RAPT | RAPT有料記事
30947
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-30947,paged-16,page-paged-16,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

RAPT有料記事

  日本人というのは、基本的に「お利口さん」でいなければならないという考えが染みついています。   特に会社で働いているサラリーマン、OLの方たちは、自分ができないところを人前で見せてしまうとクビにされるかも知れない、という恐怖と毎日のように戦って生きていますので、自分の弱みを見せてはいけないという考えが心に深く染みついています。 ...

  つい先日、神道の世界では「神(キリスト)」と「悪魔」の両方を神として拝んでいるということが分かりました。   しかし、先日もお話しましたように、「善」と「悪」がごちゃ混ぜになれば、「善」は自然消滅しますので、「悪」が勝利し、「神様」ではなく、「悪魔」がこの世を治めるようになってしまいます。 ...

  昨日の一般の記事で、悪魔どもは「善」と「悪」を常にごちゃ混ぜにしたがっているという話が出てきました。   その一方、神様は必ず「善」と「悪」を裂こうとします。「善」と「悪」がごちゃ混ぜになると、「善」が自然消滅することを知っているからです。 ...

  この世の宗教人たちのほとんどは「ありがとう」と感謝することを人々に勧めます。   そして、「ありがとう」と感謝することで、何らかのご利益があるかのように話をします。   しかし、神社仏閣や仏壇に向かって「ありがとう」と感謝したところで、本当に何らかのご利益があるでしょうか。 ...

  サタンが「悪」を「善」だと言って、私たち人間を「悪」の道に導くことは周知の事実です。   逆に、サタンが「善」を「悪」だと言って、私たちが「善」を行っているにもかかわらず、それを「悪」だと言って責め、罪悪感を抱かせ、二度とその「善」を行えないようにすることもあります。 ...