RAPT | Blog by RAPT
1815
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,paged-2,page-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

  私の祈りの期間も今日でようやく40日目を迎え、終了となります。   そして、この祈りの期間に、次々とイルミナティの連中が裁かれています。   例えば、「戦争は人類の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」であるという思想を持った稲田朋美が、防衛大臣を辞任しました。   ○”ネット右翼のアイドル”稲田朋美防衛大臣辞意~その栄枯盛衰を振り返る~(古谷経衡) -...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第18弾になります。   今回は信仰を持って間もない大学生の証言になります。   今の若者たちは、生まれたときからインターネットいう世界に必然的に取り込まれ、その中でコミュニティを形成して生きていかなければなりません。 ...

  今回の有料記事も、かなり多岐にわたった内容になっています。   私は先月の6月20日から、一時的に祈りの期間に入るように主から命じられ、実際にそのようにしてきました。   そして、主があらかじめ預言された通り、この一ヶ月間というもの、私は様々な肉体の苦痛に見舞われ、祈る以外にどうすることもできないような状況に置かれていました。   そして、この苦痛にもう耐えられないと思った今月の7月19日に、これから少しずつ私の痛みが和らぎ、今月いっぱいで祈りの期間を終わりにすると主が私に仰られました。 ...

  今回の有料記事は、かなり多岐にわたる内容になっています。   まず一つ目は、「敵をも愛しなさい」という話をテーマに御言葉を伝えています。   私はこれまで何度も「イルミナティの滅亡を祈りなさい」とか「公正な裁きを求めなさい」と話をしてきました。   そのため、麻生太郎や天皇家を恨んだり、また過去に自分に危害を加えてきた人を憎んだりして、それを罪だと認識していない人が未だにいるようです。 ...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第17弾になります。   今回は、華やかなファッション業界に身を置いたことで、様々な世俗的な欲望に溺れていき、最終的に精神を患い、鬱になって苦しんだ男性の証言になります。   ファッション業界のような華やかな世界は、傍目から見てもチャラチャラした人が多いというイメージがありますが、実際にその通りのようで、その業界に関わっているほとんど全ての人が世俗的な欲望にみまれた人たちばかりのようです。 ...

  人というのは、視野の狭い生き物です。   だから、今の自分が本当はもっと幸せに生きていられたかも知れない、ということを考えることなく、現状に満足して生きています。   誰の目から見ても、全く幸福そうに見えない人なのに、「あなたはもっと幸せに生きられるはずだ」と話をしても、そんなわけがないと思ってバカにしてきたりします。 ...

  今回の有料記事は、人間関係の天国がどのように作られるのかについて、神様が具体的に話をして下さいました。   ずっと以前の御言葉で、神様が作ろうとしている千年王国は、神様と人間が愛し合う世界であると同時に、人間同士が互いに純粋な心で愛し合う世界でもあると話をしたことがあります。 ...

  〈RAPTブログ読者の証言〉シリーズの第16弾になります。   このRAPTブログでは、アニメやゲームなど若者向けのメディアが悪魔的なものばかりに支配されているという現実を何度も記事にしてきました。   そして今回の証言は、まさにそのアニメやゲーム業界に身を置いて仕事をしていた方による証言になります。 ...

  今回の有料記事もまた、愛媛の教会を作っていくにあたって、これから十分に起こり得る様々な問題にどう対処すればいいのか、主が具体的に示してくださった御言葉です。   実を言うと、愛媛に教会を建てると宣布してからというもの、サタンは私に対してますます激しく霊的にも肉的にも攻撃してくるようになりました。   工作員とおぼしき人たちも次から次へと私に近付いてきて、様々な悪巧みを仕掛けてきました。...