RAPT | TESTIMONY
44609
page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-44609,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

TESTIMONY

  皆さんから数多くの証言が次々と送られてきているため、本日は二つ続けて読者の方の証言をご紹介いたします。   今回も前回に引き続き、読者の方から送られた11月11日の体験談です。   今回の証言者は、自分の娘さんから伝道されて救われた方です。 ...

  毎年11月11日は、神様が私たちに祝祭の日として特別に定められた日です。   この日には、私たちが神様に出会って救われたことをお祝いしなさいと主が仰られました。   そのため、多くのRAPTブログの読者の方たちがお祝いをされたかと思いますが、実際にお祝いした方たちの多くが、この日にはいつもと違う祝福された幸福な時間を過ごすことができたようです。 ...

  11月11日は、神様が私たちに祝祭の日として特別にお祝いするようにと定められた日です。   何をお祝いするのかというと、私たちが神様に出会って救われたことをお祝いする日だと主が仰いました。   しかも、この日は神様がサタンからの攻撃や妨害を完全にシャットアウトして、私たちが神様の愛をどこまでも豊かに感じて生きられるようにしてくださる日でもあると主は仰ってくださいました。 ...

  〈読者の証言〉シリーズの第28弾になります。   今回は、ホメオパシーにはまり、ホメオパシーにハマる中で一人の男性に恋をして、不倫をしてしまった40代女性の証言になります。   ホメオパシーが悪魔崇拝から誕生したものであることは、RAPTブログの読者の皆さんなら既に周知の事実ですが、今回の証言者はそのホメオパシーにどっぷりとハマって、心身ともにおかしくなり、人生がどんどん不幸になっていきました。 ...

  〈読者の証言〉シリーズの第27弾になります。   今回は高校時代に母親を亡くし、さらに父親までも自殺してしまい、夫とは離婚を余儀なくされ、子供と離ればなれに暮らさざるを得なくなる、という壮絶な人生を生きてこられた60代女性の証言になります。   ここまで様々なものを失ってしまうと、それこそ極度の絶望に囚われ、精神的に立ち直ることも難しいはずですが、この方はその後、このRAPTブログに出会い、全ての絶望から立ち直り、大きな喜びと平安に満たされて生きられるようになりました。 ...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第26弾になります。   今回は、ブラックな教育現場に勤めながらRAPTブログに出会い、有料記事を読んでいるうちにいつしか心の平安を得られるようになったという女性からの証言です。   この方はRAPTブログに出会う前までは、様々な不安や焦りに駆られていたようですが、RAPTブログに出会って神様を信じるようになってからは、全ての不安や焦りから解放され、さらに今では教育の分野を一から改革しようと懸命に取り組んでおられます。 ...

〈エホバの証人の創始者ラッセルの墓〉   〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第25弾です。   今回は、母親に無理強いされて「エホバの証人」に通っていた30代の男性による証言です。   一言で「宗教」と言っても、この世には実に様々な「宗教」があります。   そして、RAPT理論を通して分かった通り、この世に存在している「宗教」のほとんどすべてが悪魔「ルシファー」を拝ませるものばかりです。 ...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第24弾になります。   今回は、前回(第23弾)の証言者の旦那さんから見た証言になります。   今回の証言を読めばすぐに分かることですが、この方はもともと宗教に対して強い偏見を持っていながらも、なぜか不思議とRAPTブログにのめり込み、かつ有料記事まで読んで、すぐにお祈りする生活を始めました。 ...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第23弾になります。   今回は、長年の念願だった喫茶店の経営をご夫婦で始めて、大成功された40代女性の証言になります。   普通なら、自分の念願も叶い、かつ名実ともに有名になったわけですから、喜び勇んで幸福に生きられるところでしょう。   しかし、現実はその逆で、喫茶店が流行れば流行るほど、かえってこのご夫婦は心身ともに消耗していきました。 ...