RAPT | rapt
1
archive,author,author-rapt,author-1,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Author: rapt

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   ここ最近、主は朝の祈り会の中で、私たちの中に紛れ込んだ工作員たちを次々と炙り出してこられました。   彼らは、誰の目から見ても明らかに工作員であると分かるにもかかわらず、それでも「自分は工作員ではない」と言い張り、信者の振りを装って私に近付いてきます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世には自分がうまくいかないことを環境や状況のせいにしたり、他人のせいにする人が大勢います。   しかし、この世で真に成功した人は、できないことを環境や状況、他人のせいには絶対にしません。   全ては自分のせいだと考えて自分を変えようと努力しますし、努力しても駄目なら様々な知恵を絞ります。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   人の運命は、その人がどのように脳を動かすかによって大きく変わっていきます。   普段からどのような思いつきや閃きが頭に浮かぶかによって、その人がどう行動するかが決まり、その人がどう行動するかで、その人の運命は大きく変わっていくからです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   「KAWATAとNANAのRAPT理論」でもお話した通り、現代日本を支配しているのはイルミナティの13血流の一つ「李家」です。   私たちはこの秘密を完全に暴くことに成功しました。   そして、この「李家」たちはもともと「客家」であり、「客家」とはイスラエルから離散したユダヤ民族であることも分かってきました。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   主は私たちに常によいものを与えてくださっています。   特に主を信じて愛する人たちには、常に驚くべき御業を行い、驚くべき恵みで満たしてくださいます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この世の人々は、祈りの力というものを体験することなく生きています。   たまに神社仏閣に行って祈ったりすることはあっても、実際にその祈りが叶えられることがないので、祈っても叶えられることはないと思って生きています。   しかし、彼らの祈りが叶えられないのは、本当の神様を知らないからです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   神様は天地創造の際、この世の中を天国のような世界としてお作りになりました。   私たち人間が天国のような幸福な生を生きられるようにと、この世の中を創造されたのです。   しかし、現実を見てみると、この世の多くの人々がこの世の中を天国のように感じることはなく、むしろ地獄のようだと感じながら生きています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今現在、有料記事を読んでいる人たちの情報拡散によって、次々とイルミナティに関する新しい秘密が暴かれ、かつその秘密がこの世に広く知れ渡っています。   特に、この日本を支配してきた在日朝鮮人の正体が「李家」であり、現首相の「安倍晋三」までもが実は「李家」の直系の子孫であることがはっきりと暴かれました。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今現在、イルミナティの内部争いは苛烈さを増しています。   昨日は、イギリスのメイ首相がEU離脱をめぐる騒動の責任をとって辞任を表明。   また、イルミナティの13血流の一つである「李家」が莫大な投資をしていた「ファーウェイ」が、今や世界中の企業から取引を停止させられるという事態になりました。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   現在、テクノロジーの進化は留まることがなく、今や多くの人々の仕事がロボットに奪われつつある状況にあります。   しかし、どんなにテクノロジーが進歩したとしても、ロボットが天の文化・芸術を成すことはできません。 ...