RAPT | バチカン
39
archive,tag,tag-39,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

バチカン Tag

17 10月 織田信長と徳川家康とイエズス会の因縁の関係。関ヶ原の戦いは「イエズス会」と「エリザベス一世」との代理戦争でした。

  今日はまた日本史に話を戻します。   先日の対談でも、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康のいわゆる三英傑と呼ばれる戦国大名の時代が、日本史の中でも特に理解不能であり、意味不明であるというお話をしました。 ...

Read More

20 7月 「天照大神」「スサノオ」「ツクヨミ」による権力争いと世界支配計画。現代まで続く「日本神話」という現実の物語。

  ここ最近も、次々と新たなことが分かってきて、それを次々と記事に書いていますが、こうして見てみると、我々が学校で習ったことや、テレビや新聞が報道していることが、いかに偏っていて、この世の現実のほんの一部のことしか我々に知らされていないことが分かります。 ...

Read More

19 6月 イエズス会とキリシタン大名が行った数々の悪行。彼らの信じる神は悪魔教の神「太陽神」と「八岐大蛇」でした。

  昨日は、日本に初めてキリスト教を布教した宣教師フランシスコ・ザビエルの弟子である「ヤジロウ」が、「クロ宗」という人肉食信仰を作り上げていくまでの過程を見ながら、悪魔崇拝の実態に迫ってみました。 ...

Read More

18 6月 イエズス会と真言密教と浄土真宗と人肉食信仰「クロ宗」の奇妙な接点。フランシスコ・ザビエルを日本に招いた「ヤジロウ」から分かる悪魔教の現実。

  先日、鹿児島の一部地域で密かに信じられている人肉食信仰「クロ宗」についてのお話をしましたが、その後、ある読者の方から「クロ宗」に関する詳しい資料を紹介していただきました。 ...

Read More