RAPT | RAPT有料記事
30947
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-30947,paged-2,page-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   神様はこれまで各時代ごとに中心者を送り、人類に御言葉を伝えてきました。   そしてその中心者とは、サタンと戦って勝利した人です。   神様はサタンと戦って勝利した人だけを使命者として選び出し、その人を通して人類にサタンに勝利する方法を教えていくのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   人間の脳は、他の動物の脳とは全く違います。   他の動物は本能のみに従って生きるしかありませんが、人間は本能を超えて、理性と知性を持って生きることができます。   では、どうして神様は人間をそのようにお創りになったのでしょうか。   言うまでもなく、私たち人間を神に似たものへと成長させていくためです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   主は全知全能の神です。   なのに、その全知全能の神を信じるこの世のクリスチャンたちの多くが、余りにも知能が低く、それこそ神様を信じない人たちよりも低レベルの生活をしています。   どうしてそんなことになってしまうのかというと、「全能神教会」のようなカルト教団がキリスト教を乗っ取り、信者たちを嘘の教理で騙して洗脳し、神様のことを正しく知ることができないようにしてきたからです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   私はこれまで幾つもの教会を転々としながら、クリスチャンとしての信仰を守り通してきました。   しかし、どの教会も次々と異端の宗教に乗っ取られ、最終的に私はその教会で信仰を守り通すことが難しくなり、自ら教会を出て行くしかないハメになりました。   では、そうやって次々と教会を乗っ取っていく異端の宗教とは一体何者なのか。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今月、私たちはとても大きな激動の時を迎えることとなりました。   私たちの教会に侵入してきた工作員たちの正体が、実は中国系のカルト宗教団体「全能神教会」の信者であることが明らかになったからです。   これによって、私たちの活動を妨害してきた闇の勢力の全貌が今やさらに明らかになりつつあります。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この終わりの時に、主は悪人たちを裁くと預言してくださり、実際にその預言通りに、次々と悪人たちに裁いて下さっています。   そして、その勢いはこれからも止みそうもありません。   しかし、主がそのように預言して下さっているからといって、私たちが気を抜いて油断し、祈ることをやめてしまったなら、主の預言は成就されなくなってしまいます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   今月の始め、9月1日の明け方に、主は今月は悪人を滅ぼし、義人を救う月になるだろうとあらかじめ預言してくださいました。   そして実際、今月に入ってから、新たにこの世の悪の秘密が暴かれ、その悪が滅び去る兆しが見えるようになりました。   私が建てた教会に侵入し、私の教会を破壊しようとした工作員たちが、実は「全能神教会」から送られた工作員であることが分かったのです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   主があらかじめ預言された通り、ここ最近、私の周りでは様々な艱難の風が吹きすさぶようになりました。   そんな中、私の教会の中に信者の振りをして紛れ込んできた工作員たちが、今頃になって慌てたように荒らし行為を始めています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。   この有料記事を始めてから、かれこれ4年が経ち、また、朝の祈り会を始めてから2年が経ちました。   この御言葉を長く読んできた人たちは、今ではもう既に主に対する信仰も愛も大きく成長してきたことと思います。   そして、皆さんがそのように成長してこれたのも、全ては主が皆さんを練達してきてくださったからこそです。 ...