RAPT | Blog by RAPT
1815
paged,page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-1815,page-parent,paged-5,page-paged-5,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Blog by RAPT

2015年1月31日にサイトをリニューアルしました。


 

RAPT有料記事122(2016年11月21日)なぜ神様は千年王国が来ることを自信をもって断言できるのか。または癌治療に関する最終結論。

  今回も朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。   前回の有料記事では、「千年王国」ではどのような至福を体験できるのかについてお話しました。   今回は、神様がなぜ自信をもって「千年王国」がやってくると断言できるのか、その理由をお話しています。 ...

RAPT有料記事121(2016年11月19日)勤勉と安息と主の祝祭。そして千年王国における真の幸福感。

  今回もまた朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。   旧約聖書の箴言を読むと、怠けてはいけないし、勤勉に努めなければならないと何度も繰り返し強調されています。   また、新約聖書にも怠惰は罪であるとはっきりと書かれてあります。   では、なぜ神様は繰り返し勤勉に努めるように我々人類に訓戒してきたのか。 ...

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

  少しややこしい話ではありますが、今回の対談では「清和源氏」と「毛利元就」と「稲田朋美」と「生長の家」と「日本会議」と「蝦夷共和国」が、ものの見事に一つにつながりました。   しかも、これら全てに「緑の星」が関係しています。   これが何を意味するか、勘のいい人はすぐにピンと来るはずです。 ...

RAPT×読者対談〈第120弾〉クリスマスとジブリ映画に隠された闇の真実。または三島由紀夫切腹の真意。

  今回は「三人」の対談の最終回になります。今回のテーマは大きく分けて二つあります。   一つは「クリスマス」で、もう一つは「ジブリ」です。   特に今回はジブリ映画「ラピュタの城」の謎を解明することになりました。   また、最後に少しだけ小説家「三島由紀夫」の切腹事件について触れます。 ...

RAPT有料記事118(2016年11月7日)異性の罪について、または主に使われる祝福について。

  今回の有料記事は、異性の罪について、また神様に使われることがどれほど大きな祝福なのかについてお話します。   サタンがどのようにしてアダムとエバを堕落させたのかについては、ずっと以前に有料記事の中で詳しくお話しました。   サタンは今の時代も、アダムとエバが犯したのと同じ罪を犯すように我々人類を惑わし、堕落させようとします。 ...