にイルミナティの裁きを宣布し、その後、実際に次々と彼らへの裁きが下されるようになりました。   そして今回、主は今月の8月15日の終戦記念日に、イルミナティであろうとなかろうと、私に対して悪事を働く者たち全てに裁きを行うことを宣布されました。 ...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第22弾になります。   今回の証言者は、幼い頃から過度の強迫観念に囚われて、不安と恐怖の中で苦しみながら生きつづけてきた女性の証言になります。   この方は、もともと霊的に過敏な性質を持っていたため、霊的な存在を感じやすいと同時に、人の考えや思いを敏感に感じやすいところがあったようです。   そして、それが長きに渡ってこの方自身を精神的に苦しめることになってしまいました。 ...

  有料記事も、ついに200回目に突入しました。   しかも、サタンどもから様々な攻撃や妨害があったにもかかわらず、一度も休みなく更新してくることができました。   いかに主が我々のことを愛し、守ってくださっているかという証拠でしょう。   実際に今回、聖三位や天使天軍が我々を守るために、これまでどれだけサタンと壮絶な戦いを繰り広げてきたか、ということを啓示を通してはっきりと教えてくださいました。 ...