RAPT | RAPT有料記事
30947
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-30947,paged-63,page-paged-63,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   これまで私を含め、私の御言葉を信じて従ってきた人は、サタンからの妨害や攻撃を多々受けてきたことと思います。   サタンどもは神様を愛して、神様から祝福を受けている者をとてつもなく憎んでいるので、我々のように神様を信じて愛する者をどこまでも攻撃し、その信仰が破綻するように徹底的に誘導するのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今の時代、この世の人々は学校教育やマスコミに洗脳されて「神など存在しない」と思い込んで生きています。   しかし、実際のところ、神様は存在していますし、この御言葉を聞いて従っている人はその神様の力を毎日のように実際に見たり、体験したりしているはずです。   そのため、私たちは常にこの世の多くの人々に神様のことを知って、神様の力を実際に体験してほしいと願っています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   ここ最近は、実力を身につけなければならないという御言葉が宣布されてきましたが、今回は特に祈りの実力を身につけなければならないという御言葉が宣布されました。   そして、祈りの力は心の清さに比例する、と今回、主がはっきりと仰いました。   つまり、心の清い人ほど、その祈りが強力に叶えられるということです。...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   聖書を読めば分かる通り、神様は私たち人間が清い心を持つように導かれる方です。   しかし、私たち人間はサタンの支配する世の中で長く生きてきたわけですし、そのサタンの支配する世界はどこまでもドロドロに汚れきった世界です。...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この御言葉を長く学んできた人なら既に重々分かっての通り、神様の世界はどこまでも公平公正な世界です。   サタンの世界では、勤勉に働くこともせず、何の実力を身につけなかったとしても、富や名誉を手に入れさえすれば勝利者と見なされ、賞賛されます。   とにかく楽して要領よく、ときに悪事を行ってでも富や名誉を手に入れた者が勝利者(勝ち組)として認められます。...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   イエス・キリストがこの世に遣わされたとき、彼はたった三年で十字架に磔にされて殺されてしまいました。   彼がもっと長く活動して、もっと多くの御言葉を述べ伝えていれば、その分だけ主の働きを大きく成して、多くの人々が救われたはずなのに、どうして神様はそんなことをしたのでしょうか。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   前回の有料記事では、悪魔を崇拝するカルト「生長の家」についての啓示の御言葉が宣布されました。   そして、この「生長の家」は環境保護のためだと言いながら、信者たちに肉を食べることを禁じています。   実際、私の教会に紛れ込んできた工作員のほとんどが肉を食べることができませんでした。...

〈悪魔バフォメットと同じポーズをした生長の家の本館にある神像〉    今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今回の御言葉も、大きく分けて三つの内容になっています。   先ず一つ目に、これから主がこの歴史をどのように広げていくかという構想を話してくださいました。...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今回の御言葉は、大きく分けて三つの内容になっています。   まず一つ目は、神様を愛して、神様の願いを叶えようとする人が自分の願いも叶えられるということ。   二つ目は、これから主がどのようにして十二弟子を導き育てていくかについて、具体的にその方針を示してくださいました。   三つ目は、タイトルにも書きました通り、サタンに完全に勝利するためにはサタンを主管し、治めなければならないということです。...