RAPT | 有料記事
126
archive,category,category-126,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

有料記事

16 1月 RAPT有料記事138(2017年1月16日)私たち人間は限りなく聖三位に似た者になることができる。

  今回の有料記事も、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。   神様は私たち人間を自分たちの姿形にかたどって創造された、と聖書には書かれています。   そのため、人間はこの世のどんな自然万物よりも美しい姿をしていますし、だからこそ男は女に、女は男に心惹かれてしまうわけです。 ...

Read More

14 1月 RAPT有料記事137(2017年1月13日)あなたたちは私の霊に包まれて生きられるようになるだろう。

  今回の有料記事は、とても重要な御言葉です。   今年に入ってから、私の周辺では明らかに霊的な状況が変わってきました。   それこそ、今の私はまさに神様の霊に包まれたような状態の中で生きているような感覚があります。 ...

Read More

09 1月 RAPT有料記事136(2017年1月9日)聖霊の美と香りを豊かに放つ者になりなさい。

  この有料記事を購読するには「クレジットカード」を持っていなければならないのか、という問い合わせが頻繁に届いています。   有料記事の購読は「デイビッドカード」でも可能ですし、コンビニ等で販売している「Vプリカ」でも可能です。 ...

Read More

07 1月 RAPT有料記事135(2017年1月7日)神様の御心を見付けて行う者は幸いだ。

  今回の有料記事は、前回の御言葉の続きのような内容になっています。   今回は特に、神様の前でへりくだり、自分を空にすること。   それによって自分に与えられた神様の御心(計画)を見付け、その御心を行うことによって、我々人間がどれほど幸福な人生を生きることができるのかについて、神様がより具体的に話してくださいました。 ...

Read More

02 1月 RAPT有料記事134(2017年1月2日)あなたたちは私が最高に願う道を選択することができるのか。

  皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。   神様は「今年から霧が晴れたように楽になるだろう」と前もって私に話して下さっていましたが、実際、今年に入ってから、私の周囲では明らかに霊界がすっきりとしてきました。 ...

Read More

31 12月 RAPT有料記事133(2016年12月31日)自分の足りなさを認めて神様にすがりつく者こそ、この世の誰よりも高められる。

  ついに今年最後の有料記事となりました。    皆さん、本当に今年一年お疲れ様でした。   皆さんが様々な艱難苦難を耐え忍び、こうしてしっかりと信仰を守り通したことを神様もきっとお喜びになっていることでしょう。 ...

Read More

26 12月 RAPT有料記事132(2016年12月26日)兄弟とこの世の人々のための祈り。サタンはこの時代に必ず敗北する。

  今回の有料記事も、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。   今回の御言葉を聞けば、今、少しずつ霊界の風向きが変わりつつあることがはっきりと感じ取れることでしょう。   そうです。サタンの敗北はとても近いです。 ...

Read More

24 12月 RAPT有料記事131(2016年12月24日)成約時代はもう既に到来した。

  今回の有料記事も、朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。   この有料記事を深く悟っている人ならもう既に十分に分かっていることだとは思いますが、今はもう新約時代ではありません。   もう既に成約時代に入っています。 ...

Read More

19 12月 RAPT有料記事130(2016年12月19日)我々の成功は主の成功だ。

  今回の有料記事も、朝のお祈り会の御言葉の音声をそのままアップしました。   今回の御言葉は、大きく分けて二つあります。   まず一つ目は神様の前で捨てるべきものを捨てたときに、きっぱりとその情まで捨てなければならないというお話です。 ...

Read More

17 12月 RAPT有料記事129(2016年12月17日)この世に働く悪の法則と善の法則。

  今回の有料記事は、大きく分けて三つのお話をしています。   先ず一つ目は、捨てることと祈ることについて。   神様はなぜ我々に様々なものを捨てることを要求し、それと同時に多くのものを祈り求めることを要求されるのか。 ...

Read More