RAPT | Blog by RAPT
1815
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,paged-4,page-paged-4,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   聖書には「どんな願い事であれ、私たちのうち二人が地上で心を合わせるなら、主はそれを叶えてくださる」と書かれてあります。(マタイによる福音書18章19節)   私たち主を信じる義人たちが、心を合わせて一つのことを祈り求めるなら、どんなことでも主がその祈りを必ず叶えてくださるということです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世の人々は、この世を生きていく上で必要な全てのものを自分の力で手に入れなければならないと思って生きていますし、実際にそれはその通りです。   そのため、ある意味、人々は欲望や本能を剥き出しにして生きていかなければならないわけですが、そのような生き方をしているが故に、周りの人々から煙たがられたり、忌み嫌われたりすることが多々あります。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   もし自分の飼っている飼い犬が狼から襲われたら、主人はその飼い犬を守るために懸命に狼と戦います。   これと同じく、神様も私たち主を信じる義人たちがサタンから襲われたら、私たちを守るためにサタンと戦ってくださいます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今回、私たちがイルミナティと称している悪なる者たちの正体が、実は創価学会であったということがはっきりと解明されました。   私たちがイルミナティの一員だと考えてきた全ての悪なる者たちが、ほとんど全員、創価信者か、創価学会の関係者であることが分かったのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世には多くの偽善者が存在します。   私たち義人の中に紛れて工作をする工作員たちの多くも、やはり善人面を装って私たちに近付いてきます。   彼らがそうやって善人面をするのは、彼らの心の中にそれだけ巨大な悪が眠っているからに他なりません。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   悪霊の波長を受けると、私たち人間はそれだけで心が暗く沈んだり、怒りや不安や心配がどっと心から湧き起こったりします。   しかし、逆に聖霊の波長を受けると、それだけで心が嬉しくなり、喜びや希望や平安がどっと心から溢れ出したりします。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世には、まともに他人のことを愛することができない人たちが大勢います。   それがなぜかというと、この世で誰かからまともに愛を受けて育った人がとても少ないからです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私たち人間が犬を飼ったとき、最初のうちは可愛く思って、犬に多大な愛情を注ぎます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   どんな優れた商品を買ったとしても、その商品の使い方をきちんと分からなければ、その商品から受けられるはずの恩恵を全て受けることができません。   そのため、他の人たちはその商品から豊かに恩恵を受けているのに、自分だけはその商品を買って損をしたと思って、ぶつぶつと文句を言い、その商品を捨ててしまうハメになります。 ...