RAPT | RAPT有料記事
30947
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-30947,paged-6,page-paged-6,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-13.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   前回の有料記事で、御言葉は脳の栄養であり、聖霊は脳を回転させる電力だと話をしました。   ですから、御言葉を聞いて学び、深く祈って聖霊を豊かに受けるなら、その人はどこまでも自分の脳を活性化させ、脳の回転を速くすることができます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   神様は、私たちに対して常に神のようになりなさいと仰っておられます。   そして、神のようになるためには、神のような思考を持たなければなりませんし、何よりも神のような高度な知能を持たなければなりません。   しかし、私がこのように言うと、人間が神のような高度な知能を持つことが本当に可能だろうかと疑問に思う人が大半でしょう。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   神様は光であり、闇が一ミリもありません。   これはつまり、神様には暗い考えを抱くことが一ミリもなく、常に喜びと希望の中で生きていらっしゃるということを意味しています。   この世の中には、人が何か暗い考えを抱き、苦悩や絶望を抱えて生きていると、「余り深く考えすぎるな」などとアドバイスする人がいます。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   神様が私たちに豊かに御言葉を伝えてくださるのは、私たちに神様と同じ考え、神様と同じ心情を持ってほしいと願っていらっしゃるからです。   私たちが神様と同じ考えと心情を持つようになれば、私たちは神様のように生きて、神様のように栄えることができるからです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   この世の中は弱肉強食の世界であり、力のある者がのしあがり、力のない者が押しつぶされます。   そのため、人々は正しいことを行っても意味がない、善を行っても仕方がないと思って、不正を行ってでも自分の願いを叶えようとしたり、不正を行ってでも富や名声や権力を得ようとします。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   今や主が本格的に中国共産党に対する裁きを断行し、実際に中国は裁きに次ぐ裁きを受けています。   〇【止まらない中国の異常気象】全国各地で山津波・豪雨・大洪水 68の都市で猛暑警報を発令 上海のビジネス街は50℃の日も   日本に潜伏した中国共産党のスパイたちも、RAPT理論によって次々とその正体が暴かれ、彼らの多くが恥をかいて退くしかない状況になっています。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   ついに今回でこの有料記事も、サタン(獣)の数を意味する666回目に達したわけですが、まさに私たちはこれまでサタンを超える力を持てるようにもがき、今では実際にサタンと互角に戦うことのできる次元にまで上り詰めてきました。   したがって、今後も私たちが続けて霊肉ともに成長していくなら、後はただひたすらサタンよりも上の次元に上っていくだけです。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   現在の日本は、中国共産党による侵略と乗っ取りが進み、中国共産党の支配下にあると言っても過言ではありません。   特にコロナ禍が始まって以降、中国共産党の侵略はどんどん進んでいったわけですが、そうやって彼らの侵略が進めば進むほど、この日本には不条理がますます蔓延するようになりました。 ...

  今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章を掲載しています。   これまでの100年間、サタンは中国共産党を使って、この世界を自らの支配下に置こうと計画し、実行してきました。   しかし、この終わりの時に神の使命者がこの地上に現れ、サタンのその秘密がことごとく暴かれ、今ではその使命者とその使命者についていく義人たちが心一つにして中国共産党の滅びを祈るようになりました。 ...